チャップアップとプランテルの価格、効果を比較

チャップアップとプランテルの価格、効果を比較

育毛剤チャップアップと育毛剤プランテルを費用や影響、丸々払戻しサポートの期間で徹底対比した結果、M字改善や総合的な影響の面から決断して、チャップアップの方がイチ押し可能な育毛剤だという事がわかりました。

 

この投稿でチャップアップとプランテルの以下の項目で対比しました。

 

・代金:チャップアップの勝利・成分数:チャップアップの勝利・影響:チャップアップの勝利・染み渡る力:チャップアップの勝利・償還サポート:チャップアップの勝利・副作用:引き分け・育毛サプリ:チャップアップの勝利・利用しやすさ:引き分け育毛剤選択しのポイントにしてください。

 

チャップアップの公式Webページを見るプランテルの公式Webページを見る目次値段はチャップアップの方がリーズナブルチャップアップ方が成分数が圧倒チャップアップの方が成果が高いチャップアップの方がプランテルよりもm字ハゲに効く定着力はチャップアップの方が高い償還サポート期間はチャップアップの方が長い頭皮への刺激と副作用はどっちもなしチャップアップの育毛サプリの方が推奨形状と利用しやすさは引き分け値段はチャップアップの方がリーズナブル育毛剤は短期間で育毛の結果が出るものではないので、必然的に決まった購買による継続使用が前提になります。

 

それにより、必然的に浪費が累積しでしまうので育毛剤の費用は可能なだけ安価に抑えたいものです。

 

それを考慮しチャップアップと薬用プランテル二つの育毛剤のプライスを対比すると1本あたりの容量と使用期間では薬用プランテルのほうがプライスは安いです。

 

けれども、薬用プランテルの決まった便についてくる育毛サプリに関しては断っておきますがオマケという限定的なものであり今後もフリーでつく保障はないのです。

 

他にも、薬用プランテルに育毛サプリ単品8700円でショッピングする時や、決まった便のサプリと育毛剤のセットコース16800円だと、チャップアップの2倍弱高いプライスになってしまいますので、コストパフォーマンスはチャップアップのほうが良いと言えるでしょう。

 

チャップアップとプランテルの育毛剤単品調達プライスは以下の通りです。

 

チャップアップ:7400円+送料660円=8060円1日のコスパ:約268円(中身量120ml)計画テル:8200円+送料640円=8640円1日のコスパ:約179円(中身量150ml)チャップアップとプランテルの決まったコースの費用は以下の通りです。

 

チャップアップ:9090円(56%off+送料フリー 原価20760円)1日のコスパ:約303円(サプリ120錠で定期的4錠服用計算)計画テル:6980円(送料・手数料フリー、初回のみ2800円相当の毛活サプリ付き)1日のコスパ:約140円両者の中身量を加味すると育毛剤単体の費用や決まったコースの費用の1日当たりのコスパこそプランテルの方が安いですが、育毛サプリ付きのチャップアップの方がM字ハゲへの育毛成果も高くそれでていて値段も手ごろなため育毛対策には向いていると言えるでしょう。

 

チャップアップの公式Webページを見る▲目次に戻るチャップアップ方が成分数が圧倒チャップアップの全成分数は81種類、プランテルの全成分数はたったの10種類しか配合されていません。

 

チャップアップの育毛成分内訳には大きく、厚生労働省に育毛成果を認められた育毛有効成分センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIの3つと、頭皮の皮脂過剰分泌抑制成分、頭皮の硬化改善成分、頭皮環境改善成分、5αリダクターゼ抑制の男性ホルモン成分、血流改善成分、アミノ酸成分と目的別にわかれております。

 

チャップアップはこれらのさまざまな育毛成分を配合する事で、多彩な角度から薄毛改善に必須な頭皮環境改善にアプローチする事が可能なのです。

 

特にチャップアップには、毛母細胞を活性化させる頭皮の血行促進成分や抗炎症作用がある育毛成分が多々あるため、抜け毛を減らしたい以外に、頭皮の軽い皮膚トラブルも併せて解決やりたい方にもお勧めです。

 

薬用プランテルは育毛剤としては有効配合成分が10種類と少なめです。

 

