薄毛の原因

現在まで何冊もの育毛に関連する専門書やインターネットをサーフィンし育毛についての全ての知識を溜めこんだ運営者が思いめぐらす 、ズバリ言う抜け毛と薄毛のきっかけをお伝えします。

 

オンラインや専門書を何冊も読んで思った事がぶっちゃけ正解は思い当たらないという事。

 

理由を言えば、ある人は遺伝は薄毛に結びつきあるといい、別の人は遺伝はまったく係りがないという。

 

もう、数々の書籍を読めば読むほど混乱する一方です。

 

悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンが運営者の頭皮に全国制覇を目指す実際、ウカウカと個々きめ細やかに検証している暇は1ミクロンもないのです。

 

そんな訳で、育毛に関しての知識を溜めこんだ運営者が、自身なりに薄毛や抜け毛のきっかけを挙げ、それらがどれほどのレートで毛髪に影響するのかを考慮してみました。

 

※あくまでも運営者の考慮しです。

 

きっかけその1 遺伝 10%くらい?最初に、お薦め言われるのが遺伝の影響です。

 

母親の祖父の遺伝が表れやすいと言われ、遺伝はかなりの確率で薄毛になるから諦めろと…。

 

そんなにの人がそのような中で、遺伝の影響はあるにはあるがレートはかなり低いという人もいました。

 

遺伝よりも定期的の暮らしや習性によって薄毛になる確率の方が高いとも言っています。

 

遺伝とハゲの係りは以下のページで突き詰めて紹介しています。

 

ハゲ、薄毛と遺伝きっかけその2 男性ホルモン 30%これはもう、このところの研究結果により男性ホルモン、テストステロンに5αリダクターゼが組み合わせする事でジヒドロテストステロンに移ろい、これが毛母細胞を攻撃する事がわかっています。

 

この男性ホルモンのレセプター(感受性)が影響するのがM字ところと、頭頂部です。

 

そのところが禿げやすいのもこのためですね。

 

きっかけその3 食事や定期的の暮らし習性 30%運営者は個人的にこのところがお薦め大事なところだと思っています。

 

作物(髪)を生み出す原料(質のいい血液)がなくては、いい野菜は作れないですよね。

 

反対にいい原料があっても、農作業をする人(毛母細胞・毛乳頭)がサボっていては作れません。

 

このように、食事と睡眠は育毛にとってかなり必須だと考慮しています。

 

きっかけその4 頭皮の皮脂 10%超がつくほどの脂性の運営者は、フレッシュなころは頭皮がいつも油でベトベトでした。

 

社会人になってからも続き、その頃はあまり気にもしていませんでしたが、頭皮が痒かったり、赤くなったりと炎症を起こしていました。

 

これは脂漏性皮膚炎といい、この脂漏性皮膚炎によってできたフケなどによる脱毛を粃糠性脱毛と言ったりもします。

 

運営者は、皮脂をとってもとっても出てくる皮脂を市販の安いシャンプーで取りまくっていました。

 

その結果、肌を守るための皮脂を分泌しても分泌してもなくなるもんだから過剰に分泌されるような体質になってしまっていたんだと考えます。

 

これによって一時期かなり抜け毛が増大してしまいました。

 

(※運営者の脂漏性皮膚炎治療日記はコチラ)きっかけその5 頭皮の血行不良 10%頭皮の血行不良はも明確とは断言できないようなのですが、影響はしていると思われます。

 

ただ、固い頭皮はハゲると言われているように、血行不良の頭皮は固いです。

 

でも、実のところは固い頭皮がハゲルのではなくて薄くなっているところは固くなっていると腹積もります。

 

実のところに、円形脱毛症などで髪がないところは周囲より温度が低いようです。

 

つまりこれも、きっかけその3の食事や定期的の暮らし習性である程度は落着可能なと思っています。

 

きっかけその6 ストレス 5%病は気からと言われるように心は体にも様々な影響を与えます。

 

当然、ストレスも異例ではなく自律神経(自らの意志とは無関係の器官の働き 血液や心臓など)の働きが鈍くなる事で血行不良にもつながるんです。

 

血行不良は何も毛髪だけでなく、全身に栄養を送っているので、体の様々な働きに影響を与えるんです。

 

以上、上に書いたような事が薄毛や抜け毛の主なきっかけだと運営者は考慮しています。

 

薄毛を発症するきっかけは1つではないのでこれらのきっかけをちょっとでも減らしていく事が育毛につながると思っています。

 

