育毛剤チャップアップとボストンスカルプエッセンスを徹底比較

育毛剤チャップアップとボストンスカルプエッセンスを徹底比較

このところ抜け毛が急激に増加し、生え際のM字ところがちょっと後退してきている。

 

そんな訳で、口コミの良い育毛剤と育毛サプリを使おうと思っているが、チャップアップの育毛剤と育毛サプリを使用するべきか、ボストンの育毛剤と育毛サプリを使用するべきか迷っている。

 

そのような人のために、実のところにどっちも調達し使ってみたわたしが、どっちの方が抜け毛に成果が高くプライスも安いのか対比してみました。

 

育毛剤チャップアップとボストンスカルプエッセンスを以下の観点から徹底対比した結果、育毛剤チャップアップの方が推奨可能なという事がわかりました。

 

・抜け毛を防ぐための成分の数と成果を対比:チャップアップの勝利・いつも買い物と決まったコースの代金を対比:チャップアップの勝利・べたつきや匂いなどの使用感対比:ボストンスカルプエッセンスの勝利・丸々償還サポートの期間の長さ対比:チャップアップの勝利この文章を読めば、bostonスカルプエッセンスよりも育毛剤チャップアップを調達すべき所以がわかります。

 

チャップアップの公式Webページを見るボストンスカルプエッセンスの公式Webページを見る目次チャップアップとbostonスカルプエッセンスの影響を対比チャップアップとボストンスカルプエッセンスの値段で対比チャップアップとボストンスカルプエッセンスの使用感で対比チャップアップとボストンスカルプエッセンスの丸々償還バックアップで対比整理:ボストンスカルプエッセンスよりもチャップアップを買うべき育毛剤チャップアップと育毛剤ボストンスカルプエッセンスの抜け毛への影響を対比育毛剤チャップアップと育毛剤ボストンスカルプエッセンスの抜け毛に働きかける配合成分と影響を対比した結果、チャップアップの方が優れているという事がわかりました。

 

チャップアップの有効成分育毛剤には多様な育毛成分が配合されています。

 

そのような育毛成分の中には育毛影響に全く医学的根拠がないものもあれば、医学的にも影響が実証済みのものもあります。

 

育毛成分の中でも、薬機法によって育毛成果を国から認められている成分を「有効成分」と呼んでいます。

 

チャップアップには有効成分としてセンブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンドラミンHCの3つの有効成分が配合されています。

 

センブリエキスは漢方薬などに使われる有効成分で、頭皮の血行を促進する育毛成果があります。

 

センブリエキスによって頭皮の血行が促進される事により、ヘアーを用意する毛母細胞へ豊富な栄養が供給されるようになり、ヘアーの生成を後押しする育毛成果が望みできます。

 

続いてグリチルリチン酸です。

 

グリチルリチン酸も漢方薬でよく使われる甘草と呼ばれる成分から抽出された有効成分になります。

 

甘草が炎症を押し止める目的で風邪薬などに配合される事からも分かるように、グリチルリチン酸には頭皮の炎症を押し止める抗炎症作用があります。

 

グリチルリチン酸には頭皮が炎症を起こして、頭皮環境が悪化するのを防いでくれる育毛影響を持っています。

 

また、最後がジフェンドラミンHC。

 

このジフェンドラミンHCは花粉症などの抗アレルギー薬に配合されている有効成分です。

 

頭皮の炎症を押し止める影響に加えて、かゆみを抑制する成果も持っています。

 

こちらのジフェンドラミンHCも頭皮環境の改善には抜群の育毛影響を示します。

 

▲目次に戻るチャップアップの天然成分の育毛成果その上、チャップアップには3つの有効成分以外にも、いろいろの育毛成分が配合されており、配合されている育毛成分の数は全65種類にも上ります。

 

しかも、チャップアップのトレードマークとしては、配合されている育毛成分のそんなにが自然の植物から抽出された天然成分であり、体に優しいという事が挙げられます。

 

これらのチャップアップに配合される天然成分は大きく分類て3つの育毛成果が見込みできます。

 

それが頭皮環境改善影響・血行促進成果・男性ホルモン抑制成果になります。

 

最初に、チャップアップの頭皮環境改善成果についてです。

 

