HARG療法の料金

HARG療法を受けるためにはAGA治療を専門で行っているクリニックを受診する不可欠があります。

 

けれども、クリニックにおけるHARG療法の施術料金は一定ではなく、各クリニックによってその費用は大きく違ってきます。

 

それ故、HARG療法の施術料金の適切な総額時価というのが理解いただけにくくなっています。

 

今度の投稿では具体的なクリニックの治療出費を参考にしながら、HARG療法の施術料金の総額時価を明らかにしていきます。

 

目次HARG療法の料金自体は、正規の料金が決まっているため他のクリニックと大差ないクリニックごとに料金が違う所以HARG療法の料金が極端に安いと配慮が必須HARGの治療が終わるまでの総額が知りたい実のところにHARG療法の出費がどんだけ必要になるかシミュレーションHARG治療センター中央クリニック四谷薔薇クリニックHARG療法は決済技術もいくつかある整理HARG療法の料金自体は、正規の料金が決まっているため他のクリニックと大差ない日本医療毛髪一新研究会は規格を満たした治療機構にそれに対し、「HARG療法認定施設」の認定を与える役割を果たしています。

 

日本医療毛髪改修研究会によって、正規料金という形で、HARG療法の料金体系は決められています。

 

したがって、原則的にはHARG療法に必要になる施術総額が各々のAGAクリニックで大きく異なる事はないのです。

 

ただ、クリニック毎にHARG療法の施術出費を見ていくと、とどのつまり異なる点はあります。

 

施術経費が安いのは横浜中央クリニックでHARG療法1回の施術につき80000円です。

 

反対に、もっともHARG療法の施術総額が高いのはHARG治療センターで1回の施術につき180000円です。

 

HARG治療センター:http://www.harg.org/charge横浜中央クリニック:http://aga-yokohama.com/08_charge.html▲目次に戻るクリニックごとに料金が違う所以日本医療毛髪一新研究会によって正規料金が決められているにも関わらず、クリニック毎にHARG療法の施術料金が微妙に異なるのは、各々のクリニックが独自の治療構想を付け加えているためです。

 

一例を挙げれば、代表的な例を挙げるなら、HARG療法の施術とAGA治療薬の投薬治療を組み合わせる場合などがあります。

 

しかも、HARG療法の治療範囲を全頭部ではなく、頭部の二分の一・1/3といった形で限定する事で施術経費を抑えているクリニックもあります。

 

▲目次に戻るHARG療法の料金が極端に安いと配慮が必須ついでに、正式にHARG療法という名前を使っていいのは日本医療毛髪復活研究会から認定を受けた施設で行われる施術に限定しれています。

 

ただし、局所のAGAクリニックは日本医療毛髪一新研究会からの認定を受けていないにも関わらず、向上因子などを含んだ発毛成分を注射する施術を勝手にHARG治療と名付けているケースがあります。

 

しかも、正式なHARG療法はHARGカクテルという薬剤を用います。

 

ただし、HARG療法の認定施設以外で行われるHARG療法は、使用する薬剤に配合されている向上因子の数が普通より少なかったり、濃度が低い時があります。

 

特に施術料金の安いHARG療法を実施しているクリニックは、こうした問題のある施術を行っている見込みが高くなります。

 

HARG療法を実施しているクリニックで施術料金を参考にしていくと、施術範囲を限定する事により、HARG療法の施術料金を抑えているという時は多く見られます。

 

ただし、どんなにHARG療法を安価に行っているクリニックでも、その施術料金が8万円を切るという時はほぼ皆無です。

 

したがって、HARG療法と銘打った施術を行っているのに、その施術料金が5?6万円代などといった形で8万円を大きく下回っている時、正規のHARG療法と対比して、注入する成分の質が落とされている確率があると腹積もりておいた方が良いでしょう。

 

▲目次に戻るHARGの治療が終わるまでの総額が知りたいHARG療法で発毛成果が出るまでの治療回数には個人差があります。

 

ただ、最高多々あるのがHARG療法の治療を開始して5?6ヶ月経過した頃、大まかにHARG療法の施術を6回受けた段階で発毛成果が出る時です。

 

全くの人は6回程度のHARG療法の施術で発毛影響がみらます。

 

