S-1シャンプーのレビュー

S-1シャンプー(エスワンシャンプー)を1本使用してみた結果、以下の事がわかりました。

 

・洗浄力の弱さから若干泡立ちが悪い・乾かすする事もなくほどい洗浄力・頭皮への刺激はなし・洗い上がりも抜群・髪に良いアミノ酸20種類や頭皮環境改善のための成分が多く配合されているこのテキストを読めば、S-1シャンプーが自らの頭皮に合うシャンプーなのかがわかります。

 

S-1シャンプーの公式Webページを見る目次S-1シャンプーを買ってみた!S-1シャンプーの良いところS-1シャンプーの体験談S-1シャンプーの泡立ち具合S-1シャンプーの洗浄力S-1シャンプーの頭皮への刺激S-1シャンプーの洗い上がりS-1シャンプーの成分S-1シャンプーの育毛成果育毛奉行がS-1シャンプーを体験批評※写真はクリックで拡大しますS-1シャンプーが佐川急便で届きました箱はこんな感じ箱を開けてみました大きなタイプのプチプチにくるまれたS-1シャンプーサラヴィオ化粧品のアイテム解説と注文用紙などが入っていますアイテム一覧のカタログサラヴィオ化粧品の受賞歴など髪に効くメカニズムが書いてあります▲目次に戻るS-1シャンプーの感想当Webページで順位2位のM-1育毛ミストのシャンプー版、S-1シャンプーです。

 

この手のスカルプシャンプーには珍しいのが、公式ページにてパーフェクトに「シャンプーで髪は生えない」と断言している事。

 

運営者的にもシャンプーで発毛できたらいいなぁとは考えますが、正直言って実のところは発毛影響はないと腹積もりています。

 

シャンプーで必須なのはあくまでも頭皮環境を整える事。

 

立派な作物が育つように畑をよく耕す感じっていえばわかりやすいでしょうか。

 

そのようなS-1シャンプーは、ウーマシャンプーと同じアミノ酸系シャンプーになります。

 

ウーマシャンプーの批評でも書きましたが、頭皮の抜け毛や痒み、フケは頭皮のそんなにが乾かすがきっかけだと考えます。

 

実のところに運営者もそうでしたが、定期的のシャンプーで不可欠な皮脂までも落としすぎているんです。

 

頭皮にとって皮脂は大事なバリアー。

 

落としすぎは必ずに良くないです!またS-1シャンプーは珍しい成分を配合していました。

 

それが最ハイグレードのシルクアミノ酸。

 

ヘアーを構成する基ともなっているアミノ酸が18種類も内蔵された成分だそうで、これは単純に洗浄力云々を置いても頭皮の保湿に影響がありそう。

 

使ってみた感想としては、ウーマシャンプーと同じく洗浄力が強すぎる事もなくフケや痒みが生じてする事もないのですでした。

 

頭皮の調子が良くなるので抜け毛を止めるには、充分なシャンプーだと思っています。

 

なぜS-1シャンプーが2位なのかというとお好きなの問題で、運営者的には1位のウーマシャンプーの方が洗い心地と動物の脂「馬油」を使っているところが気に入ったので2位にしました。

 

やはりいいシャンプーなので、丸々払戻しサポートもつけてくれると試しやすいのに、その点を心残りに考えましたね。

 

▲目次に戻るS-1シャンプーを育毛奉行隊員が使ってみた評判報告書!薄毛に苦慮している29歳(男性)が育毛の為、S-1シャンプーを使用し公式ホームページなどをポイントにしながら実体験をもとに皆様に状況報告をしていきたいと考えます。

 

私は20代中ごろから前額部を中心に徐々に薄毛が進行しスタート出来、直近で諸々な育毛剤を試しながら若かりし頃の元気な髪を目指して奮闘中ですが帰するところ、育毛剤の影響を最大限に発揮するためにも、毎日の頭皮ケアがかなり価値があるだと感じています。

 

それ故、余裕で普段的に頭皮ケアが可能なシャンプーを変更してみる事から開始出来ました。

 

