リニューアル後の新型イクオスは他の育毛剤よりも効果がすごい!

リニューアル後の新型イクオスは他の育毛剤よりも効果がすごい!

育毛剤イクオス(iqos)は、以前からオンラインの評判でも大人気でしたが、その実2016年9月1日に大きくリニューアルを果たしました。

 

以前のイクオスよりも抜け毛を抑制する影響のある天然成分の配合成分や配合量など中身が大幅に強化されたので、「新型イクオスが全く異なる育毛剤になった」といった声もあるほど。

 

事実、運営者がイクオスの成分を細かいところまで解析しても、リニューアル後はより抜け毛への成果が高まったと断言できます。

 

イクオスが大幅にリニューアルしたと噂を聞きつけ、別のアイテムを使ってた人で乗り換えようと迷っている人もいるでしょう。

 

プランテルやブブカ、フィンジア、ポリピュアEXなどの他の好評育毛剤と比較しても抜け毛への影響は高いので、自信をもって推奨できます。

 

お薦め流行があるチャップアップとも互角の力を持つのは、現時点でただひとつイクオスのみと言えるでしょう。

 

上の挿絵のように、もしも過去にリニューアル前の円柱でくびれのない過去のボトルのイクオスを使用した経験がある方で、育毛成果を感じたが使用するのを止めてしまったという事例でも、新しい育毛剤新型イクオスであればより抜け毛への育毛成果が出てくる確率は高いです。

 

新型イクオスが新しくリニューアルした修正点は以下です。

 

・育毛剤本体の成分数と影響・育毛サプリメントの成分数・育毛剤本体がスプレーノズルタイプに修正・イクオスの費用・イクオスの償還サポートこのページでは、リニューアルした新型イクオスについて徹底的に紹介します。

 

イクオスの提供公式Webページを質問目的で見る目次リニューアルされた新型イクオスの成分数新型イクオスの主成分Algas-2(アルガスツー)新型イクオスに付け足しされた成分ライバル企業育毛剤よりもリニューアル後のイクオスをショッピングすべきリニューアルした新型イクオスの育毛剤本体の改変点リニューアルされた新型イクオスの代金リニューアルした新型イクオスの払戻しバックアップ育毛サプリメントの新型イクオスでも付け足しされた成分整理:リニューアルされた新型イクオスがイチ押しな人リニューアルされた新型イクオスの成分数リニューアルされたイクオスは、配合成分量に大きな移り変わりがあり、総体的な育毛への影響が強化されました。

 

2016年8月までの旧イクオスに配合されていた育毛成分数が丸ごとで31種類だったのに対し、2016年9月以降にリニューアルされたイクオスにはほぼ倍の配合成分数が61種類となっています。

 

その61種類の成分には、生え際とつむじの抜け毛を増やす男性ホルモンを抑制する男性型脱毛症(AGA)だけではなく、頭皮の血行不良による薄毛。

 

頭皮の皮脂が過剰に分泌される事によって起こる脂漏性脱毛症。

 

フケやかゆみといった頭皮環境悪化による脱毛といった数々の薄毛のきっかけにも対処可能なようになりました。

 

リニューアルされたイクオスの全成分とその成分の育毛成果は以下のページで克明に紹介してあります。

 

イクオスの成分抜け毛を抑制するために育毛剤に必須な影響は、頭皮環境を整えたり、男性ホルモンを抑制し、抜け毛を防ぐ守りの働きと、頭皮の血行を促進する事で髪に栄養を与え強く太くする発毛促進の2つの働きです。

 

その点、リニューアルされたイクオスには、AGAによる抜け毛を防ぐ男性ホルモン抑制成果が大幅にパワーアップしたのと併せて、頭皮の血行不良がきっかけで薄毛になっている時に影響的な頭皮の血行促進成分もパワーアップされました。

 

リニューアルされた新型イクオスであれば、男性ホルモン抑制と頭皮の血行促進成果など複合的な育毛影響も得られやすくなっており、より根本的な薄毛治療が可能なようになりました。

 

つまり、旧型のイクオスを使用するのを止めてしまった人、いま目下別のアイテムを使っているが抜け毛への成果がなく新型イクオスに乗り換えようか迷っている人には、間違いなく成果が高いと言えるでしょう。

