チャップアップ、イクオス、ブブカを比較

チャップアップ、イクオス、ブブカを比較

チャップアップとイクオス、ブブカの3つの男女兼用育毛剤の中で、どの育毛剤が最強なのか徹底対比しました。

 

結果、育毛剤と育毛サプリの総合力だとチャップアップ、育毛サプリ単体だとイクオスの勝利となりました。

 

この投稿では、チャップアップとイクオス、ブブカを以下の項目で対比しました。

 

・成分と成果:チャップアップの勝利
・頭皮への成分の定着力:ブブカの勝利
・中身の量と費用のコスパ:イクオスの勝利
・全額返金保証の期間の長さ:チャップアップの勝利
・副作用:引き分け
・育毛サプリの質:イクオスの勝利

 

このページを読めば、あなたがチャップアップ、イクオス、ブブカの3つの中でどの育毛剤を使うべきがが理解できます。

 

チャップアップの公式Webページを調査目的で見てみる

 

イクオスの公式Webページを調査目的で見てみる

 

ブブカの公式Webページを調査目的で見てみる

 

目次

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの3つの育毛剤の成分数で対比

チャップアップ・イクオス・ブブカの3つの育毛剤本体の配合成分数を対比した結果、以下のようにチャップアップが断トツでトップとなりました。

 

・チャップアップ81種類
・イクオス61種類
・ブブカ54種類

 

育毛剤は配合成分数が多ければ多いほど、薄毛への育毛の成果も高くなる性質があります。

 

したがって、初めに配合成分数という観点から育毛剤を対比するのはいい育毛剤を選ぶ秘訣になります。

 

この配合成分数の観点で3つの育毛剤を対比すると、断トツで育毛成分の配合数が抜きん出てるのは81種類のチャップアップです。

 

チャップアップの育毛成分数81種類はイクオス、ブブカを含めた3つの育毛剤だけではなく、市場に出回っている育毛剤の中でもトップクラスの配合数と言っても良いでしょう。

 

さらに、チャップアップには劣りますが、イクオスは61種類、ブブカは54種類の育毛成分を配合しています。

 

このイクオスとブブカの2つの育毛剤本体の成分配合数も決して少ないものではないのです。

 

ただ、育毛成分の配合数だけを見れば、3つの育毛剤の中で、断トツに優れているのはチャップアップであるという事が出来ます。

 

それにより、とにもかくにも育毛成果の高いアイテムを選択したいという人はチャップアップを選択するべきでしょう。

 

チャップアップの公式Webページを調査目的で見てみる

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの有効成分を対比

チャップアップ、イクオス、ブブカの3つの育毛剤には同一の3種類の育毛有効成分が配合されているため、成果は同じで引き分けといえます。

 

チャップアップとイクオスとブブカの有効成分はセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンの3種類で、センブリエキスは頭皮の血行促進成分、グリチルリチン酸ジカリウムと塩酸ジフェンヒドラミンには頭皮のフケやかゆみなどの炎症を抑制する抗炎症成果があります。

 

チャップアップとイクオス、ブブカの3つの育毛剤は有効成分では同じなので、有効成分以外の影響と成分で対比していく事が必須になります。

 

以下で、3つの育毛剤の各々の成分について対比していきます。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの主成分を対比

チャップアップ・イクオス・ブブカには育毛成分の主成分として、海藻から抽出された天然成分が使われている共通点があります。

 

中でも、チャップアップとブブカに配合されているのは同じ成分のm-034です。

 

一方、イクオスにはアルガス-2という海藻エキスの育毛成分が配合されています。

 

チャップアップとブブカに配合されている海藻エキスm-034は頭皮の血行促進影響がある事で知られている育毛成分です。

 

ただ、ここで注意やりたいのはイクオスに配合されている海藻エキスアルガス-2です。

 

このアルガス-2はm-034を土台にして、なお薄毛への育毛成果を膨れ上がるさせるための改良がくわえられた育毛成分になります。

 

具体的にはm-034にペルベチアカナリクラタエキスという海藻エキスを加える事により、頭皮の血行促進成果に加えて、保湿成果も持たせた成分になります。

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの主成分となる育毛成分を対比した時、アルガス-2を配合しているイクオスがより高い育毛成果を見込めるアイテムになります。

 

以下で、これらの成分以外の影響について対比していきます。

 

より細かいところまで育毛への成果の対比結果を知りたい人は読み進めてください。

 

金額や育毛サプリメントについての対比結果が知りたい人は、先に読み飛ばしてください。

 

