洗髪時にシャンプーブラシは使うな!

洗髪時にシャンプーブラシは使うな!

近頃、ものすごい数のヘアケアグッズが出ていて、いいのか如何にかもわからずにひとまず使っている人ってかなり多くいると思うんですよね。

 

かく言う運営者もその一人で、シャンプー時には贔屓のシャンプーブラシで頭を洗っていました。

 

でも、実を言えば洗髪時に道具を使用する不可欠なんて全部ないんです。

 

テレビCMなどでもよく見るシャンプーブラシ。

 

ゴム製のトゲトゲ個々が適度な柔らかさで頭皮や頭皮の毛穴の皮脂を根こそぎ取りつつも、心地よいマッサージ成果が得られそうで、育毛に関心が出てきた人が最初に手を出してしまうブーム育毛アイテムです。

 

でも、このシャンプーブラシは必ずに使わないでください。

 

おっしゃる通り、運営者も以前は使っていてシャンプーがしやすくなるし人にやってもらっているかのようなマッサージと洗髪を並行して行っているようで、かなり成果があるように感じてしまっていました。

 

だがけれども!シャンプーブラシは頭皮を傷つけるリスキー性を持っているんです。

 

シャンプーブラシが頭皮に良くない訳は2つ。

 

最初に、皮脂を落としすぎる事は頭皮にとって逆成果だという事。

 

皮脂の分泌と抜け毛には医学的にも根拠はないのです。

 

CMなどではいかにも皮脂が悪者かのように言われ、シャンプーで皮脂を根こそぎ落としている映像などでいかにも皮脂のない頭皮が髪を生やすかのような印象を植え付けています。

 

ただし、人間の体に要らないなものなんて1つもないのです。

 

皮脂があるから、汚れや細菌などが体内に入るのを防いでくれているんです。

 

この皮脂をただでさえ市販の洗浄力の強いシャンプーで根こそぎ落としてしまっているのに他にもシャンプーブラシを使って頭皮を痛めつけるなんて頭皮からしたら拷問以外の何物でもないのです。

 

2つ目は、上にも書いたように頭皮を傷つける確率がある事。

 

運営者は、シャンプー時だけでなく出かける前などの櫛によるブラッシングもあまりすすめません。

 

理由を言えば頭皮を傷つける確率があるから。

 

運営者も昔はそうでしたがクシは頭皮に直に付けて、こすりながら髪をとかすものだと思っていました。

 

でも、これだとただでさえ傷つきやすい頭皮が櫛をこする事によって傷ついてしまうんです。

 

シャンプーブラシはどんだけゴム製で柔らかいと言ったって頭皮よりは固いです。

 

櫛のように髪をすくだけならまだしも、頭皮に押し付けながらマッサージするなんてもってのほか!手で優しく、こすらずにマッサージしながら洗髪すれば十分なんです。

 

 

トップへ戻る