 

そのようなイクオスの抜け毛への成果を高めるのに役立った目玉成分アルガス2について、以下でより突き詰めて紹介します。

 

▲目次に戻る新型イクオスの主成分Algas-2(アルガスツー)新イクオスにはAlgas-2という注意成分が配合されました。

 

Algas-2は、イクオスにもとから配合されている海藻エキスM-034とペルベチアカナリクラタエキスの二つの海藻成分を取り合わせた新成分です。

 

現在までのイクオスには、発毛剤の医薬成分であるミノキシジルよりも育毛パワーがあると言われている海藻エキスM-034という育毛成分が配合されていました。

 

その上新イクオスには、M-034に加えて、細胞の復活力と保水力が抜群に高い事でも知られている海藻エキス「ペルベチアカナリクラタエキス」を加えた事で、頭皮環境改善成果が高まり抜け毛を防ぐ良い作用をもたらしてくれるようになったのです。

 

ペルベチアカナリクラタエキスは、フランスのブレア諸島で採れる海藻のエキスです。

 

ペルベチアカナリクラタエキスは、実のところに2週間水がなくても組成可能なほど改修力の高い海藻です。

 

それだけ水を体内に取り込める性能を持っているわけなので、頭皮にペルベチアカナリクラタエキスを塗布する事で、頭皮が水分を逃しにくくなり、乾かすから守ってくれるのです。

 

加えて、ペルベチアカナリクラタエキスのすごいところは海藻由来のイソフラボンが内蔵されているところです。

 

イソフラボンはお肌を整えるパフォーマンスや女ホルモンのような働きをする事から男性ホルモンに対抗しホルモンバランスを整えるようなパフォーマンスがあるため、体の内面への育毛影響まで見込みできます。

 

イソフラボンには進化因子も内蔵されているので、毛母細胞を活性化させヘアーの伸びるを促進してくれるんです。

 

女子も活用するお肌を守るための保湿クリームにも、ペルベチアカナリクラタエキスが使用されてきた実績もあり、海藻エキスの力を最大限に活用した育毛剤が新イクオスともいえるわけです。

 

つまり、イクオスのアルガスツーには、頭皮の乾かすやフケで悩んでいる人、つむじや生え際のM字ところの抜け毛で悩んでいる人どっちにも影響を発揮する成分だという事です。

 

無添加育毛剤イクオス以下で、リニューアル後にイクオスに新しく付け足しされた成分について細かいところまで見ていきます。

 

▲目次に戻る新型イクオスに付け足しされた成分リニューアルされたイクオスには、新たに以下の抜け毛への影響を高める育毛成分が配合されました。

 

・頭皮のエイジングケア成分・髪を強くする発毛促進成分・フケやかゆみを防ぐ頭皮環境改善成分・AGAを防ぐ男性ホルモン抑制成分を高める成分イクオスの低分子ナノ水を活用した頭皮への定着力の成果は高いままなので、より高い育毛影響を得られるようになったと言えます。

 

頭皮のエイジングケアのために新たに内蔵された主な育毛成分リニューアルされたイクオスに新しく配合された頭皮の老化を防ぐエイジングケア成分はこれまでのサクラ葉抽出液などに加えて、以下の5種類です。

 

薔薇マリーエキス、セージエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、アシタバエキス、ベニバナエキス、コンフリーエキス顔のお肌は、歳を経るとコラーゲンが減ってきたり、ヒアルロン酸なども縮小する事によって張りもなくなってきますし、保湿力も衰えてきますよね。

 

イクオスのエイジングケア成分によって、頭皮のアンチエイジングができ、頭皮の抗炎症作用や抗菌作用が自然に発揮されるようになります。

 

要は、お肌の老朽化に強いような頭皮の状況が望み可能なわけです。

 

頭皮の痒みや、赤み、フケなどを生じてした状況が続くと抜け毛の量がどんどん増大していきます。

 

イクオスは頭皮トラブルが治らないと悩んでいる人にこそ最適な育毛剤に進歩したわけです。

 

▲目次に戻る発毛促進のためのアミノ酸髪を太くし強くさせる成分として、イクオスに以前から配合されている有効成分センブリエキスやクエン酸ナトリウムに加えて、他にも毛母細胞を活性化させる発毛促進作用が高まりました。

