ナノインパクトプラスを1か月間使用してみて抜け毛が劇的に減少

ナノインパクトプラスを1か月間使用してみて抜け毛が劇的に減少

ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)を育毛奉行が1か月間使ってみた結果、うれしかった成果が抜け毛が劇的に減少した事です。

 

気になっていたおでこの抜け毛も収まり後退を食い止める事もできています。

 

初回であれば半額の金額で買い物可能なので、抜け毛に悩んでいる人にはナノインパクト100はかなりイチ押し可能な事もわかりました。

 

実のところナノインパクトプラスを1か月間使ってみて、以下の3つの成果が得られました。

 

・抜け毛が減った
・頭皮のかゆみ、フケが改善
・副作用がなかった

 

ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)を使ってみたからこそわかる育毛への作用について紹介したので読んでみてください。

 

ナノインパクト100の公式Webページを見る

 

 

ナノインパクトプラス1週間目は頭皮のかゆみが減少

若ハゲに危機感を感じている29歳、男の私が育毛剤ナノインパクトプラスを使用し1週間が経過したので育毛状況を皆様に報告したいと考えます。

 

真っ先にこのナノインパクトプラスという育毛剤を知り、何故購買を決断したのか。

 

それは、初回に限っては代金が定価7560円が半額の3780円になるからです。

 

当然値段だけでナノインパクト100を決めたわけではなく育毛の作用の口コミでの判断も必須です。

 

ただし、とどのつまり育毛剤を継続して使用するにはお金が必要になるわけで、ましてや、現実に育毛成果があるかは最初には使ってみないとわかりません。

 

そう思うと初めての育毛剤を使用するケース、このナノインパクトプラスの初回半額は初期の出費を食い止める事が出来て大変魅力的でした。

 

ナノインパクトプラスの買い方についてですが、私は公式Webページから行いました。

 

ナノインパクトプラスのショッピングページの上と下にバナーがありますのでそこをクリックして、自分の名前、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、配達要望時間など、所定の記入手法に従えば手っ取り早くに買えるようになっております。

 

ただ、ひとつ配慮しなければいけないのが、ナノインパクトプラスは毎月決まった日にお客さんへ届く定期購入になっているので、次回の購買を取り止めする時、はじめの発送日から1か月後が2回目の発送日になるので、次回の発送日の15日前にメーカーのホソカワミクロン化粧品のフリーダイヤルに電話しなければいけません。

 

私も、もしかしてナノインパクトプラスが自身の頭皮に合わず使うことを止める事があるかもしれないと考え一応電話で聞いてみたところ、オペレーターの方がショッピング中断と再開は常にできますと解説を頂け、心配なく使うことができたので連絡してよかったです。

 

ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)自体は購入してから、一週間前後で到着となります。

 

B5の大きさくらいの箱で、中身はナノインパクトプラスの育毛剤以外に育毛ガイドBook、ナノインパクトプラス解説本、ホソカワミクロンの髪新聞、ナノインパクトプラスの全額返金保証について、(※イラストはクリックで拡大します)ナノインパクトプラス愛用者の成功体験、それ以外の質問用紙や買った人へのあいさつが同封されており、想像以上にいろいろ入っていましたね。

 

では、ナノインパクトプラスの感想を述べる前に、私の直近での薄毛状況についてお話します。

 

3年ほど前から毛髪が細くハリがなくなってきたと感じ、気がつけば特に前頭部の生え際が後退してきていました。

 

元々頭皮の皮脂も多いほうで、かゆみもあった事から頭皮環境も良くなかったんだと考えます。

 

なので確実に近い未来、若ハゲになる事は避けられないと考え、すがる想いでこのナノインパクトプラスを使用する事にしたのです。

 

実のところ、一番目にナノインパクトプラスを使用してみた感想は、頭皮がスーと気持ちいい爽快感があった事です。

 

これはナノインパクトプラスに配合されている清涼剤メントールによる影響でしょう。

 

でもこの爽快感は癖になりそうです。

 

ナノインパクトプラスはピンポイントノズルタイプで、頭皮につけやすい設計になっているのも気に入った部分の一つでした。

 

ただ、ちょっと気になったのがハッカのようなにおいがある事で使用後に周囲の人が近づいたときに気がつく事。

 

あとは使用後に手についた育毛液がわずかべたつく事ですね。

 

まぁそれほど他者と接近しなければ育毛液の臭いはわかりませんし、べたつきはナノインパクト100の使用後に手を洗えばいいだけですので、そこまで危惧しなくても良いとは考えます。

 