採り上げるの、実践するS-1シャンプーは好評育毛剤「M-1ミスト」を作っている企業から出ているものです。

 

インターネットでもトピックとの事でピックアップさせて頂きました。

 

実のところに使用してみた感想から、公式ホームページやアイテム同封されたパンフレットをもとに成分などの解説も含めて皆様にお伝えしたいと考えます。

 

▲目次に戻る1、泡立ちシャンプーをするうえで、真っ先に見過ごせないのが泡立ちかと考えます。

 

一概によく泡立つのがいいシャンプーとは限りませんが、あまり泡立ちが弱すぎると洗いづらいものですよね。

 

では実のところに使用してみた感想はというと、1プッシュ手にとって泡立てましたが若干泡立ちがしにくいフィーリングがありました。

 

それからヘアーにつけて頭皮を洗うと問題なく泡立ち洗髪できましたので、単に私の手順が下手だったようですね。

 

ただ、その一方で現在まで使っていたシャンプーに比べるとわずか泡立ちにくいと個人的には感じましたので、仮に気に掛かる方がいれば、2プッシュくらいしようするのが良いかもしれません。

 

▲目次に戻る2、洗浄力シャンプーとは洗浄力が強すぎても頭皮に必須な油分もすべて落してしまうため、程よくに汚れを落とせているかが肝心になってきます。

 

検証してみると、泡立ちに若干の心もとないを感じましたが頭皮の汚れは問題なく1回の洗髪で落とせていますね。

 

よくある石油系や石鹸系シャンプーは洗浄力が強いため、頭皮の皮脂を根こそぎ落としていまい、反対に乾かすやオイリー肌になってしまいます。

 

けれども、S-1シャンプーはアミノ酸系シャンプーなので、皮脂もとりすぎず頭皮にやさしく程よくな洗浄力を実現しているようです。

 

▲目次に戻る3、刺激シャンプーによっては頭皮がヒリヒリしたりと刺激が強すぎるものもあります。

 

ただし、洗髪時や洗髪後はまったくヒリヒリしたりなどの刺激を感じる事はないのですでした。

 

私自分、皮膚が弱いほうで健康状態不良やシャンプーの種類によっては頭皮にかゆみや発赤がでやすい体質ですので、これはありがたかったですね。

 

ではなぜ、ここまで刺激を感じないかといいますと、S-1シャンプーはアミノ酸系シャンプーであるため、弱酸性ですので敏感肌の方にも心配無用して使用可能なようになっているからです。

 

ついでに、石油系は洗浄力が強いため、頭皮への影響力が強く乾かすや肌荒れのきっかけになり石鹸系はアルカリ性で洗浄力が強く、オイリーな髪質の人向けのため。

 

刺激が強く敏感肌の方にはベストチョイスできないなど悪い面があるようです。

 

▲目次に戻る4、洗い上がり一般的なシャンプーは洗い上がりでは、よく髪がきしむなどありトリートメントやコンディショナーが不可欠になります。

 

実のところに試してみて、洗髪後に髪のきしみやゴワゴワ感などはまったくないのですでした。

 

なのでシャンプー以外は特に手入れをしなくてもいい状況です。

 

正直、トリートメントやコンディショナーの使用はめんどくさがりな私には手間であったので、シャンプーだけで済むのはかなりハッピーなです。

 

これは、とどのつまりアミノ酸系シャンプーが髪と頭皮にダメージを与えず洗髪可能なから洗い上がりが良いようです。

 

ただ、必然的に引っかかる方がいれば同社からリリースしているS-1コンディショナーを並存しても良いかもしれません。

 

▲目次に戻る5、成分公式ホームページやオンラインをポイントに有効成分について調査してみたので報告いたします。

 

公式ホームページではシルクアミノ酸を贅沢に配合しているとPRされています。

 

如何にいったものかといいますとそもそもアミノ酸とは地球上の色々な動植物を組成する普通ば原材料であり、「生命の源」とされています。

 

