脂漏性皮膚炎が石鹸シャンプーでは良くならない本当の理由!

脂漏性皮膚炎が石鹸シャンプーでは良くならない本当の理由!

「脂漏性皮膚炎なので、頭皮が赤くなり痒くなるが、きっかけはシャンプーのしすぎによる乾かすがきっかけだろう…。

 

」「頭皮の痒いところを掻き毟るといつもフケのようなものがポロポロと落ちるし、このフケのきっかけは必ず頭皮の乾かすだ…。

 

」じゃあ、頭皮の乾かすはシャンプーを変えれば治るんじゃないか?市販のシャンプーは洗浄力が強く、頭皮への刺激が強いって聞いた事あるから、刺激が少ないって聞いた事があるせっけんシャンプーなら脂漏性皮膚炎にいいのではないか?こんな風に思い描く人が多く、実のところに石鹸シャンプーを脂漏性皮膚炎に試してみてもまったく影響がなかったっていう声をよく耳にします。

 

ただ!石鹸シャンプーを使えば脂漏性皮膚炎が治るという認識はパーフェクトに間違っているので、直ちにに正しい技術で脂漏性皮膚炎の対策をする事をイチ押しします!このページでは、脂漏性皮膚炎になぜ石鹸シャンプーが成果がないのか?石けんシャンプーが影響がなければ、脂漏性皮膚炎には如何なる技術がいいのか?について突き詰めて紹介します。

 

目次そもそも脂漏性皮膚炎のきっかけはシャンプーのしすぎによる乾かすではない!!シャンプーをどんだけ変更したところで脂漏性皮膚炎は良くならない!石けんシャンプーは実際に刺激が弱いのか?実際に成果のある脂漏性皮膚炎の治療法とは?そもそも脂漏性皮膚炎のきっかけはシャンプーのしすぎによる乾かすではない!!シャンプーのしすぎで頭皮が乾かすしてしまってるから脂漏性皮膚炎になるのではないか?って思う人が多々あるんですが、まったくそのような事はないのです!そもそもどんだけシャンプーをしたところで決して頭皮は乾かすしないようにできています。

 

シャンプー直後こそ頭皮の皮脂はかなり少なくなっているものの、その後24時程で洗う前とまったく同じ皮脂量に戻るんです。

 

皮脂は頭皮を守る役目なので、どんだけ落としてもかならず分泌しますし、反対に頭皮の皮脂の取りすぎもよくないんですね。

 

じゃあ脂漏性皮膚炎のきっかけは一体なんなのか?それは頭皮に住む常在菌であるカビ菌(マラセチア)がきっかけなんです。

 

飲酒やタバコ、ストレスなどの不適切な暮らし習性により頭皮の皮脂が増加して、並行してカビ菌(マラセチア)が大好きなエサ(皮脂)が頭皮に増えるため、カビ菌が大量に増殖してしまいます。

 

頭皮に増大した皮脂をカビ菌がエサとして増殖し、痒みのきっかけになる刺激物質を排泄するため頭が痒くなるんです。

 

▲目次に戻るシャンプーをどんだけ変更したところで頭皮の脂漏性皮膚炎は良くならない!上にも書いたように、脂漏性皮膚炎のきっかけはシャンプーのしすぎではなく、カビ菌の増殖がきっかけだと書きました。

 

つまりシャンプーでは頭皮のカビ菌を押し止める事はできないんです。

 

なので、痒い=頭皮が不潔って心積もりてとにもかくにもシャンプーの回数を増やしてみたり、シャンプーの種類を変更してみるなんて事は脂漏性皮膚炎には影響がないのでやめてください。

 

シャンプーを1日に何回もする事は頭皮とヘアーにとってよくないのですし、むしろシャンプーなんかしなくても脂漏性皮膚炎は改善してしまいます。

 

脂漏性皮膚炎の改善メソッドは、シャンプーの回数や種類を変えるのでなく、頭皮のカビ菌を食い止める他にないんです。

 