では、ナノインパクトプラスを1週間使用してみて、髪の毛の毛量に変化はなかったものの、頭皮のかゆみが使用前と対比し改善したように思えます。

 

以前は頭皮のかゆみから掻き毟る事も多かったですがこれがだいぶ減りました。

 

ナノインパクト100の公式Webページを見る

 

ナノインパクトプラスのメントール配合による爽快感と、ナノインパクトプラスに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムなどの頭皮環境改善の効能により頭皮環境が改善されたのだと考えます。

 

ただ、まだナノインパクトプラスを使って1週間しか使っていないので抜け毛が減った、髪が生えたなど見た目に影響するような育毛影響の体感はないです。

 

どんだけ良い育毛剤でも1週間で発毛を体感するような、そこまでの即効性を狙うのはハードルが高いでしょう。

 

なのでナノインパクトプラスの口コミ2週間目にはかゆみ以外にも他の育毛影響が出る事を見込みしてさらに、皆様に報告したいと考えます。

 

 

ナノインパクトプラス2週間目は抜け毛がわずか減少

ナノインパクトプラスを使用し2週間が経過したので皆様に育毛成果について結果を報告したいと考えます。

 

前回のナノインパクトプラス使用批評ではスーッとした気持ち良い使用感、育毛剤を使用する前は頭皮のかゆみが酷く掻き毟る事があったのが、ナノインパクトプラスの1週間の使用でだいぶ改善した事をお話させて頂きました。

 

では、ナノインパクトプラスを2週間使用してみて更なる育毛成果は見込みできたのかというと、成果はありました。

 

前回は頭皮のかゆみの頻度の改善も、その時の健康状態や環境によっても異なるから気のせいかもと思っていました。

 

けれども、ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)を2週間経過しても頭皮のかゆみは以前より感じる事は少なく、掻き毟る事もほぼなくなりました。

 

正直、頭皮のかゆみが改善された事は私にとってはかなり朗報です。

 

現在までは業務に集中しないといけない時も、かゆみが気になってしまい集中力が散漫になっていたのがなくなったので実際にありがたいです。

 

ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)がこれだけ頭皮のかゆみへの症状を解消できるのであれば薬用成分も強くて、皮膚が弱い私には発赤や腫れなんて事も不安してましたが、現時点でまでそのような事もなく経過しており、今後も継続していける事に心配なくなりましたね。

 

頭皮のかゆみ以外にナノインパクトプラス(ナノインパクト100)によって抜け毛もわずか減ったように感じますが、これはまだ確実な体感は持てていないので次週も継続していればわかってくるかと考えます。

 

以上の報告からナノインパクトプラスによって私の頭皮環境は改善されたといえます。

 

ナノインパクト100の公式Webページを見る

 

でも、何故こんな短期間で頭皮環境が改善されたのか?ナノインパクトプラスにはどんな育毛成果があるのか?その実使っている私があまり詳細を知らずにいるので、少々ナノインパクトプラスの体験批評や周囲の評判が良かったぐらいにしか知らなかったんです。

 

なのでやはり育毛成果も体感できてきたので、今後のナノインパクトプラス継続使用の気力を維持する為にあと一歩細かいところまで調査してみる事にしたんです。

 

ナノインパクトプラスの公式Webページを見てみるとこの育毛剤を作っているのが、ホソカワミクロン株式会社と経済産業省(NEDO)と岐阜薬科大学の共同チームが製作したものである事がわかりました。

 

ホソカワミクロンの企業が独自に作ったのではなくまさか3つものチームが協力していた事はビビりました。

 

単独だと効能解説も、本当はそのような育毛成果がないのではと疑りぶかい人は思ってしまいそうですが、共同チームで更に経済産業省が参加しているとなれば、育毛成果への信用度もかなりあがるのではないでしょうか。

 

この情報だけでもだいぶ心配することなく、ナノインパクトプラスを使っていけると感じていた私ですが、一段と詳細に情報を集めるとナノインパクトプラスがなぜ育毛に影響があるのかが記載されていました。

 

それはナノインパクトプラスの目玉である「ナノカプセル」が肝心なんです。

 

ナノインパクトプラスは、育毛に不可欠な有効成分を毛根に直撃可能なよう、有効成分自体の大きさは毛穴の150万分の1との事です。

 

毛穴の150万分の1という事は、頭皮の皮脂汚れすらすり抜けていくぐらいの小ささです。

 

ナノカプセルを正しく言うとPLGAナノカプセル。

 

これはホソカワミクロンにしか出来ない技術なんです。

 

このナノインパクト100のナノ技術のおかげでたった2mlの液体の中に、2兆個のナノカプセルを高濃度で配合ができ、毛根にすぐにアプローチを掛けて発毛を促す事が可能なようなのです。