チャップアップには頭皮糖化と呼ばれる現象を防いで、頭皮環境を改善するという力があります。

 

頭皮糖化というのは頭皮がカチカチになってしまう現象の事を言います。

 

パンをトースターで焼くとカチカチになりますが、それと同じように頭皮も紫外線などにさらされていると、トースターで焼かれたようにカチカチになってしまいます。

 

この頭皮糖化が現れてすると育毛剤の育毛成分が頭皮の奥の毛母細胞まで定着しにくくなったり、頭皮の血行が悪くなるきっかけにもなります。

 

チャップアップには、頭皮糖化を防ぐ成果を持つ育毛成分としてウメ果実エキス・マロニエエキスが配合されています。

 

ウメ果実エキスは頭皮糖化のきっかけとなるメイラード反応を防ぐ成果があります。

 

メイラード反応というのはタンパク質と糖が繋ぎ合わせする現象で、頭皮糖化を引き起こすきっかけになります。

 

このタンパク質と糖の繋ぎ合わせを防ぐ成果を持つのがウメ果実エキスになります。

 

その上、マロニエエキスには収れん作用という力があります。

 

この収れん作用というのは肌を引き締める働きで、マロニエエキスの収れん作用が発揮される事により、肌の水分を閉じ込め、頭皮の潤いをキープする事が出来ます。

 

加えて、チャップアップには頭皮の血行を促進する影響を持つ天然成分も数多に配合されています。

 

頭皮の血行促進影響のような成分の代表としてはM-034と言われる育毛成分を挙げる事が出来ます。

 

M-034は海藻から抽出されたエキスで、優れた頭皮の血行促進影響がある育毛成分です。

 

ついでに、高い血行促進成果を持ち、薄毛治療を専門で行うクリニックでも採用されている育毛成分にミノキシジルというものがあります。

 

このM-034はミノキシジルとの対比実験で同等以上の血行促進影響を発揮したという結果が報告されています。

 

加えて、男性の薄毛の時、男性ホルモンがきっかけとなって生じるAGAと呼ばれる症状がその90%以上を占めています。

 

男性ホルモンと体内の5αリダクターゼと呼ばれる酵素が繋ぎ合わせして生み出されたDHTが毛母細胞に栄養を届ける役割を持つ毛乳頭細胞と繋ぎ合わせしてその働きを妨げる事により、毛母細胞に栄養が供給されなくなります。

 

その結果、栄養不足で向上しきっていない、細く、短いヘアーが増加してしまいます。

 

このようなヘアーは細毛と呼ばれますが、健康なヘアーと対比すると、剛性が弱いものになります。

 

それにより、細毛はささやかな事でもう抜け落ちてしまうため、抜け毛が増加します。

 

これがAGAの症状になります。

 

このAGAを防ぐためにはDHTを抑制する不可欠があります。

 

DHTを抑制する働きを持つ育毛成分としてチャップアップにはオウゴンエキスとヒオウギ抽出液が配合されています。

 

オウゴンエキスには5αリダクターゼを押し止める成果、ヒオウギ抽出液には男性ホルモンを抑制する影響があり、オウゴンエキスとヒオウギ抽出液の2つの育毛成分の相乗成果でDHTの生成を抑えています。

 

▲目次に戻るボストンスカルプエッセンスの有効成分ここまではチャップアップに配合されている育毛成分について解説してきました。

 

これからはボストンスカルプエッセンスに配合されている育毛成分について述べていきます。

 

このボストンスカルプエッセンスもチャップアップと並んで良く知られている育毛剤です。

 

しかし、ボストンスカルプエッセンスに配合されている有効成分はチャップアップとは全く差異ます。

 

ボストンスカルプエッセンスに配合されている有効成分はキャピキシル、ピディオキシジル、フラーレン、伸びる因子の4つになります。

 

この中でもボストンスカルプエッセンスの最大限のトレードマークとなる育毛成分がキャピキシルです。

 

キャピキシルはアカツメクサと呼ばれる植物から抽出された成分で、男性ホルモンの抑制影響がある事が分かっています。

 

このキャピシルはミノキシジルとの対比実験において3倍の発毛影響を記録したという驚異的な実験結果も報告されています。

 

