ブブカとプランテルはどっちがいいか価格、効果、副作用を徹底比較!

ブブカとプランテルはどっちがいいか価格、効果、副作用を徹底比較!

育毛剤ブブカは、配合成分が45種類と市販の育毛剤の中で豊富な部類に入り、生え際のm字ハゲやつむじハゲのagaにも成果が高いアイテムです。

 

一方、プランテルはm字ハゲ専門育毛剤として認知度が高く、プライスも安いため手ごろでブームです。

 

そのようなM字型専門育毛剤プランテルとブブカを以下の項目で対比した結果、ブブカの方がベストチョイス可能なという事がわかりました。

 

・育毛成分と影響対比:ブブカの勝利・金額で対比:プランテルの勝利・副作用で対比:引き分け・染み渡る力で対比:ブブカの勝利M字型薄毛育毛剤プランテルよりもブブカの方が育毛影響が高く推奨可能なアイテムですが、ブブカは代金が高いため値段を優先する事例であればプランテルの方が安いのでイチ押しです。

 

ブブカとプランテルの対比結果を突き詰めて紹介するので、気に掛かる人は読んでみてください。

 

ブブカの公式Webページを見る薬用プランテルの公式Webページはコチラ目次プランテルとブブカの成分数で対比プランテルとブブカの成果で対比プランテルとブブカのm字ハゲやつむじハゲのAGAへの成果で対比M字ハゲにもプランテルよりもブブカの方が成果的イクオスとプランテルの染み渡る力で対比プランテルとブブカの費用対比プランテルとブブカの副作用で対比ブブカとプランテルの対比整理プランテルとブブカの成分数で対比育毛剤に配合されている成分数は、育毛剤の薄毛への成果を測る指標として1つの秘訣になります。

 

配合されている育毛成分数が多々ある方が育毛成果が高い育毛剤だと言えます。

 

プランテルの一通りの配合成分は18種類。

 

ブブカに配合されている一通りの成分は54種類。

 

配合されている育毛成分の数字だけで対比しても、プランテルよりもブブカの方が様々な育毛影響がを供え持った、総合力も高い事がわかります。

 

▲目次に戻るプランテルとブブカの片方にしか配合されていない固有の成分プランテルとブブカには各々双方には配合されていない固有の成分が配合されています。

 

ただ、ブブカは医薬部外品の中でも成分数の多々ある育毛剤となります。

 

プランテルに配合されている成分の全くは、ブブカにも配合されている成分なんです。

 

プランテルにしか配合されていないただひとつの成分が頭皮の血流促進によって発毛促進成果をもたらす有効成分セファランチンです。

 

セファランチンは、円形脱毛症の治療にも使われるほど頭皮の血行促進影響の高い育毛パワーのある成分です。

 

プランテルに配合されていないブブカ固有の成分は、30種類以上あるのでおおかたの成分がブブカ固有の成分と言えるのですが、中でもプランテルにも配合されている頭皮の血行促進成果と頭皮の保湿影響のある育毛力の高い成分海藻エキス(M-034)の配合量がブブカは60%も大きく上乗せするといったリニューアルも加えられています。

 

配合成分数だけでなく育毛エキスの配合量にも譲歩しないている点で、プランテルよりもブブカの方が高い育毛成果を得られるのは明らかです。

 

ブブカの公式Webページを見る薬用プランテルの公式Webページはコチラ▲目次に戻るプランテルとブブカの影響で対比プランテルもブブカの両者ともに、かゆみやフケを食い止める頭皮環境改善影響、頭皮の血行促進成果、男性ホルモン抑制影響を準備た育毛剤になります。

 

ただ、どの成果をとっても、プランテルよりもブブカの方が配合成分が多々あるため、m字ハゲにもそれだけ高い成果を見込みできます。

 

頭皮環境改善成果にしてもプランテルには、グリチルリチン酸ジカリウム、海藻エキス、専門家ビタミンB5、ヒキオコシエキスなどの5種類の成分しか配合されていませんが、ブブカにはプランテルにはない有効成分ジフェンヒドラミンをはじめ20種類もの成分が配合されています。

 

髪を伸びるさせる頭皮の血行促進成果のある成分でも、プランテルにはセンブリエキスとセファランチンの2種類配合されていますが、ブブカは12種類も配合されています。

 

m字ハゲへの影響だけでなくプランテルよりもすべての影響においてブブカの方が上回っていると言えます。

 

▲目次に戻るプランテルとブブカのAGAへの影響で対比プランテルとブブカのAGA(男性型脱毛症)への影響で対比すると、AGAへの成果もブブカの方が優れています。

 

AGAがきっかけの抜け毛をセーブするには脱毛指令を出す成分ジヒドロテストステロンになる前の5αリダクターゼをいかに抑え、ジヒドロテストステロンの生成量を減らす事がカギとなります。

