イクオスの使い方

イクオスには一切で61種類という豊富な育毛成分が配合されており、育毛成果にも見込みが持てます。

 

しかし、このイクオス、ショッピングしても正しい使い方を知らずに、優れた育毛への影響を完璧に引き出せていない人が大勢います。

 

イクオスの育毛影響を最大限に引き出す使い方の極意は以下の3つです。

 

・朝、夜の1日2回忘れずに使用する・夜のみシャンプー後の清潔な頭皮に使用する・イクオスを塗布するときは頭皮マッサージもマッチして行うこのテキストでは、イクオスの育毛への影響を最大限に引き出すために意識やりたい使用技術や、頭皮マッサージの手段を細かいところまで紹介します。

 

イクオスの公式Webページを見る目次イクオスの使い方イクオスを使用する前のシャンプーのメソッド入浴後(洗髪後)に髪を乾かして使用するイクオスの塗布の仕方イクオスの使用量イクオスのマッサージ技術イクオス1回に使用する時は5分程度イクオスの使い方に関連する注意すべきポイントイクオスを最低3ヶ月から6カ月は使用するイクオスの使用期限イクオスは他の育毛剤との並存は推奨しないイクオスサプリEXの飲み方イクオスの使い方イクオスは、メーカーの公式Webページや解説書にもある通り朝・夜の1日2回の使用が原則です。

 

イクオスの育毛液を頭皮にできるだけ長い時付着させ発毛促進力を持続させるために、朝と夜の2回に区分て忘れずに塗布しましょう。

 

ところでイクオスを塗布する前に、自らの頭皮を洗浄して、ほこりや汗などの汚れを洗い流しておく必須があります。

 

以下の順番で、イクオスを使用するときの流れを突っ込んで紹介していきます。

 

・イクオス塗布前のシャンプーは夜のみがオススメ・イクオスを使用する前のシャンプーのテクニック・入浴後(洗髪後)に髪を乾かして使用する・イクオスの塗布の仕方・イクオスの使用量・イクオスのマッサージテクニック・1回に使用する時は5分程度イクオス塗布前のシャンプーは夜のみがイチ押し真っ先に注意すべきポイントとして挙げたいのがイクオスを塗布する前のシャンプーの方法。

 

朝・夜の1日2回、イクオスの使用前にシャンプーするという人は多々あるですが、これはNG。

 

シャンプーには、頭皮を汚れや刺激、乾かすから守る皮脂を洗浄する影響があり、洗浄された皮脂が元通りのステータスに戻るまでには丸1日必要になると言われています。

 

したがって、朝と夜にシャンプーを行ってしまうと、頭皮の皮脂が完璧に元通りの様子になる前に、また頭皮の皮脂を洗い流してしまう事になり、頭皮が無防備の様子を作り出します。

 

それ故、1日2回のシャンプーは頭皮に皮脂が不足するステータスを作り出すきっかけにつながります。

 

頭皮の皮脂というと悪者扱いされがちですが、その実頭皮を外敵から保持したり、頭皮を保湿する役割を果たしています。

 

したがって、頭皮に皮脂が不足すると雑菌が繁殖したり、頭皮がカチカチになり、血行が悪化するきっかけとなります。

 

したがって、イクオスを使用する前のシャンプーは夜1回のみとし、朝はイクオスの使用前にお湯だけで洗髪する「湯シャン」にとどめておくのが良いでしょう。

 

実のところに、運営者自分もシャンプーは1日1回で夜のみ、朝は湯シャンしています。

 

人間の体温は平均36度なので、36度より高いお湯で湯シャンする事である程度の皮脂汚れも溶かし汚れを落とす事が可能なので心配無用してください。

 

▲目次に戻るイクオスを使用する前のシャンプーの手法イクオスを使用するのであれば、シャンプーにもこだわりたいところです。

 

イクオスを塗布する前の下支度となるシャンプーにこだわる事で、育毛剤の有効成分などの配合成分の染み渡る力を高めたり、育毛しやすい頭皮の土台を仕上げる事につながり、イクオスの育毛への影響をより高める事ができます。