なお、ボストンスカルプエッセンスには頭皮の血行促進成果を持つ有効成分ピディオキシジルも配合されています。

 

このピディオキシジルは、土台はミノキシジルから作られています。

 

しかし、ミノキシジルには頭皮トラブルなどをはじめとした色々な副作用が現れてする見込みが指摘されてきました。

 

このような副作用が生じてしないように改良を加えた育毛成分がピディオキシジルになります。

 

続いてフラーレンです。

 

フラーレンはまだそんなにの育毛剤で採用されていない育毛成分になります。

 

このフラーレン、1985年に発見された成分で、ビタミンCの172倍と言われる驚異的な抗酸化作用を持っています。

 

抗酸化作用は細胞の老化を防ぐ力の事です。

 

フラーレンを配合する事で、ボストンスカルプエッセンスは毛母細胞の老化を防ぐ影響も実現しています。

 

しかも、最後に解説するのが活性因子。

 

活性因子は伸びる因子EGFの事を指しています。

 

向上因子というのはタンパク質の一種ですが、細胞の働きを活性化する力を持つというのが一般的のタンパク質とは異なる点です。

 

EGFには表皮の新生細胞の進化率を高める育毛影響があるとされています。

 

つまり、頭皮の新陳代謝を活発にするという事です。

 

EGFの成果により頭皮の新陳代謝が活発になって、元気な細胞が増える事により、血行促進成果・保湿成果・皮脂分泌の正常化影響などが発揮され、頭皮環境が改善される事になります。

 

ポイント:ミノキシジルとキャピシルの発毛成果を対比したデータ P21http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdf▲目次に戻るボストンスカルプエッセンスの天然成分の育毛成果ボストンスカルプエッセンスに配合されている天然成分としてはモウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カツミレ花エキスを挙げる事が出来ます。

 

このうちチャップアップには配合されておらず、ボストンスカルプエッセンスのみに配合されている育毛成分としては2つの成分を挙げる事ができます。

 

真っ先に、モウソウチクたけのこ皮エキスです。

 

このモウソウチクたけのこ皮エキスには頭皮の保湿影響、抗菌影響、抗酸化作用があり、頭皮環境を改善する成果が望みできます。

 

他にも、アマモエキスは海に生息する海草の一種で、優れた保湿成果がある事で知られています。

 

このアマモエキスも頭皮に潤いを与え、頭皮環境を改善する成果を持っています。

 

▲目次に戻るチャップアップとボストンスカルプエッセンスを対比すると配合成分の多さでチャップアップに軍配育毛剤や育毛サプリメントといった育毛アイテムを対比するときの1つの水準に、配合している育毛成分の数を見るというものがあります。

 

俗に育毛剤や育毛サプリメントに配合している育毛成分の数が多ければ多々あるほど、多様な成分が薄毛を改善するために働くので、その育毛成果は高くなってきます。

 

この水準でチャップアップとボストンスカルプエッセンスを対比した事例、チャップアップは65種類の育毛成分を配合しているのに対して、ボストンスカルプエッセンスは31種類となります。

 

チャップアップとボストンスカルプエッセンスの配合している育毛成分の数から心積もりて、総合的な育毛力はチャップアップの方が高いと言えます。

 

さらに、抜け毛というのは1つのきっかけだけではなく、いくつかのきっかけで現れてしている場合がそんなにです。

 

その点、チャップアップは血行促進・頭皮環境改善・男性ホルモン抑制という色々な影響を発揮する育毛成分を配合しており、薄毛のきっかけに広く対処する事ができるです。

 

オールマイティな育毛成果を育毛剤に求めているなら、チャップアップは一押しです。

 

抜け毛を防ぐ成果が、育毛剤を選りすぐるうえで最上大事だという人は迷わずチャップアップを選り抜くべきでしょう。

 

チャップアップの公式Webページを見るボストンスカルプエッセンスの公式Webページを見る▲目次に戻る育毛剤チャップアップと育毛剤ボストンスカルプエッセンスの金額で対比育毛剤チャップアップと育毛剤ボストンスカルプエッセンスの代金を対比したところ、単品でも決まったコースでもチャップアップの方がリーズナブルだという事がわかりました。