ただ、まれに10回程度のHARG療法の施術を受けるまで発毛影響を感じられない人もいます。

 

このような事例で最も考慮しられるのは、上述したようにHARGカクテルの濃度が低かったり、配合成分が正規のものと違うという確率です。

 

HARG療法の治療は一番目に回数制のコースを選択して、HARG療法の治療費をその回数分整理て前払いする形が多くなっています。

 

この事例、前もってにドクターとの心理コンサルティングを通して、自身の薄毛症状の進行具合にマッチした治療計画を立て、治療の終了までどれほどの期間が必要になるかという治療期間を明確にした上で、必須となるHARG療法の施術回数を洗い出します。

 

加えて、そのHARG療法の施術回数にマッチした回数制コースの治療費を前払いの形であらかじめ支払う事になります。

 

ただ、HARG療法は回数制のコースではなく、施術毎に料金を払うようにする事もできます。

 

こういった決済方をしている時、発毛成果が出た段階で治療をストップしても問題ないのです。

 

こうした入金方をしている事例、AGA治療薬などの治療とは違って、発毛影響が出た段階で治療をストップしても問題ないのです。

 

その上、HARG療法には治療影響が持続するという特色があります。

 

したがって、一度HARG療法の発毛影響が出たら、あとは1年に1回決まった健診のような形でクリニックを受診するだけで問題ないのです。

 

ここが一度治療を着手すると長期間薬を飲み続けなければいけないAGA治療薬での治療とHARG療法の大きく違う点になります。

 

▲目次に戻る実のところにHARG療法のコストがどんだけ必要になるかシミュレーションこれからは以下の3つの具体的なクリニックを例に挙げながら、HARG療法の施術を受けたケース、治療費としてどれだけの費用が必要になるかについて見ていきたいと考えます。

 

・HARG治療センター・中央クリニック・四谷薔薇クリニックHARG治療センターHARG治療センターはHARG療法を製作した福岡医者が総医院長をつとめるクリニックです。

 

HARG療法の発毛影響をそして高めたHARGENONという最先端治療を行っているのが大きな特色になります。

 

初診料を含む初めての通院で必要になる出費HARG治療センターの初回の施術出費は以下になります。

 

HARG療法施術経費:180000円HARGENON施術コスト:230000円しかも、初回のみ初診料5000円が付け足しで不可欠になります。

 

2回目からの通院で必要になる出費2回目以降の施術コストは以下になります。

 

HARG療法施術総額:180000円HARGENON施術総額:230000円さらに、HARG治療センターでは初回の診察時に初診料5000円が必要になるのみで、それ以降の診察における診察料はフリーになっています。

 

6回10回の各治療回数の料金HARG治療センターには回数制のコースも設けられています。

 

回数制コースでのHARG療法を選択した事例、1回の施術料金に割り引きが適用されます。

 

割引適用後、HARG療法施術出費は1回分180000円⇒150000円、HARGENON施術出費は1回分230000円⇒200000円となります。

 

HARG治療センターの6回コースと10回コースの施術料金は各々以下の通りです。

 

6回コースHARG療法施術経費:150000円×6回=900000円HARGENON施術経費:200000円×6回=1200000円10回コースHARG療法施術経費:150000円×10回=1500000円HARGENON施術総額:200000円×10回=2000000円HARG治療センターの公式Webページを見る▲目次に戻る中央クリニック中央クリニックは全国に21院を運営している一流企業のクリニックになります。

 

加えて、中央クリニックは麻酔技術に優れた医者が数多に在籍しており、痛さの少ないHARG療法を行うという事に定評があります。

 

ところで、中央クリニックは医院によって少々施術経費が異なってきます。

 

今度は中央クリニック新宿院の料金を対象にして施術経費を述べていますが、例を挙げると大宮院であれば初診料や麻酔料金が要らないといった差異があります。

 

他にも各々の中央クリニックで少々料金体系に相違があります。

 

細かい相違は中央クリニックのホームページから各治療院の料金を参照して検証するようにしましょう。

 

初診料を含む初めての通院で必要になるコスト中央クリニックのHARG療法は頭部の1/3、頭部の2/3、全頭部といった形で対象治療範囲を絞って実施する事が出来ます。

 