 

イクオスに新たに配合された髪の生成に不可欠なエネルギー源となるアミノ酸成分は、以下の7種類です。

 

L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、L-アスパラギン酸、L-バリン、L-イソロイシン、L-メチオニン酸、乳酸ナトリウム液ヘアーを製作する成分であるタンパク質の生成に大きく関わっているアミノ酸が大量に配合される事で、発毛促進のためのエネルギー補給が容易になりました。

 

アミノ酸がイクオスに配合されたおかげで、抜け毛を防ぎ太いヘアーが作られやすくなったのです。

 

髪がちょっとずつ細くなり、前髪の量が少なくヘアセットがしづらいって人にもベストチョイスです。

 

▲目次に戻る頭皮環境改善影響のある新成分リニューアル後の育毛剤IQOSに新しく配合された頭皮環境改善成分は、旧来のグリチルリチン酸ジカリウムやDL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液に加えて以下の4種類です。

 

シラカバエキス、天然ビタミンE、ドクダミエキス、ジオウエキスイクオスに新たに配合された頭皮の保湿成分は、水素添加大豆リン脂質、カンゾウ葉エキス、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムの5種類です。

 

頭皮の保湿成分が5種類も加えられた事により、頭皮環境を整える作用もパワーアップしています。

 

シャンプーのしすぎでフケや乾かすに悩んでいる人は、イクオスを使用する事で頭皮の乾かすを抑え抜け毛の防止につなげる事ができます。

 

▲目次に戻る男性ホルモン抑制影響がリニューアルイクオスは、M字ハゲとつむじハゲのきっかけである男性ホルモン抑制成果がその上パワーアップしました。

 

男性型脱毛症による抜け毛を抑制させるためには、脱毛させるジヒドロテストステロンに移り変わりする前の5αリダクターゼを抑制する事が大事です。

 

リニューアルされたイクオスには、旧来から配合されているビワ葉エキスや、ヒオウギ抽出液、ボタンエキスなどに加えて、クララエキスとダイズエキスを新たに加え、男性型脱毛症対策成分の増強を遂行しました。

 

けれども、上述の成分が5αリダクターゼを抑えても、必然的に抑えきれないジヒドロテストステロンが体内で現れてしてしまいます。

 

ジヒドロテストステロンが生じてし脱毛信号であるTGF-βが現れてする事で、実のところに髪が脱毛します。

 

ですが、イクオスなら5αリダクターゼが抑えきれずに仮にジヒドロテストステロンが現れてしてしまった事例に準備て、TGF-βを抑制する成果のあるクワエキスやシャクヤクエキスなどの男性用育毛剤に必要な育毛成分も新たに増強されました。

 

これにより、AGAによる抜け毛にそれに対し、5αリダクターゼ抑制影響と脱毛信号TGF-βを抑制する2段構えの対策が可能なようになりました。

 

現在まで、男性ホルモン抑制成果のある成分が配合された育毛剤を使っていたが、M字ハゲとつむじハゲの進行が止められなかった人にも、イクオスであれば進行を防ぐ見込みが高いと言えるでしょう。

 

▲目次に戻る競合企業育毛剤よりもリニューアル後のイクオスをショッピングすべきいま現時点で、使っている育毛剤が全く抜け毛に成果を発揮しない。

 

そのような人は、リニューアルしたイクオスを使用する事をベストチョイスします。

 

理由を言えば、育毛剤の抜け毛を押し止める成果は、抜け毛に作用する成分がいくつ配合されているかの勝負にかかっています。

 

つまり、様々な成分で数々の角度から抜け毛に作用させる事が大事だというわけです。

 

その点、リニューアル後のイクオスは配合成分が61種類と、市販のアイテムの中でもトップクラスです。

 

以下のように対比してみても一目瞭然でしょう。

 

イクオス:61種類ポリピュアEX:9種類ナノインパクト100:53種類計画テル:10種類フィンジア:16種類ディーパー立体:46種類ブブカ(BUBKA):54種類m-1ミスト:6種類成分数が少ない育毛剤が一概にダメだというわけではないのですが、抜け毛を抑えてくれる確率が高くなるのであれば、間違いなく配合成分の多々あるアイテムを選択するべきなのはわかるはずです。