▲目次に戻る

 

 

他の育毛成分の対比

チャップアップ、イクオス、ブブカの3つの育毛剤は、天真堂が提供しているアイテムがもとになっています。

 

実際では3つの育毛剤が各々独自の成分を配合したり、リニューアルを行う事で各々別の育毛剤と呼べるほどに進歩しています。

 

そのような3つの育毛剤の、有効成分と海藻エキスの主成分以外を対比したところ、チャップアップに配合されている育毛成分が最も抜け毛や髪の毛に効果が高いという事がわかりました。

 

チャップアップ・イクオス・ブブカの他にの中身の成分を参考にしていくと、血行促進影響のあるクロレラエキス、男性ホルモン抑制影響のあるビワ葉エキスやヒオウギ抽出液、シナノキエキス、頭皮環境改善影響のあるサクラ葉抽出液、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、ダイズエキス、薔薇マリーエキス、髪に栄養を与えるDL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、アスパラギン酸など、育毛成分として著名なものは一通り配合されています。

 

その点で、いずれもとても優れた育毛剤であるのは間違いないのです。

 

それを踏まえて、チャップアップ・イクオス・ブブカの成分表を対比し成分対決すると、最も育毛に良い影響を与えることができる育毛剤はどれになるのでしょうか?

 

最初に、チャップアップ、イクオス、ブブカの3つの育毛剤を対比したケースに、育毛成分の数が一番少ないのがブブカです。

 

一例を挙げれば、毛髪の栄養になるアミノ酸等の発毛促進力のある成分をチャップアップが15種類、イクオスが16種類配合しているのに対して、ブブカは9種類しか配合していません。

 

そのほかの育毛に良い影響を持つ成分を見ても、配合されている育毛成分が少ないという点で、ブブカはチャップアップ、イクオスの2つの育毛剤よりも劣っていると言わざるを得ません。

 

とはいえ、チャップアップにはないブブカとイクオスのみのコラーゲン配合にも一定の評価ができます。

 

コラーゲンの減少により毛包が小さくなっていってしまうため、育毛剤によってコラーゲンを補給する事は発毛促進に大事な影響の1つです。

 

ついでに、チャップアップとイクオスは頭皮の血行促進や栄養補給の育毛成分は同等と言ってよいですが、頭皮環境を改善する成分に目を移すと、チャップアップの圧勝になります。

 

チャップアップには、イクオスの22種類をはるかに上回った、実に38種類もの頭皮環境改善成分が配合されています。

 

なお、チャップアップにはブブカとイクオスにはない頭皮糖化を防ぐ成分が配合されているメリットもあります。

 

このように、チャップアップは色んな薄毛の原因に効果を発揮する成分の層がブブカとイクオスよりも厚いと言えるんです。

 

なので、育毛成果で購入を判断するならチャップアップを選択すべきでしょう。

 

チャップアップの頭皮の糖化を防ぐ全成分に関しては以下のページを参照ください。

 

チャップアップの頭皮の糖化を防ぐ影響を持つ成分

 

▲目次に戻る

 

 

育毛への効果で購入すべきはチャップアップとイクオス

さて、上述の項目ではチャップアップ・イクオス・ブブカの3つの育毛剤を各々配合成分数、主成分、それ以外の育毛成分という3つの観点から対比してきました。

 

最初に、配合成分数という観点で見ると81種類のチャップアップがダントツで優れています。

 

続いて主成分ですが、主成分ではアルガス-2を配合しているイクオスにより高い抜け毛や毛髪への効果が期待できるでしょう。

 

その上、最後の主成分以外の育毛成分についての対比ですが、この点ではチャップアップの頭皮環境改善成分の多さが目を引きます。

 

これら3つの観点の対比結果から、ブブカよりもチャップアップもしくは、イクオスを購入するのが望ましいという事が出来ます。

 

ついでに、チャップアップとイクオスはどっちも優れた育毛剤ですが、頭皮のフケや赤み、痒みなどの頭皮糖化が生じてしているようなら、チャップアップを選択するのがベストです。

 

頭皮糖化というのは頭皮がカチカチになっていまい、血行が悪くなったり、育毛剤の頭皮への浸透力が低下するという弊害があります。

 

自分が頭皮糖化を起こしているのかわからない人は、自分の頭皮を軽く両手でつまんでみて、つまめる感覚が無いようなら、頭皮糖化が進んでいる恐れがあるといえます。

 

頭皮が糖化している恐れのある人はチャップアップを選択するのがいいでしょう。

 

