目の疲れでハゲが進行!?

PCやゲームのやりすぎで目が疲れるとハゲにつながるという話を聞いた事があります。

 

実のところに、目の疲れと体の不調の症状は関連していて、肩こりを起こしたりM字ところのハゲが眼精疲労や疲れ目がきっかけで進行した人もいるようです。

 

目の疲れによってハゲは進行するんでしょうか?インターネット上では、実のところに業務などでPCを使用する人にはハゲが多々あるように言われています。

 

それが本当であれば、デスクに座って長時間PCを使用している運営者も異例ではないのです。

 

インターネットや書籍を読んでみても、研究に基づいて眼精疲労が薄毛につながるデータは見た事がないのです。

 

こればっかりをきっかけだと決めつけるのもよくないんですが、丹念に腹積もりてみたら眼精疲労がハゲのきっかけになるのかもしれません。

 

というのも、人間は悪いところがあればそこを集中的に修復しようと働きます。

 

その悪いところに血液を通して栄養や血液が取られすぎると他のところの修復がおろそかになってしまう事も腹積もりられますよね。

 

特に髪や爪といったところは、人間の生命維持に直接結びつきないところの為後回しにされやすく、生命維持に大切な眼精疲労やそれ以外に血液が大量に使われれば、髪や爪に行き渡る栄養が少なくなってしまう確率だってあるはずです。

 

実のところに、PCを長時間使用すると目疲れを起こし目は充血します。

 

つまり目が疲れているので、血流が悪くなり血液が回らなくなった結果です。

 

PCやゲームなどをやりすぎて眼精疲労になると、血行不良を招くという事も十分腹積もりられますね。

 

また、M字ところにはちょうど目のツボがあるといわれています。

 

とは言っても、いつも飲んでいる薄毛対策用の髪のサプリメントなどに加えて、ブルーベリーなどの視力関連のサプリメントまで摂る必須はないかと思うんですが、運営者はなるべく1時ごとに休息を取ったりするようにしています。

 

目に疲れを感じたら、目の付近や頭皮マッサージを行い血行を改善する事も行っています。

 

目に近い生え際ところの血行を促進する影響のある育毛剤の使用も推奨ですね。

 

育毛剤順位あとは、目に極力負担をかけないために携帯やiPhoneとPCにブルーライトカットの液晶保持シールを張ったりしています。

 

 

トップへ戻る