 

▲目次に戻るリニューアルした新型イクオスの育毛剤本体の改変点旧イクオスに関しては、スプレーで頭皮に塗布するタイプとなっていました。

 

スプレータイプの旧イクオスは、育毛液を塗布する場合に空間やすいため頭皮の広い範囲に育毛剤を塗布できたのです。

 

一方で、リニューアルされた新イクオスの育毛剤本体に関しては、スプレータイプではありますが、特定の部位にそれに対しも育毛剤が塗布可能なノズルタイプの要素も付け足しとなりました。

 

スプレーノズルタイプを具体的に解説すると、スプレーである事には変化しないのですが、ジェット噴射のように広範囲に散らばりにくく塗布可能なので、ピン極意で見過ごせないところに塗布可能なようになります。

 

旧イクオスのノズルタイプと新イクオスのスプレータイプのどっちが長所があるのかと言うと、薄毛の種類にとって旧イクオスのノズルタイプと新イクオスのスプレータイプのどっちのほうが有利なのかを決断できます。

 

旧イクオスのスプレータイプは広範囲の頭皮に塗布可能なので、女子に多々あるびまん性脱毛症のような広範囲がわずかずつ薄くなっている人にベストチョイスできます。

 

一方、新イクオスのスプレーノズルタイプは、広範囲に広がらずピンキーポイントで噴射可能なため、男性型脱毛症のように前頭部だけ(M字ところだけ)、頭頂部だけ(つむじ周辺だけ)塗布たいといった特定の部位が薄くなるような時にイチ押しです。

 

新イクオスの育毛剤本体は男性型脱毛症(AGA)の方に適したボトルに生まれ変わったといえるわけです。

 

実のところに使用してみると、実際まで塗装づらかったところにも圧倒的に塗布しやすくなったと感じています。

 

しかも、頭皮に直接イクオスの先端を付着させ塗布していたのに反対に、スプレーなので衛生的にも心配無用して使用可能なようになりました。

 

スプレータイプになってからは、1回の噴射量は決まっています。

 

その分、毎度同じ量だけを使用する事が可能なようになったので、リニューアル前よりも確実に利用しやすくなったのは事実です。

 

▲目次に戻るリニューアルされた新型イクオスの値段イクオスの単品買い物の代金は、リニューアル前よりも安価になり1本あたり8980円で提供されています。

 

イクオス単品購買の1日あたりのコストパフォーマンスも、リニューアル前の約333円から299円にまで下がりましたが、カタログ販売型の育毛剤としては平均的で、それほど高いわけではないのです。

 

イクオスの決まったコースの代金もニューアル前とほぼ一緒です。

 

決まったコースだとイクオスサプリ付きのセットで送料フリーの6980円なので、いつものイクオス単品ショッピングと対比すると2000円近くも安価になり、1日あたりのコストパフォーマンスも約232円と、すぐさま代金が安価になる事がわかります。

 

長期的にイクオスを活用する予定なら、育毛サプリがセットの決まった調達コースを有効応用していくべきです。

 

育毛剤本体の中身量は変わらず育毛剤として大幅に技術が高くなったイクオスですが、いつも買い物、決まった便のどっちのプライスも安価になっているためリニューアル前よりも安上がりになったと言えます。

 

抜け毛に成果の高い育毛剤を利用したいが、とにもかくにも月次の値段を抑えたいって人にジャストなのが新型イクオスなんです。

 

▲目次に戻るリニューアルした新型イクオスの償還バックアップリニューアルしたイクオスの償還バックアップ決まりは以下のようなもち味があります。

 

・イクオスを購買してから45日以内である事(注文してから)・はじめの1本目のみが対象になる・償還の前にフリーダイヤルで連絡をする事・提供法人にイクオスのボトル本体と納品書を送付する事・送料や手数料、振込手数料に関しては自腹となる・償還は、キャンセルアイテムが届いてから2週間から4週間程度は必要になる注意してくれのが、イクオスはアイテム代金を45日間償還サポート期間としているところです。

 

ブブカなどの他のメーカーの育毛剤は、30日間程度に設定しているところもあるのですが、イクオスでは45日間に設定しているので、水準を満たすまで使用感を確かめてから償還サポートを活用するか判断可能な特色があるわけです。