けれども、育毛成分の種類は少なくともM字ところや頭頂部のハゲのきっかけとなる男性ホルモン(テストステロン)をいかに抑制するかを追求した独自の脱M字型ソリューション(A-DHTホルモン理論)に基づいて設計された毛活成分になっているためどっちかというと、現実にM字型薄毛に特化した育毛剤なので、プランテルはこのような配合成分になったと思われます。

 

ただ、薬用プランテルは頭皮環境を改善する成分数は少ないので、チャップアップほどの育毛影響を望みするのは簡単ではないかもしれません。

 

▲目次に戻るチャップアップの方が影響が高いプランテルの配合成分は全てで10種類しかなく、頭皮の血行促進作用、頭皮環境改善影響、男性ホルモン抑制成果の3つしかないのです。

 

チャップアップの81種類の配合成分に比べると全くの成分がチャップアップに配合されているためかなり物足りない中身になっています。

 

その中でもただひとつチャップアップに配合されていない成分が頭皮を血行促進し発毛促進影響のある有効成分セファランチンと、頭皮の保湿や抗炎症作用のあるエキスパートビタミンB5(パントテニルアルコール)の2種類のみです。

 

一方、チャップアップの育毛成分には大きく、厚生労働省に育毛影響を認められた育毛有効成分、頭皮の皮脂過剰分泌抑制成分、頭皮の硬化改善成分、頭皮環境改善成分、5αリダクターゼ抑制成分、血流改善成分、アミノ酸成分と目的別にわかれています。

 

中でもプランテルにはない、頭皮の硬化を改善させるウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスの3種類の育毛成分が、頭皮が固くなる事によって頭皮環境を悪化させ髪を細く弱い毛になるのを防ぎます。

 

そして、M字ハゲに影響を発揮する5αリダクターゼの抑制を目的とした成分もプランテルより2種類も多く、オウゴンエキス、チョウジエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液(ヒオウギエキス)の4種類が配合されています。

 

他にも、海藻エキスを初めとした頭皮の血流改善を目的とした成分も14種類と圧倒的にプランテルに差をつける形になっているんです。

 

チャップアップと薬用プランテルの育毛成分は、上述を見て頂くとわかりますが、薬用プランテルに配合されている育毛成分は全くチャップアップに内蔵されているため、M字はげだけでなく色々な角度から育毛に不可欠な頭皮環境改善にアプローチする事が可能なチャップアップのほうが総合的に優れています。

 

チャップアップの公式Webページを見る▲目次に戻るチャップアップの方がプランテルよりもm字ハゲに効くチャップアップの全成分数は81種類。

 

プランテルが20種類なのにそれに対し、4倍近くの配合成分数になるので、この時点でチャップアップの方が優れていると言えるでしょう。

 

チャップアップの男性ホルモン抑制成果のある全成分数4種類。

 

プランテルの男性ホルモン抑制影響のある全成分数2種類。

 

男性ホルモン抑制影響だけで見てもプランテルよりもチャップアップの方が成果が高い事がわかります。

 

チャップアップの頭皮の血行促進成果のある全成分数14種類。

 

プランテルの頭皮の血行促進成果のある全成分数3種類。

 

頭皮の血行促進成果のある成分もプランテルよりもチャップアップの方が優れている事がわかるでしょう。

 

チャップアップには男性ホルモンをセーブする成分がヒオウギ抽出液(ヒオウギエキス)、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、チョウジエキスの4種類。

 

プランテルには男性ホルモンを食い止める成分がヒオウギ抽出液(ヒオウギエキス)、ビワ葉エキスの2種類。

 

プランテルに配合されている男性ホルモン抑制成分は、チャップアップに総て配合されている事がわかるかと考えます。

 

チャップアップには頭皮の血行促進影響のある成分が14種類。

 

プランテルには頭皮の血行促進影響のある成分が3種類。

 

プランテルに配合されている医薬部外品となる有効成分セファランチン以外は、センブリエキスや海藻エキスなど頭皮の血行促進影響のある成分はチャップアップにも総て配合されている事がわかります。

 

セファランチンの影響を差し引いても十分チャップアップの方が優勢といえるでしょう。

 