チャップアップの公式Webページを調査目的で見てみる

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの頭皮への浸透力で対比

チャップアップとイクオス、ブブカの中で頭皮への浸透力が最も期待できるのがブブカです。

 

育毛剤を対比する時に大事なのが、育毛成分が頭皮の毛穴から毛根までしっかりと浸透するのかを判断することです。

 

各社が創意工夫を凝らして育毛剤の頭皮への浸透力を高めようとしていますが、その方向性は大別すると2つに分かれます。

 

・頭皮を柔らかくして毛根まで染み渡る力を高める
・育毛成分を小型化して毛穴まで染み渡る力を高める

 

頭皮環境が悪化すると、頭皮は柔軟性を失ってどんどん固くなります。

 

頭皮が固くなると、育毛剤の育毛成分も毛根まで浸透しにくくなります。

 

したがって、育毛剤の定着力を上げるためには、頭皮の柔軟性を取り戻す事が重要です。

 

加えて、頭皮環境が悪化すると、皮脂が毛穴に詰まってしまい、育毛成分が毛穴を通り抜ける事が出来なくなります。

 

皮脂が詰まった毛穴から育毛成分を染み渡らさせてやるためには、育毛成分を小型化するナノ化技術が不可欠になります。

 

チャップアップ・イクオス・ブブカのうち、チャップアップには頭皮を柔らかくする成分が充分に配合されています。

 

これに対しイクオスは、ヒアルロン酸ナトリウムなど頭皮を柔らかくする成分は配合していませんが、育毛成分をナノ化して毛根に染み渡る力を高めています。

 

最後にブブカ。

 

ブブカは「バウンス4理論」という独自の見解に基づき、マロニエエキスをはじめとした頭皮を柔らかくする4つの成分を配合しています。

 

なお、分子ナノ水という技術を導入して、育毛成分の小型化も行っています。

 

頭皮を柔らかくする事、育毛剤の成分の小型化の2つを併せて実現している点から考慮して、3つの育毛剤の中で最も毛根への浸透する力が期待できるのはブブカになります。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの中身の量で対比

チャップアップ・イクオス・ブブカ共に中身の量は120ml、育毛剤1本の使用期間は1ヶ月です。

 

したがって、単品で都度購入で最もコストパフォーマンスが高い育毛剤は1本9610円のイクオスです。

 

そして、定期コースで対比したケースも、1本5980円でショッピング可能なイクオスが最安です。

 

したがって、コストパフォーマンスで選択するなら、イクオスが最も優れています。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの値段で対比

育毛剤の対比をするのであれば、その配合成分だけでなく、値段も必須な要素になってきます。

 

ついでに、各々の育毛剤を単品で購入した時、チャップアップは14800円、イクオスは9610円(送料込み)、ブブカは16200円となっています。

 

育毛剤単品調達で最高安いのはイクオスです。

 

ただ、普通に育毛剤は1回使って終わりになるものでは無く、最低でも半年程度の期間定期コースで購入し使用し続けなければなりません。

 

そうなると単品よりも、割引のある定期購入する方がお得でしょう。

 

定期コースで買った時の値段は、チャップアップは9090円、イクオスは6980円、ブブカは11664円(初回のみ5980円)となっています。

 

チャップアップとイクオス、ブブカの定期コースの費用で対比しても、イクオスが最も費用が安価でコストパフォーマンスに優れています。

 

したがって、月々に育毛剤に費用をさけない人で安い値段でよい育毛剤を買いたいなら、購入すべき育毛剤はイクオスである事は間違いないのです。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの全額返金保証期間を対比

チャップアップ、イクオス、ブブカの全額返金保証システムは、どの育毛剤が最も優れているか対比しました。

 

チャップアップの返金保証の対象は、定期購入の初回購買者で、返金保証期間は永久サポートとなっています。

 

イクオスの返金保証の対象は、定期購入の初回購入者のみで期間は45日間です。

 

ブブカの全額返金保証の対象は定期コースを初めて利用した人に限り期間は30日間です。

 

3つの育毛剤を対比すると、返金保証が利用者にとって一番使いやすいのが断トツでチャップアップです。

 

チャップアップなら、定期コースで注文してから初回の1本のみは、期限なく永久的に返金保証できるんです。

 

返金保証の期間を永久にしているのはチャップアップのみで、次いでイクオスの45日間となっています。

 

イクオスとチャップアップ、ブブカの詳しい全額返金保証の要件や利用方法は以下のページを参照ください。

 

