薄毛に黒豆が効く!

黒豆がハゲに効くと言われています。

 

実のところに、成果があるのかについてお伝えしていきます。

 

上のイメージは、運営者がいつも黒豆きなこ豆乳にして飲んでいる黒豆きなこです。

 

そもそも、黒豆は黒大豆とも言われていますが大豆の一種で、表面の皮が黒い品種の事をいいます。

 

大豆については、薄毛に悩んでいる人なら聞いた事があるであろう「大豆イソフラボン」や髪を生み出すのに必須な良質なたんぱく質が多く内蔵されている事で著名です。

 

この大豆にはイノシトールが内蔵されていて、これが大豆イソフラボンとともに薄毛にもいいんじゃないかと言われているんです。

 

イノシトールはビタミンBの一種でビタミンBは細胞分裂を助けたり栄養の吸収を早めたりするのに働きます。

 

つまり、大豆だけで男性ホルモンを抑制する影響があると言われている大豆イソフラボンと髪を伸ばすのには細胞分裂が不可欠でそれを助けるビタミンBも豊富に内蔵されている事になるんです。

 

フサフサを目指す運営者にとってかなりあるべき姿的な材料なんです。

 

「なら大豆でいいじゃん」そう思った人もいると思うんですが、黒豆には大豆にはないアントシアニンが内蔵されています。

 

このアントシアニンは、表面の皮の黒色を作っているもので、ブルーベリーやなすの色を出しているのもこの成分です。

 

アントシアニンは強い日光の光から守るための成分と言われていますが、目の疲れを癒したりメタボ解決にも影響があると言われているんです。

 

血液の質に影響が出る肥満はフサフサを目指す者にとって避けなければいけません。

 

そして、様々な本などでも黒豆が白髪に影響があったなどとも言われていて、白髪自体まだメカニズムが解明されていないんで現実に白髪に成果があるか如何にかは定かではないのです。

 

でも、運営者的には植物がアントシアニンを溜めこんで紫外線から身を守るように、人間もメラノサイト(紫外線から身を守るメラニンを生み出す工場)によって髪の色素が作られています。

 

どこかに不調によってパフォーマンスしなくなったメラノサイトを活性化なりする成果があってもおかしくはないですよね。

 

という事で、大豆を摂るなら何とぞとも黒豆をベストチョイスやりたいところです。

 

でも、黒豆類って申し訳ないけど運営者の口に合わない料理ばっかりんですよね…。

 

そんな訳で運営者は、黒豆きなこを豆乳に混ぜて飲んでいるわけなんです。

 

運営者の育毛のための特性ドリンクについての文章もあるのでよかったらポイントにしてみてください。

 

 

トップへ戻る