シルクアミノ酸は天然のシルク(絹)を使用しており、体を構成する20種類のアミノ酸のうち18種類を含み、不可欠アミノ酸は全部内蔵されているそうです。

 

加えて、アミノ酸以外の成分は全く内蔵されておらずこれほど純粋なものは他に類を見ないそうですね。

 

なので、頭皮や髪へアミノ酸を補うには大変優れており、まさしく最リッチの成分と言えるようです。

 

他に、内蔵されている成分の内訳は以下のとおりです(左は成分・右は影響の解説になります)水、ココイルグルタミン酸TEA      :アミノ酸系洗浄成分。

 

毛髪のコンディションを良くする。

 

オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na  :泡立ちや洗浄力アップラウラミドDEA           :皮膚に反対にの刺激の緩和。

 

泡の安定性向上などベタイン             :保湿成果。

 

センチフォリアバラ花水      :肌の活性化ラウロイルシルクアミノ酸K     :トリートメント成果。

 

とても高価な成分ラウロイルメチルアラニンNa    :アミノ酸系洗浄成分。

 

低刺激で確か性が高い。

 

アミノ酸系の中でもわりと高価な成分。

 

カルボキシメチルキチン      :保湿成果。

 

エタノール            :殺菌、収れん、乾かす促進フェノキシエタノール:防腐殺菌剤。

 

緑茶などにも内蔵される自然成分ラウレス-9            :洗浄成分。

 

洗浄力が強いが無添加シャンプーなどに内蔵される事例はサブ的な役割で配合が多々ある。

 

ポリクオタニウム-10        :毛髪、皮膚に吸着しコンディショニング影響を出す。

 

成分はおおかたが天然由来で、特にアミノ酸系成分の「ラウロイルシルクアミノ酸K」「ラウロイルメチルアラニンNa」は優秀で高性能みたいですね。

 

これらの効能により、頭皮と髪に栄養を与えて、肌にやさしく頭皮環境を整える成果が見込み可能なというわけです。

 

ただ「ラウレス-9」「エタノール」に関しては天然成分ではないのです。

 

けれども、あくまでもシャンプーとしてパフォーマンスするためには髪や頭皮の汚れを落とさないと話しになりませんので皮脂が多々ある方や汗をかきやすい方には、洗浄力が弱い無添加シャンプーでは汚れを落としきれないため、洗浄力膨れ上がるのサブ的役割として配合していると思われます。

 

▲目次に戻る6、育毛成果成分を見る限りでは育毛に望み遅出来るものは配合されていないため、シャンプーだけではやはりに育毛は無理です。

 

けれども、育毛には欠かせない頭皮環境を整えるには、毎日のシャンプーが肝心であり頭皮や髪にうるおいを与えるアミノ酸系成分で特に最リッチとされるシルクアミノ酸を贅沢に配合しているS-1シャンプーは頭皮環境を正常に導く大きな手助けになると思われます。

 

なので、シャンプー単品では育毛は出来なくとも頭皮環境が改善されれば、育毛剤を並存する事でその成果は必然的に大きく上乗せするため、間接的には育毛成果があると言えるのではないでしょうか。

 

▲目次に戻るS-1シャンプーについての報告は以上になります。

 

個人的感想ですが、製作メーカーもシャンプーでは育毛は出来ないと明確言っておりその中で抜け毛の危険性を減らすため、頭皮ケアにすごく力を入れているとPRしています。

 

ここまで明確と断言してくれるからこそ、オンラインでの評価も上々で、売り出しから実際でも多くの方々に愛用されているのではないかと考えます。

 

私もこの潔くわかりやすいS-1シャンプーが気に入ってしまいました。

 

しかも、育毛は長期的に取り組む事で、初めて結果がでるものですから普段的に行うシャンプーは大変大切な育毛ケアに繋がると腹積もりています。

 

なので皆様が、今度の報告を拝見していただけたのであれば育毛には欠かせない正常な頭皮環境を余裕に理不尽なく入手するためにも一度S-1シャンプーの使用を吟味してみてはどうでしょうか?▲目次に戻る。

 

トップへ戻る