 

イクオスの染み渡る力を高めるための成果的なシャンプーを行う上で、最初に配慮やりたいのがシャンプーの方法。

 

シャンプーを行うときに爪を立ててゴシゴシ頭皮を洗っている人がいますが、これはNG。

 

爪を立てて頭皮を洗浄すると、それによって頭皮を傷つける事になります。

 

頭皮の傷は、抜け毛にもつながる炎症を引き起こすきっかけになります。

 

したがって、シャンプーは指の腹を使って頭皮を揉み込むような形で行うのが推奨です。

 

加えて、薄毛の人はテレビコマーシャルで告知されている1000円程度の費用帯のシャンプーでは無く、3000円から4000円程度と少々高価でも低刺激を売りにした育毛シャンプーを使用するのが良いでしょう。

 

育毛シャンプーは頭皮の皮脂を落とす洗浄力を抑えたアミノ酸系洗浄成分を配合しており、市販の安価な頭皮ケアシャンプーのように頭皮の皮脂を過剰に洗い流して乾かすさせるような頭皮トラブルを引き起こす事がないのです。

 

したがって、アミノ酸系洗浄成分の育毛用シャンプーは、薄毛の人にはイチ押しのシャンプーになります。

 

加えて、やはりシャンプーの時にシャワーを浴びるなら、びしっと湯船にもつかるようにしましょう。

 

湯船にちゃんとと浸かる事で、体温が上がって血行が良くなります。

 

この状況でイクオスを活用する事で、イクオスのセンブリエキスなどの血行促進成分の成果と相まって血液によって充分にとヘアーを用意する毛母細胞に届くようになります。

 

湯銭に浸かり血行を良くする事によって、イクオスの育毛促進への影響が最大限に引き出される事になります。

 

このWebページでイチ押ししている育毛シャンプーを知りたい人は以下の投稿をポイントに参照ください。

 

わずか割高ですが、頭皮環境を守るという点では優れているアイテムを集めました。

 

育毛シャンプー順位▲目次に戻る入浴後(洗髪後)に髪を乾かして使用するイクオスは洗髪後に頭皮に塗布する事になりますが、その前にドライヤーでヘアーを乾かす事になります。

 

ヘアーが濡れたままの状況で育毛剤を塗布すると、育毛液が頭皮の水分と混ざり合って濃度や成分量が薄くなったり、育毛液が水分と共に頭皮から流れ落ちてしまう事もあります。

 

したがって、ドライヤーで頭皮を乾かしてから育毛剤を塗布するというのは絶対守ってください。

 

ドライヤーは高温の熱で髪を傷める温風を当てすぎないように、冷風と交互に充当するといいでしょう。

 

ドライヤーの使い方を突き詰めて知りたい人は以下の投稿を参照ください。

 

育毛剤とドライヤーの使い方とはいっても、頭皮を完璧に乾かしてしまうのもその実NG。

 

頭皮が完璧に乾かすすると、毛穴も閉じてしまい、イクオスの育毛に成果的な成分の定着力が発揮されにくくなります。

 

育毛剤イクオスには、男性ホルモン抑制影響のある成分やグリチルリチン酸ジカリウムなどの頭皮環境を整える成分の多々ある配合量となっています。

 

それらの成分を頭皮に染み渡るしやすくするために、毛穴の奥まで定着しやすい大きさまでナノ化させた「低分子ナノ水」を使用しています。

 

やはりの染み渡る力を高める構想も、頭皮や髪の乾かし方によっては台無しになってしまうできるでもあるので気をつけましょう。

 

したがって、髪と頭皮が8割程度乾燥したステータスで育毛剤を塗布するのがあるべき姿的です。

 

ついでに、8割程度というのはヘアーを触って「おおかた乾燥しているけど、根本だけ多少湿っている」というくらいの乾き具合をいいます。

 

これが育毛剤イクオスを塗布する上で最もあるべき姿的な機会です。

 

