チャップアップとリアップを比較

医薬部外品のブーム育毛剤チャップアップと、発毛影響がありながら副作用もある発毛剤リアップを以下の観点から徹底対比した結果、どっちも良いところ、短所があるため一概にどっちの方が優れいているとは言えない結果になりました。

 

・成分数:チャップアップの勝利・成果:総合力はチャップアップだが血行促進はリ膨れ上がる・副作用:チャップアップの勝利・使用感:チャップアップの勝利・代金:チャップアップの勝利・償還サポート:チャップアップの勝利各々の薄毛の状況にマッチしてチャップアップかリアップのどっちかを使用するべきですが、このページが育毛剤選択しのポイントになるはずです。

 

チャップアップの公式Webページを見るリアップの公式Webページ目次チャップアップとリアップの成分数で対比チャップアップとリアップの成果で対比チャップアップとリアップx5加味の副作用対比チャップアップとリアップx5添加の使用感の対比チャップアップとリアップx5添加の値段の対比チャップアップとリアップx5加味の払戻しバックアップで対比整理:自らの薄毛の状況によってチャップアップかリアップを使用するかを決めるべきチャップアップとリアップの成分数で対比育毛剤の総合的な影響は成分数で決まります。

 

そのうえでチャップアップとリアップの成分数を対比すると、チャップアップは81種類、リアップは一切で9種類。

 

チャップアップの方がリアップよりも圧倒的に成分数が多々ある事がわかります。

 

どんだけリアップに配合されている医薬品成分ミノキシジルの発毛影響が高いとはいえ、そのほかに薄毛のきっかけに対処するアフターケア成分がすくなければミノキシジルの発毛成果も最大限に発揮する事はできないでしょう。

 

その点でも、成分数の対比では圧倒的にチャップアップの方が優れています。

 

▲目次に戻るチャップアップとリアップのどっちかにしか配合されていない固有の成分チャップアップの全成分が81種類なのに反対にリアップはたったの9種類なので、チャップアップに配合されているそんなにの成分がリアップには配合されていないという事になります。

 

その中でもリアップに内蔵されていてチャップアップに配合されていない固有の成分がミノキシジルです。

 

このミノキシジルは、男性型脱毛症(壮年性脱毛症)へのAGA治療薬にも使用されている医薬品で、ミノキシジルを配合しているリアップは第一類医薬品に指定されています。

 

それだけに、ミノキシジルの頭皮の血行促進影響や毛母細胞活性化成果によって受けられる発毛影響も高く、副作用があるのがもち味です。

 

ただ、前述したとおりミノキシジル配合のリアップは高い頭皮の血行促進影響こそ得られるものの、男性ホルモン抑制成果や頭皮環境改善成果のある成分は配合されていないため、総合力の高い発毛剤とはいえません。

 

その点、チャップアップにはリアップよりも発毛成果は低いもののセンブリエキスや海藻エキスなどの頭皮の血行促進成果や頭皮環境改善成果、ヒオウギエキスなどの男性ホルモン抑制による脱毛作用を防ぐ影響、髪に栄養を与える発毛促進成果など総合力の高い育毛剤といえます。

 

▲目次に戻るチャップアップとリアップの成果を対比チャップアップとリアップの成果を対比すると、リアップには高い血行促進影響とちょっとの頭皮環境改善成果があるのみですが、チャップアップには頭皮の血行促進成果や頭皮環境改善成果、男性ホルモン抑制成果、髪と毛乳頭細胞に栄養を与える発毛促進影響が見込みできます。

 

チャップアップとリアップの成果の相違でいうと、男性ホルモン抑制成果とアミノ酸による発毛促進成果です。

 

生え際やつむじところを薄毛を発症させるAGAは男性ホルモンテストステロンと5αリダクターゼが繋ぎ合わせしジヒドロテストステロン(DHT)となり、ヘアーを脱毛させますが、チャップアップにはこの5αリダクターゼを抑制する事でジヒドロテストステロン(DHT)の総量を減らす影響があるんです。

 

この男性ホルモン抑制成果が得られる成分がチャップアップにはヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、チョウジエキスの4種類も配合されています。

 