しかも、中央クリニックの初回のHARG療法にはトライアル料金という割引料金が適用されます。

 

頭部の1/3:86400円(施術料)+16200円(麻酔料)=102600円頭部の2/3:108000円(施術料)+16200円(麻酔料)=124200円全頭部:129600円(施術料)+16200円(麻酔料)=145800円これ以外に初回のみ必要になる総額として、初診料の5400円があります。

 

初回の治療では血液検査も行いますが、その総額も初診料の中に内蔵されています。

 

2回目からの通院で必要になる経費2回目からはトライアル料金では無く、正規の料金でHARG療法を受ける事になります。

 

頭部の1/3:129600円(施術料)+16200円(麻酔料)=145800円頭部の2/3:162000円(施術料)+16200円(麻酔料)=178200円全頭部:194400円(施術料)+16200円(麻酔料)=210600円6回10回の各治療回数の料金中央クリニックでは6回制のコース料金が導入されています。

 

ちなみに、コース料金を申し込んだ時、トライアルの料金が6回分適用される事になります。

 

頭部の1/3:86400円(施術料)×6回=518400円頭部の2/3:108000円(施術料)×6回=648000円全頭部:129600円(施術料)×6回=777600円これに麻酔料金が6回分の64800円付け足しされる事になります。

 

中央クリニック新宿院の公式Webページを見る▲目次に戻る四谷薔薇クリニック四谷薔薇クリニックはエアーショットHARG療法という独自のHARG療法を行っているという特色があります。

 

エアーショットHARG療法は針を使わずに凝縮された炭酸ガスでHARGカクテルの発毛成分を頭皮に注入してやるという技術です。

 

今までのHARG療法とエアーショットHARG療法を対比すると、苦しみを70%以上和らげる可能なという良い面があります。

 

初診料を含む初めての通院で必要になるコスト四谷薔薇クリニックを受診する事例、一番目からHARG療法の施術を受けられる訳ではないのです。

 

HARG療法を受ける前の段階において、前もってに6か月間AGA治療薬を用いた投薬治療を行う不可欠があります。

 

四谷薔薇クリニックでは経費負担も大きいHARG療法はあくまでも育毛の最終手段であると位置づけています。

 

HARG療法というのは毛母細胞の働きがそんなに停止してしまって、投薬治療では全く改善の余地がみられない患者が対象になると考慮しられています。

 

ところで、総額負担の大きいHARG療法に反対に、診察代とプロペシア代をマッチしても月12000円程度という少ない総額負担で済むのが投薬治療になります。

 

したがって、毛母細胞が停止する段階まで至っていない患者については、真っ先にコスト負担の少ない投薬治療で様子を見るという治療方針を取っています。

 

実のところのところ、HARG療法の施術を要望して来院した患者の中にも、6か月の投薬治療で発毛成果が見られたという患者も一定数影響します。

 

したがって、HARG療法の前に最初にコスト負担が小さくて済むAGA治療薬を用いて、薄毛症状の改善が現れないか如何にかを参考にするという事を治療のベース方針としています。

 

プロペシアを用いたAGA治療を6か月間行った事例の経費が以下になります。

 

診察料:5400円×6か月分=32400円プロペシア:6696円×6か月分=40176円「診察料32400円+プロペシア代40176円=72576円」となり、HARG療法の施術を受ける前に72576円の治療総額が不可欠になります。

 

6か月間のAGA治療薬の投薬治療を受けて、症状が改善しなかったケース、初めてHARG療法の施術を受ける事になります。

 

四谷薔薇クリニックのHARG療法の施術料金はその施術範囲によって、ハーフと全頭に別れています。

 

ハーフの事例、前頭部を中心に施術を行う、もしくは頭頂部を中心に施術を行うという2つのパターンに別れます。

 

M字ところのみが薄毛になっている、もしくは頭頂部のみが薄毛になっている時には、ハーフを選択した方がHARG療法の施術料金をセーブする事が出来ます。

 

ただし、前頭部と頭頂部の双方に薄毛症状が現れている時には、全頭部を対象にHARG療法を施術していく事になります。

 