▲目次に戻るイクオスの塗布の仕方イクオスを塗布するケース、2段階に区分て頭皮に塗布するのがベストチョイスです。

 

真っ先に、イクオスをM字ところや頭頂部など薄毛が引っかかるところに集中的に塗布します。

 

その後は頭皮全部にイクオスを塗布してやるのが良いでしょう。

 

これによって、M字ハゲや頭頂部ハゲだけでなく頭皮総体の頭皮環境を整えてやる事ができます。

 

しかも、イクオスはプッシュ式の育毛剤ですが、あまりまとまった回数を一度にプッシュしてしまうと、液だれを引き起こす事になります。

 

したがって、何回かイクオスをプッシュした段階で一度頭皮マッサージと組み合わせて育毛剤を馴染ませて、その後またプッシュするという流れを徹底し液ダレを防ぎましょう。

 

▲目次に戻るイクオスの使用量イクオスの中身量は1本120mlです。

 

しかも、イクオスの1プッシュで0.1mlが噴射されます。

 

ところで、イクオスの朝と夜の1回の使用で、何プッシュすべきなのかと迷う人がいますが、その解答は20プッシュ。

 

イクオス1回の使用量が20プッシュなので合計で2ml、1日2回使用で4mlとなります。

 

したがって、イクオス1本でおよそ1か月間は使用し続ける事が出来ます。

 

使い方は、生え際のM字ところに8プッシュ、つむじところに8プッシュ、残り4プッシュを見過ごせない抜け毛や頭皮環境の見過ごせないところに塗布する形など、各々の薄毛の症状にマッチして変更していってください。

 

▲目次に戻るイクオスのマッサージ手法イクオスを頭皮に塗布した後、育毛液が頭皮に馴染んだら頭皮マッサージをして血行を促進してやる事で、イクオスの育毛への成果を最大限引き出す事が出来ます。

 

ついでに、頭皮マッサージの流れはイクオスに添付されている育毛ケアガイドの「正しいシャンプーの工程&正しいマッサージのプロセス」を見極めしてください。

 

なお、頭皮マッサージの場合に以下の4つのツボを刺激する事を意識すると、マッサージ成果を急上昇させる事が出来ます。

 

・百会・完骨・風池・天柱百会は頭のてっぺんにあるツボです。

 

眉間と頭のてっぺんを結んだ縦の線と、左右の耳を結んだ横の線が交わった箇所になります。

 

風池や完骨は後頭部の耳の裏にあるツボです。

 

天柱はうなじの生え際の外側にあるツボです。

 

これらのツボはいずれも頭皮の血行促進に優れた影響がある事が分かっています。

 

頭皮マッサージを行う時はこのツボの辺りをちゃんとと指の腹を使って押し込んでやるようにしましょう。

 

頭皮のツボを刺激しながら、頭皮マッサージをする事で育毛への成果を高める事ができるです。

 

イクオスを塗布する場合の頭皮マッサージの仕方について、一層突っ込んで知りたい人は以下の文章に整理てあります。

 

イクオスの正しいマッサージ手法▲目次に戻る1回に使用する時は5分程度イクオスの1回の使用に必要になる時は約5分程度です。

 

イクオスを頭皮に塗布して、頭皮マッサージを行い、あとはかわき切るのを待つだけ。

 

したがって、多忙なサラリーマンでも、出勤前に手間なくイクオスを塗布して、住宅を出る事が出来ます。

 

実のところに運営者自分も、毎朝5分以内にイクオスを塗布し出勤しています。

 

育毛剤特有のアルコールの香りも気にならないため、心配無用して電車にも乗れます。

 

イクオスの公式Webページを見る育毛剤イクオスの使い方以外の影響や成分、副作用については以下のページに整理てあります。

 

育毛剤イクオスの評判と影響このWebページでトップ推奨している育毛剤シリーズが知りたい人は、以下の育毛剤順位を参照ください。

 

育毛剤選択しのポイントになるはずです。

 

育毛剤順位▲目次に戻るイクオスの使い方に関連する留意点上述では、イクオスの塗布の仕方を中心に見ていきました。

 