 

それにより、値段の安さを優先やりたい人は、チャップアップを選りすぐるべきです。

 

チャップアップの値段チャップアップのプライスは単体買い物した時、1本14800円になります。

 

ただ、チャップアップの「決まった便」と言われる決まったコースで購買すると、大幅な割引を受ける事ができ、1本7400円というプライスで買い物する事ができます。

 

その上、チャップアップの決まったコースのケース、育毛剤とセットでチャップアップサプリと言われる育毛サプリメントがついてくるコースもあります。

 

このチャップアップサプリは男性ホルモンを抑制する影響で知られているノコギリヤシが320mg配合されています。

 

ノコギリヤシ320mgを2年間摂取し続けた事により、38%の人に薄毛改善影響が見られたというデータもあり、育毛成果が見込み可能なサプリメントです。

 

このチャップアップサプリと育毛剤がセットになって、9090円で調達可能なのは抜群のコストパフォーマンスと評価できます。

 

ポイント:外国組織の研究結果https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23298508▲目次に戻るボストンスカルプエッセンスの値段ボストンスカルプエッセンスの金額は単品調達のケース、1本15984円になります。

 

ただ、ボストンスカルプエッセンスも決まったコースでショッピングすると割引になり、1本13824円で購買する事が出来ます。

 

しかも、ボストンスカルプエッセンス決まったコースの事例は3本スペシャル決まったコースがあり、毎度の配送で3本ずつ配達してもらう事が出来ます。

 

この3本スペシャル決まったコースがボストンスカルプエッセンスの最安値になっており、1本8928円という値段になります。

 

しかし、ボストンスカルプエッセンス決まったコースは3回までは取り止めする事が出来ない体系になっているため、3本スペシャル決まったコースを申し込んだ時点で「3本×3回=9本」で、9本の買い物が義務付けられる事になります。

 

自らに合うか分からない育毛剤をはじめから9本分も購買するのはあまり推奨出来ません。

 

▲目次に戻るコストパフォーマンスではボストンスカルプエッセンスよりもチャップアップに軍配単品調達でも、決まったコースでもチャップアップの方が値段は安いです。

 

特に決まったコースの事例の割引がチャップアップではとても大きいです。

 

育毛剤1本を1万円以下の金額でショッピング可能なというのはボストンスカルプエッセンスだけでなく、他の育毛剤と対比してもとてもお手頃だという事が出来ます。

 

チャップアップの公式Webページを見るボストンスカルプエッセンスの公式Webページを見る▲目次に戻る育毛剤チャップアップと育毛剤ボストンスカルプエッセンスの使用感で対比育毛剤チャップアップと育毛剤ボストンスカルプエッセンスの使用感で対比したところ、個人の自分の嗜好にもよりますが若干ボストンスカルプエッセンスの方が使い勝手のよいと考えます。

 

チャップアップのべたつき具合と臭いチャップアップは全くべとつく事なく、サラサラとした使用感が味わえる育毛剤になっています。

 

しかし、サラサラしすぎているため、液だれに配慮して塗布する不可欠があります。

 

そして、チャップアップは臭いに関してはほぼ無臭で何の臭いもないのです。

 

▲目次に戻るボストンスカルプエッセンスのべたつき具合と臭いボストンスカルプエッセンスの液はちょっと粘り気があるというもち味があります。

 

それにより、ボストンスカルプエッセンスを頭皮に塗布して数十分程度で、塗布した部位のヘアーがパリパリに固まってしまい、手で触ると白い粉がつくケースもあります。

 

ボストンスカルプエッセンスにはこのような特色があるため、出勤前などにボストンスカルプエッセンスを使用するのはあまりおすすめできません。

 

ボストンスカルプエッセンスの使い方としては、夜寝る前に塗布して、朝には洗い流すという方が良いでしょう。

 

その上、臭いはアロマ系の臭いとメントールの臭いを混ぜたような印象になります。

 

▲目次に戻る液だれが嫌ならチャップアップよりボストンスカルプエッセンスに軍配育毛剤としての使用感は個人の自分の嗜好次第で、良いも悪いもないのです。

 

ただ、俗には液だれしやすい育毛剤は好まれない性質にあります。

 