このようにチャップアップとプランテルのM字ハゲへの影響を対比してみると一目瞭然。

 

チャップアップはプランテルより影響が高いからといって発毛影響のある発毛剤のように強い副作用もないので心配無用して使用できます。

 

そしてプランテルにはないんですが、チャップアップは決まったコースで調達すると育毛剤とセットで育毛サプリメントも付いてくるんです。

 

チャップアップの育毛サプリメントには、男性ホルモンを抑制させる成分がノコギリヤシとフィーバーフューと亜鉛の3種類。

 

血行を促進させるための成分がイチョウ葉エキスや唐辛子エキスなども配合されています。

 

これを考慮してもM字ハゲに影響の高い育毛剤は圧倒的にチャップアップだと言えるでしょう。

 

チャップアップとプランテルに配合されているM字ハゲの育毛対策に改善成果のある成分を対比すると、純粋にM字ハゲのきっかけとなる男性ホルモンと血行不良を改善するための育毛用成分数と中身量が圧倒的にチャップアップの方が多々ある事がわかります。

 

加えて、M字ハゲ専門育毛剤のプランテルに配合されている育毛剤成分はチャップアップにそんなに配合されている事もわかったかと考えます。

 

それ以外にも頭皮環境を改善するグリチルリチンジカリウムやシナノキエキスなど総合的な育毛対策にも成果的なんです。

 

どの薄毛改善影響をなかなかチャップアップの方が優れている事がわかります。

 

その上、チャップアップは決まった便でショッピングすると育毛剤単品ショッピングよりも値段が安価になるだけでなく、送料フリーでM字ハゲに影響的な育毛サプリメントもセットで付いてくる。

 

それ故、リーズナブルに薄毛対策を行いたいのであれば、絶対決まった便で購買しましょう。

 

決まった便といっても買い物回数の指定などの中身の縛りはなく1回からでも取り止めできるなので心配無用です。

 

チャップアップとプランテルの公式Webページは以下から参照ください。

 

チャップアップの公式Webページを見るプランテルの公式Webページを見る▲目次に戻る定着力はチャップアップの方が高いチャップアップと薬用プランテルの頭皮への定着力の優劣について対比検証します。

 

育毛剤ではどんなに大切な育毛成分が配合されていようとも、毛穴の奥まで染み渡るしていなければやはりの育毛成果も宝の持ち腐れです。

 

チャップアップは低分子技術が使用されており、頭皮の毛穴の奥まで育毛成分を染み渡るさせる事が出来ます。

 

チャップアップはこの低分子技術があるからこそ、多種の成分成果を最大限に引き出す事が可能なと言えるでしょう。

 

では薬用プランテルは如何にかというと、こちらは薬用プランテルの公式Webページなどを調査しましたが低分子技術が応用されている記載はどこにもないのですでした。

 

正直、実際の育毛剤は有効成分を頭皮にちゃんと染み渡るさせるコンセプトで製作しているメーカーが多々ある中、この薬用プランテルは、頭皮の定着力にスペシャルな技術が使われていないとなるとMハゲへの育毛影響にも多少なりとも影響がみられるような気がします。

 

なので個人的には、薬用プランテルは頭皮への染み渡る力に関してマイナス要素だと思われるのでチャップアップのほうが優れていると言えるでしょう。

 

▲目次に戻る償還サポート期間はチャップアップの方が長いチャップアップ                           ・アイテム注文後30日以内に前もって連絡必須(初回購買限定で1回限り) ・決まったコースの事例は、期限なしの永久バックアップ(初めの1本のみ)薬用計画テル・アイテム到着後30日以内に前もって連絡必須(初回ショッピング限定で1回限り。

 

決まった便は1本目のみ対象。

 

3本セットは2本目開封した段階で適用外)チャップアップと薬用プランテルの丸々払戻しサポート期間の差異ですが、チャップアップは決まったコースの事例、初めの1本分であれば注文後から永久に保障されますが、薬用プランテルはアイテム到着後から30日以内とかなり要件が異なる点ます。

 

圧倒的にチャップアップの方が、耳を揃えて払戻しサポート期間の要件が良いですね。

 