これだけでも、チャップアップが総合力が高い育毛剤である事がわかると考えます。

 

育毛影響への総合力で対比すると断固チャップアップですが、血行促進影響のみでいうとリアップに軍配があがります。

 

M字ハゲへの育毛成果だけで、チャップアップとリアップを対比するとイチ押しやりたいのはチャップアップです。

 

要因は以下の投稿で紹介しているので気に掛かる人は読んでみてください。

 

リアップよりチャップアップの方がm字にイチ押し▲目次に戻るチャップアップとリアップx5加味の副作用対比厚生労働省に認可された第一類医薬品のリアップX5加味の発毛影響データを検証してみると、副作用の生じて確率が極めて高い事がわかります。

 

(大正製薬のホームページより ポイント:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/)【大正製薬のリリースしている副作用生じて率データより】・リアップX5の副作用発現率・・・8.0%・うち湿疹:2.0%、毛嚢炎(もうのうえん):2.0%、接触皮膚炎:2.0%リアップを活用する事により8%もの方に、皮膚を中心に何かしらの問題が起こっているのです。

 

ところでリアップは塗布タイプなので発症確率は低いですが、ミノキシジルには血管を拡張させる作用があるので低血圧や動悸・息切れなどの循環器に関わる副作用が現れてする見込みもあります。

 

他にも、使用を初めて1か月以内に抜け毛が大量に現れてする初期脱毛や目の充血や頭痛が現れてした事例も報告されており、多彩な副作用がある事がわかります。

 

チャップアップには副作用がないチャップアップのミノキシジルと同等の育毛パワーを持つといわれているM-034など、普通に天然由来のエキスを中心として配合されていてミノキシジルのような刺激物は内蔵されていません。

 

チャップアップには体に負担をかけるような副作用はないのです。

 

育毛剤に内蔵される見込みのある成分で副作用が現れてするものとしては、添加物や香料があります。

 

添加物や香料にはアレルギー症状が現れてする時が有り、頭皮の赤みなどの症状が出る事があるのです。

 

ただしチャップアップには、その添加物も香料も配合されていません。

 

そもそもチャップアップの配合成分を参考にすると、頭皮の保湿作用や抗菌作用、加えて抗炎症作用などのお肌の働きを高めるような育毛成分が数多に配合されているわけです。

 

育毛剤で最も現れてする確率のある副作用が頭皮の肌荒れです。

 

頭皮に直接塗布するので、問題が起こるとしたら頭皮である事はわかると考えます。

 

チャップアップは頭皮環境改善作用のある成分が配合され、肌荒れ自体が起きにくい設計となっているからこそ副作用がないのです。

 

実のところに敏感肌でチャップアップを活用している方も数多くいるほど、確か性が極めて高いのがチャップアップです。

 

リアップの副作用は高いがチャップアップには副作用なし副作用に関しては圧倒的にリアップx5加味よりチャップアップが有利です。

 

そもそもチャップアップには何かしらの副作用が起こるという事は報告されていません。

 

一方でリアップx5添加には数多くの副作用が認められています。

 

特に敏感肌の方の使用は危ういです。

 

リアップx5添加の有効成分ミノキシジルの影響で頭皮に問題が起こってしまうと、かえって薄毛になってしまうかもしれません。

 

おっしゃる通り発毛成果はあるかもしれませんが、薄毛の危険性を高める確率があるのもリアップx5添加なのです。

 

▲目次に戻るチャップアップとリアップx5添加の使用感の対比育毛剤(発毛剤)は継続して使用していかなければなりません。

 

発毛影響や育毛成果が出たとしても活用をストップしてしまえばもとに戻ってしまうのです。

 

継続的に育毛剤(発毛剤)を使用していくために大切になってくるのが使用感です。

 

臭いもなくサラサラな育毛剤が良いとされているのですが、チャップアップとリアップx5加味の使用感は如何になっているのでしょうか。

 

操作感について・リ大きく上乗せ・・・ノズルタイプ・チャップアップ・・・ノズルスプレータイプリアップは頭皮に直接つけて塗布していくタイプになっています。

 

塗布やりたいところに確実にリアップをつける事が可能ですが衛生面などの問題もあります。

 