それにより、チャップアップより液だれしないボストンスカルプエッセンスの方が重宝するといっても良いでしょう。

 

チャップアップの公式Webページを見るボストンスカルプエッセンスの公式Webページを見る▲目次に戻る育毛剤チャップアップと育毛剤ボストンスカルプエッセンスの丸々払戻しバックアップで対比チャップアップとボストンスカルプエッセンスの耳を揃えて償還サポート決まりの期間で対比した結果、チャップアップの方が優れている事がわかりました。

 

チャップアップのバックアップルール償還サポートシステムとは育毛剤を使ってみてその育毛影響に喜びがいかなかった時、買い物代金を払戻ししてもらえるという決まりになります。

 

しかし、償還してもらえる期間は一定期間に限定しれている事が多々あるです。

 

ただ、チャップアップは2017年の2月から、決まったコースの事例、この払戻しできるな期間の制限を無くし、どんなときでも払戻しが受けられるような仕組みに修正しました。

 

この期間無制限の払戻しサポートシステムを設けているのはチャップアップの大きな特色になります。

 

とはいっても、チャップアップの単品買い物については今まで通り、30日間の償還サポート期間の制限があるので用心が必須です。

 

償還バックアップ仕組みを活用する場合は一番目に電話連絡をした上で、チャップアップの使用中ボトル・初回分のお買い上げ明細または納品書・保証書の3点を返送する必須があります。

 

その後、払戻し用紙が発送されてくるので、その償還用紙に必須事項を記入して、チャップアップの提供法人まで返送する事で、償還バックアップ決まりの適用を受ける事ができます。

 

ポイント:http://chapup.jp/user_data/henkin.php▲目次に戻るボストンスカルプエッセンスのバックアップシステムボストンスカルプエッセンスにも償還サポートシステムが設けられています。

 

これもチャップアップ同じく、ボストンスカルプエッセンスの育毛成果に得心がいかなかった事例、ショッピング代金を償還してもらえるルールになります。

 

ただ、ボストンスカルプエッセンスはチャップアップのように無期限の償還サポート期間が設けられている訳では無く、180日間に限定されています。

 

加えて、用心やりたいのはこの償還サポートルールの対象となるのはボストンスカルプエッセンスを単品購買した時のみで、決まったコースのケースは対象にならないという事です。

 

その上、払戻しサポートシステムを使用する時、一番目に電話連絡を行う不可欠があります。

 

その後、送られてくる払戻し申込み手順書類・ボストンスカルプエッセンス使用中ボトル・納品書の3点を返送する事により、償還サポートルールの適用を受ける事ができます。

 

▲目次に戻るサポート期間が無制限のチャップアップに軍配ちょっと前まではチャップアップの償還サポート期間が30日間だったため、180日の期間があるボストンスカルプエッセンスの方が優れた払戻しサポート決まりを持っていました。

 

ただ、決まったコースではチャップアップの償還バックアップ期間が30日間から無制限になった事から、今現在はチャップアップの償還バックアップ仕組みの方が優れているのは間違いないのです。

 

チャップアップの公式Webページを見るボストンスカルプエッセンスの公式Webページを見る▲目次に戻る整理:ボストンスカルプエッセンスよりもチャップアップを買うべき育毛剤を選りすぐる上で、お薦め価値があるなのは育毛影響があるか如何にか、第二に値段がどんだけかという事になります。

 

この2点でチャップアップとボストンスカルプエッセンスを対比した事例、チャップアップに軍配があがります。

 

最初に、チャップアップの方が配合成分の量が豊富で血行悪化・頭皮環境悪化・男性ホルモンの活性化といった薄毛のきっかけ総てにアプローチ可能なため、育毛成果が見込み可能な点が大きいです。

 

なお、チャップアップの育毛剤と育毛サプリメントをセットショッピングしても1ヶ月9090円で済むという抜群のコストパフォーマンスもボストンスカルプエッセンスには真似できないものになります。

 

育毛成果と代金という2点で、チャップアップの方がボストンスカルプエッセンスよりベストチョイスの育毛剤であると断言できます。

 

チャップアップの公式Webページを見るボストンスカルプエッセンスの公式Webページを見る▲目次に戻る。

 

トップへ戻る