ただ、チャップアップもプランテルも一度償還保障を使用すると以降は調達が出来なくなるのでそのあたりをよく考慮し払戻し保障決まりを応用してください。

 

チャップアップは払戻し保障システム活用後も買い物ができるな点は高評価です。

 

このようにチャップアップと薬用プランテルの払戻しバックアップには、異なる点がありますが2つとも整然と耳を揃えて償還保障はあるもののその要件に大きく差があるため、チャップアップの払戻しバックアップ仕組みの方が優れているという評価をさせて頂きます。

 

▲目次に戻る頭皮への刺激と副作用はどっちもなしチャップアップと薬用プランテルの頭皮への刺激について対比検証していきます。

 

チャップアップには香料、彩色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマータール系色素、動物性原料、酸化防止剤が全部内蔵されていないので、頭皮への副作用などの懸念事項はほぼないのです。

 

医薬部外品のプランテルもパラベン、鉱物油、香料は全部内蔵されていないので、無添加になっており、過剰な化学成分に頼らず、人が準備ている活力をバックアップするため自然由来の植物成分を使用する事で、健やかな毛髪へと導く事を目的として製作されています。

 

チャップアップと薬用プランテルの2つとも育毛に必須な成分以外で、医薬品の発毛剤のように人体に悪影響が心積もりられる成分は使用しない事で、育毛成果を維持しつつ頭皮にも優しく利用し続ける事が可能なようですね。

 

チャップアップと薬用プランテルで若干の成分の相違がありますが、どっちの育毛剤も頭皮に悪影響を与えてしまうものは、使用しない方針をとっているため頭皮への刺激は全部感じる事はないのですでした。

 

さらに、副作用も実体験からまったくないのですでしたのでチャップアップと薬用プランテルとも心配無用して使用する事ができます。

 

▲目次に戻るどっちにもアルコールは配合されているが頭皮への大きな副作用はなしチャップアップとプランテルのどっちにも防腐剤の役割としてエタノール、フェノキシエタノール、無水エタノールの3つが配合されています。

 

エタノールと無水エタノールは濃度に相違があります。

 

エタノールは水分を5%含んでいるアルコールで、無水エタノールは水分が1%程度とより濃度の濃いほぼアルコールといってもいい成分です。

 

俗に手などの消毒に使われるアルコールは濃度が80%のものである事を思いめぐらす と、それよりも濃度の高いエタノールなどは殺菌成果が若干低い事がわかります。

 

チャップアップに配合されるエタノールと無水エタノールには消毒用エタノールほどの強い殺菌力はないながらも育毛剤の品質維持に役立っているというもち味があるんです。

 

そして、エタノールや無水エタノールが配合されている育毛剤で大きな副作用の事例がないのも心配無用して使用可能な訳の一つです。

 

一方のフェノキシエタノール自体は、エタノールよりも刺激が弱く殺菌作用も強くないものの他の防腐剤と並存する事で成果を発揮するポイントがあります。

 

このように、チャップアップとプランテルにはどっちも頭皮へ影響を与えない安心性が高く殺菌影響も持ち合わせている成分が使用されているため心配無用して使用できます。

 

▲目次に戻るチャップアップの育毛サプリの方がベストチョイスチャップアップは、育毛剤に育毛サプリとセットで使用するのがメジャーです。

 

薬用プランテルは育毛サプリを共に使用する事を同封されている解説本にも記載はされていますが、別売りの育毛サプリメントの値段も高い事もあるため、チャップアップほど育毛剤と育毛サプリのセットで応用されているとは個人的には思えませんでした。

 

薬用プランテルは、育毛剤と育毛サプリのセット提供も見極めできましたが、上述でも記載したようにチャップアップのほうが断じて安いです。

 

それにより、プランテルサプリはどっちかというと経済的にゆとりがあり育毛サプリも利用したいと思う方は育毛剤と共にどうぞ!というオプションサービスだと心積もりています。

 

薬用プランテルの育毛サプリの全成分が14種類で、チャップアップのサプリの全成分数が30種類なので、チャップアップサプリとプランテルサプリの育毛パワーには大きな差がある事がわかるでしょう。

 