チャップアップの5つの返金保証の条件と手順
イクオスの返金保証のやり方と3つの利用条件

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの副作用を対比

チャップアップ、イクオス、ブブカの3つの育毛剤は、発毛剤に見られるミノキシジルやフィナステリドのような発毛効果のある医薬成分は配合されていません。

 

そして、3つの育毛剤のいずれも頭皮への刺激となるような成分は無添加なので、副作用の不安はないのです。

 

チャップアップ、イクオス、ブブカはノンアルコール育毛剤ではないのですが、普通の頭皮の様子であればアルコールも副作用の懸念事項ではないのです。

 

その点、どの育毛剤対比をしても安全性に関してはどれも安心でき優劣をつけがたい結果となりました。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの育毛サプリ対比

さて、上述ではチャップアップ・イクオス・ブブカという3つの育毛剤を単体で対比し、育毛成分と値段の優劣を対比検証してきました。

 

しかし、これら3つの育毛剤の対比は育毛剤単体の比較だけでは不十分です。

 

理由は、チャップアップ・イクオス・ブブカは育毛剤だけでなく、育毛サプリメントも同じブランド名で提供しています。

 

定期コースを利用すると、育毛剤と育毛サプリメントのセットで届けられるため、育毛サプリメントの優劣というのも比較が必要になってきます。

 

ここからは、チャップアップ・イクオス・ブブカ、各々の育毛サプリメントの優劣をわかりやすく解説していきます。

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカのサプリの育毛成分数で対比

育毛サプリメントを対比するときも、育毛剤で比較するときと全く同じです。

 

育毛サプリメントも配合されている育毛成分が多いほど、それだけ抜け毛や薄毛の原因にアプローチすることができ育毛への影響力が高いという見解になります。

 

ところで、配合成分数の観点からチャップアップ・イクオス・ブブカの3つの育毛サプリメントを見ると、断トツの配合成分数を誇るのがイクオスサプリです。

 

イクオスサプリが46種類の育毛成分を配合しているのに対して、チャップアップサプリは32種類、ブブカサプリは38種類の育毛成分しか配合していません。

 

配合成分数だけで比較すると、購入すべき育毛サプリメントはイクオスサプリEXである事は間違いないのです。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカのサプリの配合量で対比

チャップアップとイクオスとブブカのサプリメントへの成分配合量でどのサプリが最も優れているのかを対比しました。

 

ノコギリヤシの配合量で対比

ノコギリヤシは育毛サプリメントの主成分となる必須な成分です。

 

理由を言えば、ノコギリヤシがAGAを引き起こす物質を作り出す原料となる5αリダクターゼの生成を抑えてくれるからです。

 

つまり、ノコギリヤシがAGAによる薄毛や抜け毛を抑えてくれる働きがあるんです。

 

AGAによる抜け毛や薄毛に効果が表れたという結果が出た外国のノコギリヤシの臨床試験では、被験者の1日当たりのノコギリヤシの摂取量は320mgでした。

 

それを基にチャップアップとイクオスとブブカに配合されている1日当たりの摂取量を対比すると、イクオスサプリは300mg、チャップアップは非公開、ブブカ135mgとなっています。

 

育毛サプリへのノコギリヤシの配合量は、育毛サプリ同士を対比する上で肝心な指標となるため、チャップアップが成分量非公開なのはマイナスです。

 

そのうえでノコギリヤシの含有量を対比すると、イクオスの300mgがナンバーワンという結果になりました。

 

▲目次に戻る

 

亜鉛の配合量で対比

亜鉛にはノコギリヤシと同じくAGAのきっかけにもなる5αリダクターゼの生成を食い止める働きと、アミノ酸を毛髪の原料のケラチンへと変える2つの大事な役割を担っています。

 

亜鉛の1日の摂取量の指標は成人男性で12mg、女子は9mgです。

 

イクオスサプリとチャップアップサプリ、ブブカサプリの3つの亜鉛の1日あたりに摂取可能な配合量を対比してみるとイクオス12mg、ブブカ12mg、チャップアップ非公開となっています。

 

チャップアップとイクオスとブブカの亜鉛の配合量を対比すると、配合量非公開のチャップアップはマイナスで、イクオスサプリとブブカサプリは同じ12mgという結果になりました。

 

▲目次に戻る

 

サプリの配合量ではイクオスがお薦め

質の高い育毛サプリメントかどうか判断するうえで欠かせない存在ともいえるノコギリヤシと亜鉛の2つの成分の配合量を対比した結果、育毛サプリメントはノコギリヤシの配合量がトップのイクオスサプリという結果になりました。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカのサプリの育毛成果で対比