 

プランテルには、髪を脱毛させる男性ホルモンを生成する5αリダクターゼ抑制作用は、イソフラボンが豊富に配合されているヒオウギエキスの1種類のみです。

 

ブブカには、ヒオウギエキスだけでなく、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ダイズエキスの4種類配合されています。

 

成分数から見ても、AGAの症状であるM字ハゲ(生え際)や頭頂部ハゲにはプランテルよりもブブカの方が男性ホルモン抑制影響が高いと言えます。

 

ブブカの公式Webページを見る薬用プランテルの公式Webページはコチラ▲目次に戻るM字ハゲにもプランテルよりもブブカの方が成果的M字ハゲへの成果にフォーカスした事例、成分を対比してみるとプランテルよりもブブカの方が成果的である事がわかりました。

 

M字ハゲのきっかけは過剰な男性ホルモンの分泌と血行不良です。

 

そのうち、男性ホルモンによる影響が大方を満たすため、M字ところの抜け毛を防ぐのであれば、男性ホルモン抑制成分がかかせません。

 

以下に、プランテルとブブカの男性ホルモン抑制成分を対比してみました。

 

計画テル:2種類ブブカ:4種類M字ところの抜け毛に成果を発揮する男性ホルモン抑制成分は、ブブカの方が多く配合されている事がわかります。

 

それにより、M字ハゲに悩んでいる人はブブカを選択しましょう。

 

ブブカの公式Webページを見る▲目次に戻るイクオスとプランテルの定着力で対比育毛剤の配合成分がどんだけ満喫していても頭皮へ染み渡るしかなければニュアンスがないのです。

 

プランテルには定着力を高めるような技術は用いられていません。

 

一方、ブブカには成分を超極小化させる技術を用いています。

 

毛穴の大きさが20万ナノメートル(1ナノメートル=1ミリメートルの100万分の1)なのに反対に、ブブカの成分は87ナノメートルもの小ささです。

 

毛穴の空きにゆとりを持って入り込める大きさで皮脂をもすり抜ける小ささです。

 

ブブカとプランテルでは低分子化技術が用いられているブブカに軍配が上がります。

 

▲目次に戻るプランテルとブブカの費用対比ブブカの単品金額は12960円、決まった調達だと11664円。

 

プランテルの単品買い物費用は9800円で、決まったショッピングだと6980円。

 

ブブカとプランテルの中身量を対比すると、ブブカは1本120mlで1か月分、プランテルは1本150mlで50日間分、1日当たりの支出はプランテルが140円で、ブブカが360円。

 

プランテルとブブカのプライスで対比すると、圧倒的にプランテルの方がコスパが高いという結果になりました。

 

ですが、ブブカを決まったコースで購買すると育毛サプリもセットでタダで付いてきます。

 

高い育毛成果を得たいのであれば迷わずBUBKA育毛剤でしょう。

 

ブブカの公式Webページを見る薬用プランテルの公式Webページはコチラ▲目次に戻るプランテルとブブカの副作用で対比AGA治療薬には、発毛影響を裏付ける科学的根拠があります。

 

けれども、強い副作用があるため使用には注意深いにならざるをえません。

 

ただ、ブブカとM字ところ用のプランテルには、発毛影響があり発毛剤に使用される副作用を持つ成分ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)は配合されていません。

 

プランテルとブブカには、化粧品などにも使用されるような全部安心な天然成分で作られているため、敏感肌な頭皮に反対にも、どっちも気がかりするような副作用はないのです。

 

▲目次に戻るブブカとプランテルの対比整理プランテルとブブカは、成分数や育毛への成果で徹底対比すると圧倒的にブブカの方が優れているという結果になりました。

 

ただ、費用の面でプランテルとブブカを対比するとブブカの金額は高くM字ハゲ用のプランテルのコストパフォーマンスが大きく差をつける形となります。

 

なので、育毛影響よりも値段を優先して選択したいケースはプランテルを、わずか高くてもいいから育毛への影響を優先やりたい時はブブカを選りすぐるのがベストチョイスとなります。

 

ブブカの公式Webページを見る薬用プランテルの公式WebページはコチラこのWebページ内での、ブブカとM字専門プランテルの成分表や有効育毛成分などの詳しい情報や批評、チャップアップ、育毛剤フィンジア、シャンプーなどの高評価育毛剤徹底対比テキストが知りたい人は、以下のテキストに整理てあるので参照ください。

 

薬用プランテルの評判講評濃密育毛剤BUBKAを調達し使ってみた感想と講評このWebページでのお薦めイチ押しな男性用や女子育毛剤が知りたい人は、以下の育毛剤順位をポイントにしてください。

 

育毛剤順位▲目次に戻る。

 

トップへ戻る