特にチャップアップサプリには生え際やO字ハゲのAGA(男性型脱毛症)に成果のある育毛成分が、ノコギリヤシエキス、フィーバーフュー乾かすエキス、キダチアロエの3種類が配合されています。

 

プランテルサプリにもノコギリヤシエキスは配合されていますが、フィーバーフュー乾かすエキス、キダチアロエは配合されていないため、AGA(男性型脱毛症)対策にはチャップアップサプリの方が育毛成果が高いです。

 

他にも、チャップアップサプリにはプランテルサプリには配合されていない頭皮環境改善成分も多く配合されているので、チャップアップサプリの方が育毛影響が高いと言えます。

 

チャップアップサプリにはこれら30種類もの育毛成分が配合された育毛サプリであり、チャップアップの育毛剤と並存する事で、ボディーの外部と中身のいずれもから育毛をバックアップする事ができるとなります。

 

特にチャップアップサプリに内蔵されるノコギリヤシエキスに関していえば、AGA治療薬であるプロペシアと同等の作用が見込みでき5αリダクターゼ抑制影響により抜け毛防止作用は絶大です。

 

ただ、チャップアップと薬用プランテルの両者は育毛影響が良くても値段に大きな開きがあるので、総合的にはチャップアップサプリのほうが安価に、育毛成分数も多々あるためリーズナブルといえるでしょう。

 

これだけ育毛成果が見込みされる育毛サプリを実施1030円で買い物可能なチャップアップはかなりの優秀アイテムと言えるはずです。

 

チャップアップの公式Webページを見るプランテルの公式Webページを見る▲目次に戻る形状と利用しやすさは引き分け育毛剤は定期的継続して結果が出るまで長期間使用しなくてはいけません。

 

なので、できるだけ操作感のいい育毛剤の方が面倒くさくならずに続けやすいと考えます。

 

そんな訳で、チャップアップと薬用プランテル2つの育毛剤の形状は如何になのか、相違はあるか対比検証してみました。

 

チャップアップと薬用プランテルの両者はともに、必須な箇所に不可欠な分だけ霧吹き状で使用するスプレータイプの形状となっています。

 

同じスプレータイプなので、使用感に特に相違がないかと言ったらそうではないのです。

 

実のところに使ってみると、チャップアップのほうはプッシュした場合に霧吹き状ではなく勢いよく噴射口から液体が飛び出す水鉄砲のようなタイプです。

 

それに対し薬用プランテルのほうは、プッシュした場合に広範囲に霧吹き状に液体を散布するタイプです。

 

以前対比させて頂いたM-1育毛ミストとほぼ同形状となっています。

 

チャップアップと薬用構想テル、どっちも同じスプレータイプですが、このように些細な相違が出てきます。

 

薬用プランテルは広範囲のため、頭皮だけではなくヘアーにも液が付いてしまうため、個人的にはチャップアップのほうが、頭皮に反対にピン着眼点に必須最低限の使用ができるなため、利用しやすかったです。

 

ただ、これに関しては人によってお好きながわかれると考えますので、そこまで気にする必須はないですが、ポイントまでに解説させて頂きました。

 

チャップアップの公式Webページを見るプランテルの公式Webページを見る▲目次に戻る整理チャップアップとM字型専門育毛剤プランテルは、プライス、成果、成分配合を総合的に決断すると圧倒的にチャップアップの方がベストチョイス可能な育毛アイテムだという結果になりました。

 

より高い育毛成果を得たい人は、M字型薄毛専門育毛剤プランテルではなくチャップアップをピックアップするのがいいと考えます。

 

チャップアップをショッピングする事例は、決まったコースならフリーで育毛サプリメントがセットで付いてくるので、体の内側と外側から育毛対策が可能なようになっています。

 

代金も9090円とコスパもよく、どんなときでも取り止めできるなので、決まった便での購買がベストチョイスです。

 

チャップアップの公式Webページを見るプランテルの公式Webページを見るこのWebページ内でのチャップアップとM字専門プランテルのさらに詳しい情報や、育毛剤ブブカなどの注目商品との対比文章は以下を参照ください。

 

チャップアップを試してみた感想と評判薬用プランテルの評判講評育毛剤対比▲目次に戻る。

 

トップへ戻る