 

イクオスの払戻しサポートの申込み手順の流れですが、最初にしなければならないのが提供企業への連絡です。

 

連絡をせずに勝手にイクオスをキャンセルをしたとしても払戻し応対はしてくれません。

 

絶対前もってにイクオスの提供法人に連絡をして、キャンセルする旨を伝えなければならないのです。

 

フリーダイヤルに連絡をして丸々償還バックアップを受ける事を伝えたら、第二にすべきはイクオスのキャンセルの下拵えです。

 

イクオスをキャンセルする時には、アイテムと納品書が必須で、その二つをちゃんとと送り返さなければ払戻ししてもらえません。

 

イクオスのキャンセル時にかかったコストに関しては自費となるので、その点は把握しておきましょう。

 

イクオスをキャンセルしたら、後は払戻ししてもらうのを待つのみで、料金が償還されるのはわずか時がかかりますが、普通に2週間から4週間程度で行われるはずです。

 

他の育毛剤の払戻しサポートとイクオスの償還バックアップの差異・チャップアップ・・・払戻しバックアップ期間は30日間・ブブカ・・・償還サポート期間は30日間・計画テル・・・払戻しサポート期間は30日間・ポリピュアEX・・・払戻しサポート期間は45日間(引用元:全部公式Webページ)イクオスの償還サポート期間は、ポリピュアEXとは一緒ですが、それ以外の育毛剤と対比しても償還バックアップ期間が長い事がわかると考えます。

 

償還バックアップ期間が長い点はイクオスの大きな良い面であり、好評の要因といっても大げさではないのです。

 

つまり、リニューアルされたイクオスは、使用者がお試しで使用する期間をずーっととる事で、育毛剤未経験者でも格段に試しやすくなった事になります。

 

イクオスの償還バックアップについて細かいところまで知りたい人は以下のテキストを参照ください。

 

イクオスの払戻しサポート▲目次に戻る育毛サプリメントの新型イクオスでも付け足しされた成分イクオスは育毛サプリメントも大々的にリニューアルをし口コミが高まっています。

 

実際まではイクオスの育毛サプリはオマケ扱いのような立ち位置だったのが、採り上げるののリニューアルでより多くの育毛成分を配合し、自信を持って栄養パフォーマンス食品としての提供に踏み切っているのです。

 

旧イクオスの育毛サプリメントの育毛ケア成分数が29種類からリニューアル後は46種類に増量しています。

 

育毛サプリの配合成分数としては、チャップアップサプリが23種類、ボストンサプリが27種類と、ブームの育毛サプリの中でも断トツです。

 

イクオスサプリは、競合企業育毛剤メーカーが提供している育毛サプリメントの中でもトップイチ押し可能なと断言できます。

 

配合された新成分の持つ育毛影響以下です。

 

・ヘアーの生成に役立つ発毛促進の新成分・毛母細胞活性化影響のある新成分・男性ホルモン抑制成果のある新成分・血行促進成果のある新成分・頭皮環境を整えるための新成分・頭皮のアンチエイジング成果のある新成分以下で、イクオスサプリEXに新配合された育毛成分を、育毛への成果と含有量ごとに分類して解説していきます。

 

ヘアーの生成に役立つ発毛促進の新成分ヘアーの99%はケラチンと呼ばれるタンパク質によって作られています。

 

ですから、ヘアーがタンパク質不足になってしまうと薄毛へとつながるきっかけとなってしまいます。

 

そんな訳で、イクオスのリニューアルされた育毛サプリに配合されている成分が、ヘアーの原材料となる発毛促進因子ケラチン加水分解物です。

 

その上、髪質を向上させる目的で、ミレットエキスとコラーゲンもイクオスサプリEXには含有しています。

 

業務の帰りが遅く、コンビニ弁当で済ませてしまい定期的の食事管理に自信がない人には推奨でしょう。

 

▲目次に戻る毛母細胞活性化影響のある新成分ヘアーは、毛根にある毛乳頭内の毛母細胞と呼ばれる細胞によって生成されています。

 

毛母細胞が休眠状況になってしまうと、ヘアーが進化しにくくなってしまいます。

 