育毛サプリの配合成分数だけでなく、それ以外の育毛成分を参考にして、チャップアップ・イクオス・ブブカの3つの育毛サプリメントを対比するとどのサプリが一番いいのか。

 

それぞれの育毛成分という観点から見ても、育毛サプリメントとしてはイクオスの圧勝である事は疑う余地がないのです。

 

イクオスサプリEXの強みとして挙げたいのは2点です。

 

イクオスサプリEXの強みの一つ目は、毛髪を完成させる毛母細胞の分裂を活発化する働きが強いこと。

 

イクオスサプリEXはカプサイシンとイソフラボンを配合しています。

 

この2つの育毛成分を組み合わせる事により、頭髪の伸びる力を促進する育毛効果が著しく高まる事が分かっています。

 

その上、ガニアシと根昆布末を配合しており、これらの育毛成分にも毛母細胞の分裂を促す成果があります。

 

イクオスサプリEXの成分と育毛成果は他にも、毛髪の原材料となる栄養素が豊富に内蔵されているという点です。

 

イクオスサプリEXには毛髪の原材料となるケラチンを構成する18種類のアミノ酸のうち、実に9種類のアミノ酸が配合されています。

 

チャップアップサプリやブブカサプリには数種類のアミノ酸しか内蔵されていないのと対比すると、その差は歴然。

 

育毛サプリのひとつひとつの育毛成分を見ても、イクオスサプリEXがチャップアップサプリメントとブブカサプリの育毛サプリよりも抜きんでている事は間違いないのです。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの育毛サプリの値段対比

チャップアップ・イクオス・ブブカ、各々のサプリの単品価格を対比すると、チャップアップサプリは5960円、イクオスサプリは7610円(送料込み)、ブブカサプリは6480円となります。

 

したがって、単品で買うのであれば最安値はチャップアップサプリの5960円です。

 

ただ、チャップアップサプリ、イクオスサプリEX、ブブカサプリの3つの育毛サプリメントの中でただひとつイクオスサプリのみがサプリメント単体での定期コースを設けています。

 

この育毛サプリメント単体の定期コースでイクオスサプリを買い物すると、普通だと7610円のところ4380円になります。

 

ただ、これらの育毛サプリメントは、育毛成果をより高めるのであれば育毛サプリ単体で使用するのではなく、育毛剤とセットで使用する事を前提としています。

 

ついでに、育毛剤と育毛サプリのセットを決まったコースで申し込んだケース、チャップアップは9090円、イクオスは6980円、ブブカは11664円(初回のみ5980円)になります。

 

育毛剤と育毛サプリをセットで使用する事を前提で計算すると、断トツでコストパフォーマンスが良いのがイクオスです。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップ、イクオス、ブブカ比較の総評

真っ先に、配合成分数で育毛剤・育毛サプリメントの優劣を比較すると、最もベストな育毛剤はチャップアップ、育毛サプリメントはイクオスという事になります。

 

育毛剤に関してはチャップアップと並んでイクオスも大いに優れた育毛環境作りに見込みできます。

 

ただ、頭皮環境の改善を一番に重視するなら、頭皮環境改善のための育毛成分を配合するチャップアップが育毛効果を最も期待できるはずです。

 

一方、育毛サプリメントについてはイクオスサプリEXがチャップアップサプリやブブカサプリを寄せ付けないほどの質の高さを誇っています。

 

したがって、育毛サプリメントだけに着眼するのであればイクオスサプリEXが一押しになります。

 

しかも、イクオスはそのコストパフォーマンスの高さも他の育毛剤よりオススメできるメリットとなっています。

 

育毛対策は育毛剤と育毛サプリメントを一緒に使っていくのが望ましいです。

 

なので、チャップアップもしくはイクオスを用いて薄毛対策を行っていくようにしましょう。

 

チャップアップの公式Webページを調査目的で見てみる

 

イクオスの公式Webページを調査目的で見てみる

 

ブブカの公式Webページを調査目的で見てみる

 

チャップアップ、イクオス、ブブカの3つの育毛剤の体験講評や育毛成果、他のポリピュアなどの育毛剤との対比結果について詳細に知りたい人は以下のページを参照ください。

 

チャップアップを購入し使ってみた口コミと効果分析
育毛剤イクオス(iqos)の口コミと効果【評判も調査】
濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)を使った口コミと効果【レビューあり】

 

育毛剤の比較

 

▲目次に戻る

 

 

トップへ戻る