イクオスとミノキシジル(リアップx5)は併用できない

イクオスとミノキシジル(リアップx5)は併用できない

育毛剤イクオスとミノキシジル(リアップ)は、副作用を強くする懸念があるため並行して並存する事はできません。

 

イクオスとミノキシジル(リアップ)を比べると発毛影響はミノキシジルの方が高いものの強い副作用があります。

 

ですが、イクオスは育毛影響はリアップより低いものの副作用がなくリアップよりも様々な薄毛のきっかけに扱って可能な総合力があります。

 

イクオスとミノキシジル(リアップ)はどっちも良いところ、悪いところがありますがこのページで、イクオスとミノキシジル(リアップ)はどっちが育毛影響が高いのか、並存は可能なのかについて突き詰めて紹介します。

 

イクオスの公式Webページを見る目次イクオスとミノキシジルは発毛影響はミノキシジルの方が上イクオスならミノキシジルと同等の育毛パワーがあり副作用なしミノキシジルとイクオスは並存できるミノキシジルタブレットとイクオスの並存ミノキシジル配合の塗る発毛剤リアップx5とイクオスの並存イクオスサプリEXとミノキシジルの並存についてイクオスとミノキシジルは発毛影響はミノキシジルの方が上育毛剤イクオスとミノキシジルは、発毛影響はミノキシジルの方が高いです。

 

発毛成果を第一に一考するのであれば、ミノキシジルが成果的ですが、ミノキシジルには発毛成果が高い反面、副作用もため注意深いに使用を一考する不可欠があります。

 

手っ取り早くにミノキシジルの発毛成果について紹介すると、ミノキシジルには血管を拡張し、血流を促進する影響があります。

 

ミノキシジルによって頭皮の血流が促進されると、髪の原料である血液が頭皮の毛包や毛細血管、毛乳頭まで循環するため、ヘアーが発毛しやすくなるんです。

 

そのようなミノキシジルですが、直近で塗るタイプの発毛剤リアップx5と飲むタイプの発毛剤ミノキシジルタブレットの2種類あります。

 

塗るタイプの発毛剤リアップx5はミノキシジルを有効成分として大正製薬からリリースされていて、頭皮の血行促進や毛乳頭細胞の活性化に影響があり、副作用は頭皮のかゆみや発疹、肝パフォーマンス障害などの副作用があると言われています。

 

ミノキシジルタブレットは、AGAクリニックの治療薬で処方してもらうか、外国から個人輸入するしか服用するテクニックはないのです。

 

塗るタイプのミノキシジル配合の育毛剤リアップx5よりも、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の方が血行促進作用が強く、発毛影響もリアップx5と比較してかなり高いですが、その副作用の高さが要因で日本では未認可の医薬品となっています。

 

ミノキシジルタブレットのように、体内から服用してしまうと、塗るタイプのリアップx5よりも副作用が格段に出やすく、主な副作用は性欲減退、肝性能障害、全身の多毛症、頭痛、心臓への負担(きっかけ、息切れ)があります。

 

▲目次に戻るイクオスならミノキシジルと同等の育毛パワーがあり副作用なしミノキシジルは、おっしゃる通り発毛影響は高いです。

 

だけどミノキシジルの副作用が起こる危うい性は高く、その症状も危ういなものがあるのも事実です。

 

一方ミノキシジルに比べると薄毛に対する育毛影響は弱まるが、育毛剤イクオスは有効成分が多々あるながらすべて天然成分で作られているため副作用がないんです。

 

その上育毛パワーではミノキシジル以上とも言われる海藻エキスM-034などの育毛成分がイクオスには配合されているため、ミノキシジルの副作用が怖いっていう人にはイクオスがベストチョイスなんです。

 

イクオスの公式Webページに、同じ頭皮の状況の被験者120人にイクオスとキャピキシル配合の育毛剤と、ミノキシジル配合の育毛剤の3つを3か月間使用したところ、断トツの78%の被験者が3か月以内に発毛促進を体感したという実験データがあります。