チャップアップに関しては、ノズルスプレータイプとなっています。

 

スプレーである事には移ろいないのですが、ノズルがついておりピン極意で塗布可能な良いところが有るのです。

 

その上、スプレーなので頭皮につける事もなく衛生面にも問題はないのです。

 

臭いについて・リアップ・・・ほぼ無臭・チャップアップ・・・ほぼ無臭リアップもチャップアップも敏感な方はわずか感じるかもしれませんが、全く臭いはないので、外出直前につけても問題ないのです。

 

ベタつきについて・リアップ・・・べたつく・チャップアップ・・・サラサラしているリアップは液体に少々の粘度があり肌に張り付くような感覚です。

 

一方でチャップアップはサラサラとしており、ヘアーについたとしても問題はないのです。

 

色について・リアップ・・・ちょっと黄色い・チャップアップ・・・ほぼい無色透明色はリアップがわずか黄色くなっていますが、塗布すると気にならなくなります。

 

チャップアップはほぼ無色透明であり、頭皮につけても不自然さが出るような事はないのです。

 

▲目次に戻るチャップアップとリアップx5添加の育毛剤単品値段の対比チャップアップとリアップは中身量こそ違うものの、どっちも1本で1か月分の使用期間のため、育毛剤本体の金額を対比する事によって、どっちの方がコスパがいいのかがわかります。

 

・リアップx5加味の金額・・・7611円(購買する所によって移り変わりあり)・チャップアップ育毛剤単体の費用・・・7400円(最安は1本あたり6000円)リアップx5添加は都度調達しか出来ません。

 

一方で、チャップアップの育毛ローションに関しては、決まった買い物(育毛サプリ付き)ができます。

 

チャップアップには2本決まった便というものがあり、そちらは総額で12000円となっています。

 

最安で1本当たり6000円となっているので、リアップに比べるとチャップアップの方が有利な費用で購買可能なのです。

 

▲目次に戻るチャップアップとリアップx5加味の耳を揃えて償還サポートで対比チャップアップとリアップの丸々払戻しサポートについて対比した結果、チャップアップの方が優れているという結果になりました。

 

チャップアップは、決まったコースでのショッピングなら期限なしの永久払戻しサポートが付いています。

 

チャップアップの単品買い物のケースでも、アイテム発送日から30日以内であれば耳を揃えて払戻しサポートを使用する事ができるです。

 

一方のリアップ5加味は、耳を揃えて払戻しバックアップ自体が付いていません。

 

リアップの提供企業は一流企業製薬法人の大正製薬なので、使用者に寄り添う不可欠もないのかもしれませんが、育毛剤は頭皮に塗るものでましてや第一類医薬品育毛剤であるため副作用もあり、調達後の払戻しサポート等の何かしらのアフターケアはあるとハッピーな限りです。

 

その点チャップアップは、決まったコースの購買であれば永久的にサポートしてくれるので、決まりとしてはかなり優れいていると言えます。

 

▲目次に戻る自らの薄毛の状況によってチャップアップかリアップを使用するかを決めるべきチャップアップとリアップはスタンスによってどっちがイチ押しになるかが変わってきます。

 

副作用が怖い人、総合的な育毛成果が得たい人たM字ハゲ、頭頂部ハゲの人は、育毛サプリメント付きでもあるチャップアップを活用すべきです。

 

一方で、副作用があったとしても薄毛が進行していて、高い育毛成果がくれと思うのであればリアップが良いでしょう。

 

とはいっても、薄毛や抜け毛の防止目的で活用したいという方に関しては圧倒的にチャップアップが推奨です。

 

チャップアップは副作用がないので心配無用して開始出来られるわけです。

 

まだ薄毛になっていないステータスの時に、副作用の有る無しによりかえって薄毛を促進させてしまう危うい性もあるリアップの活用は推奨できません。

 

リアップの公式Webページチャップアップの公式Webページを見るチャップアップを5か月使った男性と女子の体験談や詳しい育毛成果は以下のページに整理てあります。

 

チャップアップ(CHAPUP)を試してみた感想と評判批評▲目次に戻る。

 

トップへ戻る