 

これだけ調べると、実際はまだ頭皮環境の改善と抜け毛が若干減ったと思える程度ですが、これは現在までの育毛剤には申し訳ないですが、今度のナノインパクトプラスは全力で育毛成果が狙えるとワクワクしています。

 

3週目も皆様に更なる改善報告と、ナノインパクトプラスについての情報をお伝えできればと考えます。

 

 

ナノインパクトプラス3週間目は抜け毛が明らかに減少

ナノインパクトプラスを使用して3週間が経過したので批評結果を報告したいと考えます。

 

前回の報告ではナノインパクトプラスを利用し頭皮環境は改善され、頭皮のかゆみが減少される事で抜け毛に関してもちょっと減ったとお話させていただきました。

 

では、ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)を使って3週間後はというと頭皮のかゆみは、結局ありません。

 

抜け毛に関しては前回で感じられたように少なくなってきているのは間違いないですね。

 

あと引っかかる事は、抜け毛の様子の変わりようでした。

 

現在までの抜け毛は短くて細い毛が多く、伸びきる前に抜けていたような感じでした。

 

ただし、今現在の抜け毛は短い抜け毛よりも長い間太い毛のほうが多くなってきており、早々に抜けずにしっかりちゃんとした毛髪に育ってから抜け毛になっている為ではないかと考えます。

 

この髪の毛の成長はかなりうれしいですね。

 

頭髪が充分に育っているという事は、その分、太い毛髪が多くなるはずなので毛髪のボリュームも自然に増えていくのではないかと思われます。

 

正直まだ、ナノインパクト100を使用して新しい毛髪が生えたという体感はないです。

 

ですが、毎週わずかづつでも改善が見込めてきただけに、実際までは心もとないと無意味な努力で終わるのかと懸念しておりましたが、現在はもう、定期的に鏡でヘアーセットをするのが楽しいですね。

 

これなら実際に何ヶ月かすればしっかり新しい毛髪も生えてくるんではないかと楽しみにせずにはいられません。

 

ナノインパクト100の公式Webページを見る

 

ナノインパクトプラスが薄毛に高い作用を持つことがわかりましたが、何故ナノインパクトプラスは育毛に対してここまで影響があるのか?前回でナノインパクトプラスの染み渡る力を高めるナノカプセルについてお話ししましたので、今度はナノインパクトプラスに内蔵される育毛成分について調査したのでお知らせします。

 

本当はこのナノインパクトプラスには発毛に有効な育毛成分が39種類も配合されています。

 

ナノインパクトプラスは通信販売されている医薬部外品の育毛剤の中では、かなりいろいろの種類の成分が配合されています。

 

ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)の成分の中で、頭皮の血流促進のある酵母エキス、頭皮の保湿成果のあるアセチル化ヒアルロンサンナトリウム、AGAに影響的なホルモンバランスを整える作用のあるダイズエキスの3つの育毛成分が、ナノインパクトプラスで解説している「ナノテク発毛促進メゾット」に大切な成分なんです。

 

これらの有効成分が髪と頭皮に最適なコンディションを作りだし、ホソカワミクロン独自のPLGAナノカプセルの技術もあり、髪の毛を強くする育毛ができるとなったわけです。

 

調べれば調べるほどにナノインパクトプラスで毛髪は必ず生える!と信じさせてくれる頼もしい育毛剤だと考えます。

 

実のところに私の事例は、ナノインパクトプラスの育毛成果をわずかづつではありますが体感できてますので、あきらめずに改善できるまで使ってみようと考えます。

 

次回はナノインパクトプラスを約一ヶ月使用した批評報告と、ナノインパクトプラスに関連する更なる情報を皆様に報告できればと考えます。

 

 

ナノインパクトプラス4週間目は抜け毛が減少し髪にコシが出る

ナノインパクトプラスを使用して4週間が経過したので皆様に育毛成果を報告したいと考えます。

 

前回のナノインパクトプラスレビュー報告では、抜け毛が減少してきたうえに、抜け毛が短く細い毛髪よりも長期に渡って太い毛髪のほうが多くなってきており、毛髪が育つ前に抜けていたのが改善されてきた感じでした。

 

ではナノインパクトプラスを使って4週間目の現時点ではというと、結局抜け毛は開始以前と対比し減少しており、抜け毛の移り変わりも3週間目で感じていた通り細く短い毛髪は完全に少なくなっていました。

 

前回は、たまたまなのかと思っていましたが4週目も抜け毛が減る影響が継続しているという事は気のせいではないという事でしょう。

 

