チャップアップの初期脱毛

このWebページを見てくれている人から「チャップアップ(chapup)を使用すると初期脱毛が起きるのか?」っていう質問を何回かもらった事があります。

 

なのでここで、育毛剤チャップアップの初期脱毛に関して整理たのでポイントになればハッピーなです。

 

チャップアップを使って「抜け毛が急激に増加した」と感じるのであればそのきっかけは3つ!1、タイミング的なものや、どこかに生理的な現象によるもの秋は夏場に受けた紫外線や夏場の暑さによる体へのダメージと疲労、汗による汚れなど様々な前提が重なって抜け毛が増える時分だと言われています。

 

仮に、秋ごろ(10月から11月)に育毛剤チャップアップを使ったのであれば、そのような季節的なきっかけが重なって抜け毛が増大したという事も心積もりられます。

 

もしくは、運営者も経験があるんですが、風邪をひいて2、3日お風呂に入らないだけで抜け毛がかなり増加して驚いた事があります。

 

これは、2日、3日お風呂に入らなかった事で、ありきたりに暮らししていると寿命をまっとうした何もなく抜けてしまうヘアーが抜けずに残っていたためという事も考慮しられます。

 

こういったきっかけに思い当たる節がある人は、チャップアップを使って抜け毛が増大したと感じても特に悩ましいしなくて安心だと考えます。

 

抜け毛はもうに収まるはずです。

 

2、ヘアサイクルが活発になるおそらくチャップアップを使って抜け毛が増加したと感じる全くの訳はこれに当たるかと思うんですが、チャップアップはM-034などの育毛成分が髪の工場である毛母細胞に働きかけ髪を発展させる働きをします。

 

このチャップアップに配合されているM-034が抜け毛の増加につながるのは以下のような印象です。

 

休止期(下に新しく生えてくる毛が作られる支度期間)→休止期の下に仕込みされている新しい毛がチャップアップの育毛影響により活発に向上を着手する→新しいヘアーにオールド毛が押し上げられ普通より早くオールド毛が抜けてしまうこれがチャップアップを使って起こる初期脱毛のきっかけです。

 

その証拠に、すこし待てば抜けたところからもうに新しいヘアーが生えてくるはずです。

 

育毛剤チャップアップを利用しスタート出来て突然抜け毛が増えると懸念事項になりますが、初期脱毛による抜け毛が増加した時は、良い方向に向かっている証拠でもあるので、ここでチャップアップの使用をやめるのは正直宝の持ち腐れだ気もします。

 

3、どこかに成分が作用しているフィナステリドなどの初期脱毛は、服用しスタート出来てから1か月目くらいがナンバーワン多々あるようです。

 

なので、育毛剤の初期脱毛のケース、フィナステリドやミノキシジルなどの医薬品よりも緩やかな初期脱毛だと一考するのが妥当なので、抜け毛が増加したと感じてから2週間から1か月間たっても初期脱毛が止まらないケースは、使用を取り止めするか医者に折衝するのがいいかもしれません。

 

念のためチャップアップ側の見解も知りたいので初期脱毛に反対に気になっているところをメールして聞いてみました。

 

以下、かなり細心の注意をもってに返答してもらえたので、返答文を掲載します。

 

はじめまして【CHAP UP公式店舗】の〇〇です。

 

ご連絡いただき、誠にありがとうございます。

 

初期脱毛とは、治療を開始した直後から、1ヶ月目あたりにかけて抜け毛が増える事を言います。

 

初期脱毛とは、『育毛剤を使用してから1ヶ月目は抜け毛の量が増加したり、少しだけ髪が薄くなる事がある、下拵え期間』の事を指していますが、初期脱毛は個人差が激しく、おおかた抜け毛の量が変わらない人もいれば、3倍ほどまで抜けるという人もいます。

 

【初期脱毛の期間】10日?1ヶ月、10日?2週間、と諸々であり、個人差が激しいので断定的な事は言えませんが、ご使用中の顧客に共通しているところは一時的なものと言えます。

 

人の髪にはヘアサイクルがあり、一定周期で生え変わっています。

 