前頭部(M字)の薄毛のきっかけ前頭部(M字)が薄毛になった時は、AGAや暮らし習性、ストレス等様々なきっかけが腹積もりられます。

 

とはいっても、前頭部の薄毛のきっかけはおおかたがAGAである見込みが高いです。

 

以下のページで詳しい前頭部の薄毛のきっかけと対策テクニックについて詳細に紹介しています。

 

前頭部の薄毛のきっかけ男性の頭頂部の薄毛のきっかけ男性の頭頂部の薄毛のきっかけは、暮らし習性とAGAと頭皮の血行不良の3つがだいたいあげられます。

 

以下のページで頭頂部の薄毛の詳しいきっかけと、頭頂部の薄毛の対策手法について詳細に紹介しています。

 

男性の頭頂部の薄毛のきっかけ襟足の薄毛のきっかけ襟足はAGAの影響を受けないため、暮らし習性がきっかけの薄毛になります。

 

以下のページと襟足の薄毛の詳しいきっかけと対策を紹介します。

 

襟足の薄毛のきっかけシャンプーがきっかけでなる女子の薄毛シャンプーの仕方や使用するシャンプーによっては、頭皮に悪影響となり女子の薄毛を引き起こす事もあります。

 

以下のページで、女子の薄毛がシャンプーによって起こるきっかけとその対策手段を克明に紹介します。

 

シャンプーがきっかけの女子の薄毛。

 

薄毛の原因記事一覧

薄毛が進行する時、前頭部の生え際からハゲていくM字ハゲやU字ハゲという場合は大いに多々あるです。生え際からこめかみに向かってハゲが進行するM字ハゲはハゲの代表的なパターンになります。このような前頭部の薄毛が進行する時、以下の3つのような多彩なきっかけが腹積もりられます。・男性ホルモンによるAGA・暮らし習性・PCやスマートフォンによる眼精疲労この文章では前頭部の薄毛が進行するきっかけについて、整理...

女のM字ところ(生え際)が薄毛になるFAGA(女男性型脱毛症)は、以下の6つがきっかけで発症します。・ホルモンバランスの乱れ・遺伝・加齢・血行不良・頭皮環境の悪化・前頭部に負担をかける髪型そして、これ以外にも多様なきっかけで女の前頭部の薄毛が進行する事があります。今度の文章を読めば、女子が前頭部の薄毛になるきっかけとその対策テクニックがわかります。目次女子の前頭部の薄毛のきっかけホルモンバランスの...

男性の頭頂部ハゲのきっかけは、以下の5つです。・男性ホルモン・頭皮トラブル・遺伝・暮らし習性・ストレス頭頂部の薄毛はAGAや遺伝の影響よりも暮らし習性の影響をより強く受けると言われています。AGAで頭頂部の薄毛が起こりにくい訳は、AGAのきっかけとなる?型の5αリダクターゼと呼ばれる酵素が頭頂部には少ないためです。俗に薄毛のきっかけがAGAだった時、他のきっかけで薄毛になっている時よりもその改善は...

まれに後頭部の襟足ところに薄毛症状が現れる事があります。後頭部の襟足ところに薄毛症状が現れたケース、AGAによる男性ホルモンの影響とは心積もりにくいです。理由を言えば、後頭部のヘアーの毛乳頭細胞には髪を脱毛させるDHTと繋ぎ合わせするアンドロゲンレセプターが影響しないためです。したがって、襟足ところの薄毛のケース、AGA以外の以下のような2つのきっかけが腹積もりられます。・暮らし習性の乱れ・誤った...

近頃、抜け毛が増大しM字ところが後退してきたなんて女は要用心。頭皮が脂っぽく、痒みや赤みに悩んでいませんか?その抜け毛、もしかして、頭皮によくないシャンプー手段、抜け毛を促進するような粗悪なシャンプーを使っているからかもしれません。女子が薄毛になるケース、男性と差異シャンプーがきっかけになっていて全て的に薄くなるびまん性脱毛症を発症する場合も見受けられます。抜け毛にはマイナスの心象がありますが、毎...

遺伝がきっかけのハゲ、薄毛と治療技術について詳細に整理ました。現時点ででは遺伝がきっかけのハゲは治す事ができます。その上、祖父が薄毛で未来、自らも薄毛になるのではないかと気がかりしている人も、遺伝子検査によって自身がハゲるのかがわかる手段もあるので、最初に手軽に遺伝子検査を受けてみましょう。。

トップへ戻る