脂漏性皮膚炎がたったの7日間で完治した運営者の治療メソッド▲目次に戻る石けんシャンプーは実際に刺激が弱いのか?とにもかくにも頭皮への刺激が弱いシャンプーなら、頭皮の乾かすが改善され脂漏性皮膚炎が治るのではないか?そう思い描く人がかなり多く、よく脂漏性皮膚炎に石鹸シャンプーは影響があるのか?と聞かれます。

 

なので、ここで石鹸シャンプーの頭皮への刺激についても触れておきますね。

 

石鹸シャンプーはたしかに他のシャンプーと違って洗浄成分が石鹸成分のみですので、頭皮への刺激は、市販で買える石油系界面活性剤のシャンプーよりも少ないと考えます。

 

ただ、試してみるとわかりますが、石鹸シャンプーで洗い終わった後は、頭皮の皮脂の臭いが全部なくなり、人によっては洗浄力が普通のシャンプーよりも強いと感じる人もいるようです。

 

石鹸シャンプーの洗浄力で見れば他のシャンプーとさほど変わらない気がするので、頭皮への刺激に関しては変な成分等入っていない分マシかも、程度でしょうか。

 

つまり、石鹸シャンプーも他のシャンプーと同じで頭皮のカビ菌には成果がないため、脂漏性皮膚炎の改善にはならないと言えます。

 

もうに脂漏性皮膚炎を抑えたい人に薦めたいシャンプー技術と選び方▲目次に戻る現実に成果のある脂漏性皮膚炎の治療法とは?一度脂漏性皮膚炎になり、痒くなってしまった頭皮には、カビ菌がかなり増殖している状況です。

 

常在菌といわれる頭皮にもとから住み着いているカビ菌が一度バランスを崩し増大してしまうと、わりと減ってくれる事はないのです。

 

むしろカビ菌は頭皮でどんどん増加し続け、痒みや赤みがひどくなってしまうので、そうなる前に皮膚科に行くのがナンバーワンの治療法です。

 

それと合わせて、上にも書いた脂漏性皮膚炎のきっかけであるカビ菌のエサとなる頭皮の皮脂の分泌を食い止める普段暮らしをする事もかなり大切になってきます。

 

頭皮の皮脂分泌が増加してしまうような暮らし習性を改善しない限り皮膚科で薬をもらって症状が即時的によくなったとしてももうに再発してしまいますからね。

 

皮膚科に行くと、ケトコナゾールっていうカビ菌を殺す塗り薬と頭皮の皮脂を抑制する働きをするビタミンBなどがもらえます。

 

これを頭皮に塗る事で早いと次の日には痒みと赤みがひいているはずです。

 

(突っ込んでは運営者の体験談参照。

 

別ウインドウで開きます。

 

)今の時代ではこの皮膚科で貰えるカビ菌をセーブする薬のケトコナゾールが配合されたシャンプーもあるのでこういった薬用シャンプーで対策する人もいるようです。

 

ただ、こっちは運営者個人のコメントとして、洗浄力が強い事もあり頭皮に合わなかったので止めました。

 

なので、脂漏性皮膚炎の症状がクセになる前に一度、充分にと皮膚科での治療を推奨します。

 

脂漏性皮膚炎には育毛剤も成果的脂漏性皮膚炎のきっかけを根本的に改善してくれる育毛剤もベストチョイスです。

 

上のイメージは、首にできた真赤になった脂漏性皮膚炎の写真ですが、育毛剤チャップアップを4日間塗るだけで右側の写真のように脂漏性皮膚炎の赤みやフケ、かゆみなどの症状がかなり改善しました。

 

育毛剤チャップアップに配合されている、脂漏性皮膚炎のきっかけである頭皮のカビ菌を殺菌するグリチルリチン酸ジカリウム、カビ菌の繁殖のキッカケでありエサとなる頭皮の皮脂の分泌をセーブする成分も配合されています。

 

チャップアップを使えば、脂漏性皮膚炎を改善させる事が可能なんです。

 

脂漏性皮膚炎の症状がひどくなっているが、わりと病院に通えないって人は、通信販売で購買可能な育毛剤のチャップアップなら楽々に脂漏性皮膚炎を改善する事が可能なのでイチ押しです。

 

チャップアップの公式Webページを見る▲目次に戻る。

 

トップへ戻る