ヘアサイクルについてヘアーの一生をヘアサイクルといいまして、このヘアサイクルは3つの段階に区分られます。

 

ヘアサイクルは、 【発展期→退行期→休止期⇒伸びる期】の段階を経ます。

 

このサイクルには個人差があるんですが、普通2年?6年で繰り返されています。

 

薄毛のきっかけは、このヘアサイクルの乱れて短くなり髪が完璧に発展する前に抜ける事です。

 

レベルアップ期初期の髪は柔らかく、正常な人はどんどん硬い毛に育つんですが、ヘアサイクルが異常ですと、軟毛の段階で抜けてしまいますのでどんどん悪循環となります。

 

CHAPUPはこのヘアサイクルを正常に戻すアイテムになります。

 

ヘアサイクルの発展期毛母細胞・毛乳頭の活動が活発で分裂をリピートするポイントです。

 

この期間は約2?6年で新しい髪が発展する期間になります。

 

毛母細胞の分裂が活発でどんどん髪が伸びます。

 

ヘアサイクルの退行期毛乳頭が萎縮して毛母細胞は分裂を停止します。

 

やがて毛母と毛乳頭が分離し、毛母は上昇を開始出来ヘアーの発展はストップします。

 

毛母細胞の活動が低下して髪が全くランクアップしなくなります。

 

ヘアサイクルの休止期レベルアップが完璧にストップするポイントで、次の毛髪の生成が始まると併せて脱毛が始まります。

 

初期脱毛で抜ける毛はこのステップのうち、休止期の毛です。

 

休止期は3ヵ月ほどありますが、毛母細胞が元気になると、休止期にあった毛は通例はあと一歩休止期であるはずのヘアーがレベルアップ期に入ります。

 

それにより、年季の入った毛が新しく伸びるしてきた毛に押し出されて抜けてしまうわけです。

 

これが初期脱毛が起こるメカニズムです。

 

当然、頭皮環境により差はございますが、上述の事から頭皮環境が良好な方でも、初期脱毛を体感される方はいらっしゃいます。

 

弊社では、元気な髪が育つ良いシグナルだと心積もりておりますので何とぞ、ご継続いただければ嬉しいでございます。

 

なお、【CHAPUP】育毛ローションにはヘアサイクルの促進を目的とした成分を配合しており、サプリメントには抜け毛を抑制する作用がございます。

 

並存してご使用いただいているクライアントのおおよその方は、初期脱毛を感じずに育毛に成功されておりますが、ローションのみでご使用いただいているクライアントや、ローションの成果のほうが強いクライアントからは稀に、「抜毛が増加した」とのお声を頂戴する事がございます。

 

ご使用していて、風情まで変わったというお声はいただいておりません。

 

先ほどご解説差し上げたとおり、良いシグナルだと腹積もりておりますので長期間脱毛が続く事例以外は、ご継続をおススメさせていただいております。

 

すごく細心の注意をもってに返答してもらえました。

 

チャップアップさんありがとうございますm(__)m運営者本人、チャップアップを使っていて抜け毛が増加したって事はないので(むしろ減った)、良い症状が出るにしろ2通りのタイプがあるという事でしょうか。

 

初期脱毛による抜け毛が多々ある人だといつもの抜け毛の量の3倍くらい増えるのは感銘です。

 

育毛剤を使っているのにこんなに抜け毛が増大してしまうと怖くなるのも認識できます。

 

ただ、チャップアップのメーカーさん曰く初期脱毛は、10日?1ヶ月、10日?2週間の即時的なもののようなので、あまりにも長い期間、抜け毛が続かない限り問題ないという事だと考えます。

 

運営者は、細心の注意をもってな扱ってに思わず好感を持ってしまったメールでした。

 

チャップアップの公式Webページはコチラをクリックチャップアップの初期脱毛以外の副作用や、そのほかの詳しい育毛成果は以下のページに整理たのでポイントにしてみてください。

 

チャップアップ(CHAPUP)を試してみた感想と評判講評。

 

トップへ戻る