ところで、具体的な治療出費は以下になります。

 

出費は以下になります。

 

ハーフ:86400円(施術料)+5400円(診察料)+5400円(麻酔料)+10800円(発毛点滴)=108000円全頭:162000円(施術料)+5400円(診察料)+5400円(麻酔料)+10800円(発毛点滴)=183600円その上、上述の経費に加えて、初回のみ必要になる出費があります。

 

AGA遺伝子参考に:21600円心理コンサルタント料:5400円これらを合計した価格が四谷薔薇クリニックの初回の施術料になります。

 

さらに、エアーショットHARG療法を受けたい事例、5400円が付け足しで必須になります。

 

2回目からの通院で必要になるコスト2回目からの通院で必要になる経費は以下の通りです。

 

ハーフ:108000円全頭:183600円加えて、エアーショットHARG療法を受ける事例5400円の付け足し料金が必須になるのは初回と同じです。

 

6回10回の各治療回数の料金四谷薔薇クリニックには回数制コースの体系はないのです。

 

したがって、6回の施術を受けるのであれば以下の料金が不可欠になります。

 

ハーフ:108000円×6回=648000円全頭:183600円×6回=1101600円加えて、10回分であれば以下の料金です。

 

ハーフ:108000円×10回=1080000円全頭:183600円×10回=1836000円加えて、エアーショットHARG療法を選択していた事例、「5400円×6回=32400円」・「5400円×10回=54000円」で、6回分32400円・10回分54000円の付け足しコストが必須になります。

 

四谷薔薇クリニックの公式Webページを見る▲目次に戻るHARG療法は入金技術もいくつかあるHARG療法の施術を受けるためには、かなり多額な施術経費を支払う必須があります。

 

ただ、HARG療法の施術コストを一括で払うとなるとかなり厳格なものがあります。

 

ただし、多くのクリニックで施術総額の入金にはクレジットカードの分割払いを用いる事が出来ます。

 

これによって一度に10万円以上するコストを支払う必須は無くなるため、HARG療法の施術を受けるハードルは低くなります。

 

その上、必然的にお金が無い人は利率3?10%程度で使用可能なメディカル貸付金というクレジットを活用する手法もあります。

 

▲目次に戻る整理HARG療法は優れた治療法であるのは間違いないのですが、良い面・悪い面もあります。

 

HARG療法の長所、悪い面に関しては以下のページに詳細に整理ました。

 

HARG療法の長所・悪いところこうした良いところと悪いところをおさえた上でHARG療法の施術を受けるか如何にか吟味する必須があります。

 

他にも、万が一経費の面でHARG療法の施術を受けるのが容易にはいかないようなら、育毛剤を活用してAGAの治療を進めていく手法もあります。

 

今の時代の育毛剤にはHARGカクテルに内蔵される進化因子を配合しているものもあります。

 

このような育毛剤を使用してやる事で、活動を停止した毛母細胞の働きを蘇らせる育毛成果も見込みできます。

 

以下のページで薄毛のきっかけ別に如何なる育毛剤を選べばいいのか?詳細に紹介しています。

 

育毛剤の選び方育毛奉行が30種類以上の育毛剤を試してみて辿り着いた育毛剤はコレだ!▲目次に戻る関連テキストHARGの治療成果HARG療法の長所・悪いところAGAクリニックの評判男性にベストチョイスの男性用育毛剤順位女子の育毛剤順位つむじハゲに育毛成果のある育毛剤順位m字はげに育毛影響のある育毛剤順位▲目次に戻るHARG療法の料金は、クリニックごとに異なる点があるためわかりづらい男性が薄毛症状に頭を抱えるケース、AGAがきっかけになっている事例がおおかたです。

 

AGAを治療するときの治療法の選択の余地の一つとして知られているのがHARG療法です。

 

HARG療法は毛髪一新医療というものの一つに位置付けられています。

 

HARG療法はHARGカクテルと呼ばれる色々な育毛成分をまとめ合わせたものを頭皮に注射する事で、発毛促進と抜け毛阻止の2つを合わせて実現出来ます。

 

HARG療法の詳しい治療テクニックについては以下のページを参照ください。

 

HARG療法の治療法。

 

トップへ戻る