ハゲにいい唐辛子

インターネット上では、唐辛子が禿げに効くだの、唐辛子を取りすぎるとハゲるなど、数々の説が飛び交っています。

 

ここでは、唐辛子が現実にハゲに影響があるのかについて書いていきます。

 

上の挿絵は食事の場合、運営者が数々のものにパッパと振りかけてしまう唐辛子ですが、初めにインターネットの唐辛子に関連するうわさについて書いていきます。

 

辛い物を食べすぎるとハゲるという説についてですが、激辛なものをたべなければ問題ないようです。

 

とはいうものの、何がきっかけで脱毛するか実のところはわからないのが現況です。

 

すごい、辛党の人でもフサフサな人はいますし、つるっぱげの人もいます。

 

運営者は、蒙古タンメン中本という激辛ラーメンが大好きなんですが、あそこまで辛いものをしょっちゅう食べてたら問題ありそうですけどね。

 

笑過ぎると何事もよくないですが、唐辛子に関してはそこそこまで摂取する事はむしろ育毛にいいという事がわかっているようです。

 

運営者が読んだ本によると、唐辛子を食べる事によってヘアサイクルの進化期がずーっとなる事が実験からわかっているようです。

 

薄毛に成果があると言われるその仕組みは、唐辛子の辛み成分であるカプサイシンでした。

 

食べると全身から発汗するようなあの感じが、脳や毛根まで信号を送る知覚神経を刺激してくれるんです。

 

そのときに、大豆イソフラボンと合わせて摂取する事で、成果がより高まるともかかれていました。

 

なので、運営者は納豆に唐辛子をかけたり、納豆にキムチをいれたりと極力唐辛子と大豆製品を共に摂取するようにしています。

 

 

トップへ戻る