そんな訳でイクオスの新育毛サプリには、いくつもの毛母細胞を活性化させる作用がある育毛成分、イチョウ葉エキス末、ガニアシ、根昆布末、ダイズ抽出液(イソフラボン含有)、カプサイシン、ビタミンBの6種類が配合されています。

 

イクオスの育毛サプリに内蔵される頭皮の血流改善成果や抗酸化作用、頭皮の抗炎症作用などのいくつかの成果を持つイチョウ葉エキスなどの育毛成分を新しく加える事により、体内から頭皮環境を整える影響もパワーアップしました。

 

いつもから脂っこい食事が多く、頭皮が皮脂でべとついていたり、頭皮がかゆくなってしまう人にも成果を発揮します。

 

▲目次に戻る男性ホルモン抑制成果のある新成分男性型脱毛症は、脱毛因子男性ホルモンがヘアーの向上期を圧倒的に短くしヘアサイクルを乱してしまいます。

 

そんな訳でイクオス育毛サプリは、発毛成果のあるフィナステリドのようなヘアサイクルの進化期を短くし男性型脱毛症のきっかけであるジヒドロテストステロンを抑制させる育毛成分を増強しました。

 

実際までは、イクオスの育毛サプリに内蔵される男性ホルモン抑制成分は、ノコギリヤシと亜鉛でしたが、「フィーバーフュー乾かすエキス(ナツシロギク)」と「ダイズ抽出液(イソフラボン含有)」を新たに加えたのです。

 

イクオス育毛サプリは、4つの成分でジヒドロテストステロンを包囲する事が可能なステータスにしたわけです。

 

塗る育毛剤だけでは、M字とつむじの進行をパーフェクトに止める事ができなかった人でも、イクオスサプリで体内から進行を食い止める事ができるです。

 

▲目次に戻る血行促進影響のある新成分血管を拡張して、血液の流れを良くする事は育毛の元中のベースです。

 

イクオスの育毛サプリには、血行拡張促進性能を持った育毛成分を糖転移ビタミンP、ヒハツエキス末と加えて二つ強化したのです。

 

頭皮の血行促進に成功すると、頭皮環境が良くなる事もあれば、ヘアーの伸びるが早まる育毛影響が出てくる事もあります。

 

ヘアーに栄養がたくさんと送られるようになる事で、太く強い髪に向上してくれます。

 

ヘアー1本1本が弱ってきて細くなったと感じる人に成果を発揮します。

 

▲目次に戻る頭皮環境を整えるための新成分頭皮の皮膚のステータスを向上させるために、コエンザイムQ10、フィッシュコラーゲンペプチド、ヒアルロン酸がイクオスサプリEXに新たに内蔵されている育毛成分たちです。

 

頭皮の保湿性能を高める事で、頭皮の皮膚の状況は向上する事で、頭皮の皮膚は傷つきにくくなりますし、ヘアーが生えやすいステータスにもなります。

 

イクオスサプリEXの保湿成果により頭皮の乾かすによるフケをセーブする役割も果たしてくれるのです。

 

▲目次に戻る頭皮のアンチエイジング影響のある新成分イクオスサプリEXに配合されている頭皮の老化を防ぐアンチエイジング成分は、高麗人参エキス(オタネニンジンエキス)、L-アルギニン、ガニアシ、根昆布末、ヨモギエキス、αリポ酸、生姜エキスの7種類です。

 

頭皮が老化してしまうと、ヘアーのレベルアップにも大きな影響を与えてしまいます。

 

例を挙げると、頭皮の炎症が治りにくくなったり、頭皮が乾かすしやすくなってしまう事も頭皮の老化により起こってしまいます。

 

上述したイクオスサプリEXに配合されている頭皮のアンチエイジング成分の多くにはアルギニンが内蔵されています。

 

アルギニンには血行促進作用がある事でも知られていますが、アンチエイジング作用がある事でも知られているのです。

 

そして、ヨモギエキスも頭皮の糖化による悪影響を食い止める事が可能な育毛成分として注意を集めています。

 

30代を超えてくると、特に頭皮の老化というものがヘアーに影響を与えとりかかるため、リニューアルされたイクオス育毛サプリで対策しましょう。

 

無添加育毛剤イクオスイクオスのサプリメントの影響

トップへ戻る