 

イクオスの公式Webページはコチラをクリック▲目次に戻るミノキシジルとイクオスは並存できる普通には、飲むタイプの医薬品ミノキシジルタブレットと育毛剤イクオス、イクオスサプリEXの並存はできるだと言われています。

 

ミノキシジルタブレットとイクオスの並存上でミノキシジルには塗るタイプの発毛剤リアップx5と飲むタイプの発毛剤ミノキシジルタブレットがあると紹介しましたが、飲むタイプの発毛剤ミノキシジルタブレットであれば、飲み薬なので、塗るタイプの育毛剤のイクオスの育毛成分と競合する事もないので、ミノキシジルとイクオスの並存による副作用はないでしょう。

 

ミノキシジル配合の塗る発毛剤リアップx5とイクオスの並存イクオスとミノキシジル配合の塗る発毛剤リアップx5も、朝と昼にわけるなどし合わせて塗らなければ並存はできるだと言われています。

 

イクオスとミノキシジルは併せて着色してもいいのか育毛剤リアップX5の提供ページには「他の育毛剤とリアップX5を併せて使用すると本剤の吸収に影響を及ぼし、副作用の頻度を上昇させるおそれがある」とあり、リアップと他の育毛剤を併せて頭皮に使用する事を禁止しています。

 

この事からも、イクオスと育毛剤リアップX5を合わせて使用する事は止めましょう。

 

参照:リアップ提供ページ http://www.taisho.co.jp/riup/qanda/▲目次に戻る別々にイクオスとリアップX5の使用ならできる?朝は育毛剤リアップX5を使って、夜はイクオスを使用するなど、イクオスとリアップX5を並行して使用するのでなければ問題ないようです。

 

現況で、朝晩1日2回リアップを使っていて、頭皮に出た副作用によって、リアップX5の頭皮への塗布回数を減らしたいという訳であれば、イクオスも並存する事は育毛に影響的かもしれませんが、そうではなく単純に発毛成果を上げたいという訳でイクオスの並存を心積もりているのであれば、発毛影響を思い描くとイクオスとの並存はあまりおすすめできません。

 

イクオスとミノキシジル配合のリアップX5の並存は、リアップの副作用を減らしたい人で、リアップの使用量を減らす目的で1回分をイクオスに置き換えるのならイチ押しです。

 

しかも、ミノキシジル配合の発毛剤リアップX5を使用すると、頭皮へのかゆみや発疹などの副作用が起こる確率があるため、頭皮環境の改善成果のある育毛成分を多く配合しているイクオスを並存する事で頭皮環境を整える目的にもなるので、あくまでもミノキシジルのアフターケアという役割での使用はベストチョイスです。

 

イクオスの公式Webページはコチラをクリック▲目次に戻るイクオスサプリEXとミノキシジルの並存についてイクオスサプリメントとミノキシジル(リアップx5)、ミノキシジルタブレットの並存について実のところにイクオスのカスタマーセンターに電話して見定めしてみました。

 

イクオスサプリEXは、医薬品ではなく栄養補助食品なので、他のサプリや塗るタイプの育毛剤のミノキシジル(リアップx5)との並存は問題ないとの事でした。

 

ただ、ミノキシジルタブレットの時、ただでさえ強い血行促進成果を体内から働きかけるため、イクオスサプリの配合成分の男性ホルモンに働きかけるノコギリヤシ等が如何に影響するかは明確と言えないとの事で、ミノキシジルタブレットとイクオスサプリEXを並存する時は、念のためミノキシジルタブレットを処方してもらった医者に見極めした方が良いとの事でした。

 

イクオスとプロペシアの対比や並存ができるなのかや、イクオスの詳しい育毛影響に関しては以下のページに整理ました。

 

育毛剤イクオス(IQOS)を育毛奉行が使ってみた評判と成果を検証▲目次に戻る。

 

トップへ戻る