あなたの抜け毛は大丈夫?抜け毛健康度チェック

あなたの抜け毛は大丈夫?抜け毛健康度チェック

抜け毛には抜けてもいい毛と抜けたらまずい毛があります。

 

いつも、人間のヘアーは1日100本程度は自然に抜けると言われています。

 

100本以上抜けるのは言うまでもなくまずいんですが、それだけでなく抜けるヘアーの向上度を見る事も肝心なんです。

 

ここでは、手っ取り早くに分かる、抜け毛参考にテクニックを書きます。

 

抜け毛の参考にテクニックは、下の通りです。

 

抜けてもいい毛…普通のヘアサイクルを終え、太くて強く寿命をまっとうし自然に抜けてしまう毛抜けたらまずい毛…いつものヘアサイクルが早まり(ランクアップの途中)、細くて弱い毛手軽にに記述すると上のようになります。

 

つまり、薄毛ではない人が抜けるヘアーは上の「抜けてもいい毛」がおおかたなのに反対に、薄毛が進行している人は「抜けたらまずい毛」の量が多々あるという事になります。

 

そうなるとわずかずつヘアサイクルの期間が短くなってくるので髪の量が少なくなってくるんですね。

 

抜けてもいい毛・悪い毛の区別方洗髪時などに抜けた毛を見てみて見極めしてもいいと考えます。

 

いつもヘアーは向上期に男なら3?6年、女なら4から8年伸びると言われています。

 

だからその間全部切らずに放っておくと女子なら腰くらいまで男性はそれより短いくらいまで伸びる計算になるんですが、でもそのような長期間髪を全部切らないなんて事はありえないですよね?なのでいつもの抜け毛は進化の途中で切った髪がおおかたなので、抜けたヘアーの先端は円柱の断面のようにズバッと斬られているはずなんです。

 

それが、毛先が細くなってとがっている様子の短い毛が多く抜けていたら配慮が必須です。

 

少しばかりわかりづらいかもしれませんが、運営者のヘアーの抜け毛です。

 

トップ上の毛は円柱の断面のようにプツッと切れているのに対して、真ん中と下の毛は細くとがっています。

 

このような状況の抜け毛が多々あると配慮が必須になります。

 

なぜこういった抜け毛がダメなのか?それは、ヘアサイクルのレベルアップ期が早まっている見込みが高いからなんです。

 

 

トップへ戻る