ナノインパクトプラスを使って頭皮のかゆみやかぶれもそんなにないですし、育毛影響もあり、副作用もないので頭皮の皮膚が弱い私にはありがたい育毛剤でした。

 

ただ、ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)を使用して昔のようなヘアスタイルまで改善されるほどの髪のボリュームが大きくなるまでは体感する事ができませんでした。

 

こればかりは毛髪が伸びるスピードが一ヶ月に1cmくらいと考慮するとしょうがないでしょう。

 

発毛も頭皮環境が改善されてきて初めて産毛が生えてくる程度でしょうし、頭髪のボリュームが膨れ上がるのが体感可能なのは個人差があると考えます。

 

そのため、少なくともナノインパクトプラスを使って2〜3ヶ月は必要になるのかと考えます。

 

ナノインパクトプラスが育毛に作用するとは私は感じていますので、何故ここまで育毛に有効であるのか?個人的な見解も踏まえお伝えしたいと考えます。

 

前回はナノインパクトプラスの有効成分についてお伝えしましたので、今度はこの育毛剤のポイントでもあるナノカプセルにより12時間以上にわたって育毛影響が持続するという良い面について触れたいと考えます。

 

ホソカワミクロン化粧品の公式Webページを見ると、「弊社の独自技術であるPLGAナノカプセルは毛根まで到達後、体内の水分でゆったりと分解され含有された発毛促進成分を放出し続ける」とあります。

 

そのPLGAナノカプセルの継続影響は12時間以上との事。

 

ナノインパクト100なら一日中絶え間なく、育毛への有効成分を毛根の毛母細胞に送り続ける事ができるになったという事です。

 

ついでにそれまでホソカワミクロンで売り出しされていた液体の育毛剤では、ナノインパクトプラスの製作にあたって調査した結果、頭皮の毛穴の入り口の皮脂や汚れで阻まれて育毛成分が100%届いていなかったらしいのです。

 

なので、ナノインパクト100の目玉であるPLGAナノカプセルは、毛穴の150万分の1の小ささでダイレクトに毛根の毛乳頭に届き、12時間以上も育毛影響を継続可能な事で、ここまでの育毛作用を実現できたのでしょう。

 

では、ナノインパクトプラスを約1ヶ月使用してみて、皆様にお伝えしたナノインパクトプラスの育毛影響はどうだったのか振り返ってみたいと考えます。

 

正直、この短期間で髪全てのボリュームが膨れ上がるまではいかなくても上述で報告させて頂いた通り、頭皮のかゆみの改善、抜け毛が細く短い髪から太く長いものへ移り変わりし抜け毛の本数も開始後より減少しました。

 

ナノインパクト100の公式Webページを見る

 

これらはナノインパクトプラスを使用した事による育毛影響で間違いないと考えます。

 

正直、ナノインパクトプラスでここまでの育毛成果は見込みしていませんでしたので、良い意味合いで裏切られましたね。

 

更に、ナノインパクトプラスのメントール配合により頭皮に使用する場合、スーっとした爽快感がかなり気持ちよく早く利用したいと思うくらいこの育毛剤が癖になっていました。

 

以上の事から、私個人としてはナノインパクトプラスは育毛剤としてかなり優秀であると思っています。

 

あと数ヶ月もナノインパクトプラスを使えば、私の寂しくなってきた前頭部も若かりしころにわずかは近づけるのではないかとワクワクしてしまいます。

 

なので万が一私と同じく、若ハゲを不安されている方なんかは、お試しで一度ナノインパクトプラスを使ってみてはどうでしょうか?

 

初回は値段も半額なので、お財布にもやさしいですしなにより、薄毛による脱毛はなにも対策をしなければ徐々に進行してしまいます。

 

あの時、行動していればと嘆くよりはダメもとで軽い心境で一歩踏み出す事が大事だと考えます。

 

機会があれば、皆様にナノインパクトプラスの使用状況報告をやりたいと考えますのでその事例はどうぞさらに見ていただけるとありがたいです。

 

ナノインパクトプラスの報告書は以上になりますが、現在までの私個人的な経験を踏まえると、結局チャップアップを勧めさせていただきたいです。

 

詳しい所以はチャップアップの批評ページを参照ください。

 

チャップアップを購入し使ってみた口コミと効果分析

 

長々となりましたが、私の1ヶ月のナノインパクトプラス育毛体験報告は以上になります。

 

ご愛読ありがとうございました。

 

ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)の詳しい育毛影響や、高評価の育毛剤との対比した結果は以下のページに整理ました。

 

ナノインパクトプラス(ナノインパクト100)を買って使ってみた口コミと効果

 

トップへ戻る