1日の抜け毛は何本までなら大丈夫?

運営者は20代後半のある時から急激に抜け毛が増大し開始出来ました。

 

その時に思ったのがいままでよりも明らかに多々ある抜け毛に自らは異常でこのままハゲるのか…というおそれ感。

 

シャンプーでは、ざっと見て40本ほどは抜けてそうな勢いに、1年後にはサムライになるではないかと懸念ていました。

 

抜け毛が増大した人が気に掛かるのが、フサフサの人の抜け毛は1日何本なのか?っていう事だと考えます。

 

ここではフサフサな人の1日の抜け毛についてお伝えします。

 

真っ先に、フサフサな人の1日の抜け毛の本数はだいたい50本から90本くらいと言われています。

 

なので、貴方の抜け毛が1日100本以上越しているようであればヤバいと言えます。

 

そうはいっても、風で抜け落ちたり、気づかない内に抜けた毛もある事から一日に抜けた本数を数えるのは無理です。

 

そのような時に指標になるのがお風呂で洗髪時の抜け毛です。

 

お風呂で、シャンプーをした時はフサフサな人でも髪は絶対抜けますが、正常な人でだいたい30本以内でしょうか。

 

1回のお風呂でそれ以上抜けると危ないゾーンだと考えます。

 

昔の運営者は、40本以上は抜けていて居宅の床にも抜け毛が散乱している様子だったのでおそらく1日の抜け毛はゆうに100本を超えていましたね…。

 

そうなると危ういです。

 

それと、シャンプー時の抜け毛を見る事例に、毛の発展具合も見てみてもいいかもしれません。

 

男性型脱毛はヘアサイクルが乱れ、いつものヘアーが伸びるせずにミニチュア化してしまう事によって起こります。

 

だから、生えてきたばかりの薄くて短くて細く先が針のように尖った毛が抜け毛に多ければ危ないと言えますね。

 

反対に毛の進化期をまっとうし寿命を迎えた、太くて以前からずっと先が円柱のようにヘアーの先端が切断されている毛であれば特に問題はないと思っています。

 

ヘアーが排水溝に詰まって真っ黒になってしまったり、とにもかくにも抜ける量が前よりも増加したと感じたら育毛対策が不可欠かもしれません。

 

運営者も実践している暮らしを整理たのでハゲを治すには定期的の暮らし習性が最高大事!を読んでみてください。

 

 

トップへ戻る