これからは、以下のようなイクオスの使い方についての注意すべきポイントを紹介していきます。

 

・イクオスを最低3ヶ月から6カ月は使用する・イクオスの使用期限を守る・イクオスは他の育毛剤との並存はイチ押ししない・イクオスサプリEXを並存し正しい飲み方を覚えるイクオスを最低3ヶ月から6カ月は使用するイクオスの育毛影響が表れ開始するのは、使用者の薄毛の状況によっても変化しますが、髪の生え代わりやヘアサイクルを考慮すると、3ヶ月から6カ月はかかります。

 

理由を言えば、総体のヘアーのうち3割程度は発展がとまり、生え異なる下拵えをしている段階のヘアーです。

 

その様子の毛根や毛包にはイクオスの成分は働きかける事ができないからです。

 

それにより、イクオスを使用してから影響が出ないからといってもうに他のアイテムに乗り換えてしまうと、イクオス通常の成果を得る事ができなくなってしまいます。

 

放棄しずに正しい使い方で、最低でも3ヶ月から6カ月はイクオスを使用するようにしてみだくさい。

 

▲目次に戻るイクオスの使用期限イクオスは無添加で頭皮に優しい事を売りにしている育毛剤です。

 

ただ、イクオスが無添加という事は、育毛剤の腐敗を防ぐ防腐剤が内蔵されていない事を意味合いしています。

 

したがって、イクオスは2か月以上放置していると、配合されている成分が腐ってしまう見込みがあります。

 

したがって、一度イクオスを開封したら2か月以内には全部使い切る必須があります。

 

ただ、イクオスが未開封の時は2年間持つので、その点は心配無用して問題なしです。

 

このイクオスを一度開封したら使用期限が短いという点はちゃんとと意識しておくようにしましょう。

 

▲目次に戻るイクオスは他の育毛剤との並存はイチ押ししないイクオスの公式Webページには、他の育毛剤との並存が問題ない事が記載されています。

 

ですが、可能な限りイクオスは他の育毛剤との並存は推奨しません。

 

要因は以下の2つです。

 

・1度に2つ使用すると成果が薄まる・朝と夜の使用で育毛剤を区分ても、成果が判別しにくくなるさらに、高い発毛成果を持つミノキシジルのような発毛剤タイプの医薬品との並存もできるです。

 

ですが、やはり配合成分が満喫しているイクオスを使用するわけですから、より成果を持続させるためにも長い間イクオスの育毛液を頭皮に付着させておく方がパフォーマンス的だとも言えます。

 

それ故、他の育毛剤と並存するのではなく、可能ならイクオスを1日2回使用するのがイチ押しです。

 

育毛剤イクオスと他の育毛剤は並存可能なのか▲目次に戻るイクオスサプリEXの飲み方イクオスの影響をより高めるのであれば、イクオスの育毛サプリメントの並存は欠かせません。

 

理由を言えば、イクオスサプリEXには男性ホルモン抑制影響や、頭皮環境改善影響、血行促進成果のある成分が豊富に内蔵されているため、育毛剤の働きをアフターケアしてくれるからです。

 

それ故、育毛剤イクオスと組み合わせて育毛サプリメントも使用した方が成果が高くなると言えるでしょう。

 

イクオスサプリEXは、育毛剤イクオスを決まったコースでショッピングするとセットで付いてきます。

 

イクオスサプリの使い方の極意は、1日3粒飲むだけ。

 

サプリの飲み方は、夜の1回に3粒でもいいし、手間は必要になるが育毛サプリの成分をたえず体内にとどめる事が可能な、朝と夜に1粒と2粒に分類て飲むのもイチ押しです。

 

実のところに運営者は朝1粒、夜に2粒と1日2回に区分て飲んでいます。

 

イクオスサプリEXの正しい飲み方は、以下のページで詳細に紹介しているので参照ください。

 

イクオスサプリEXの影響を高める正しい飲み方▲目次に戻る。

 

トップへ戻る