プランテルで抜け毛が増えた場合の初期脱毛かどうかの見分け方

プランテルで抜け毛が増えた場合の初期脱毛かどうかの見分け方

薬用プランテルを使用して繰り返し抜け毛が大量に現れてした事例は、初期脱毛の確率があります。

 

そのケースは、最初に以下の2点を見極めしてください。

 

・頭皮にかゆみがフケが現れてした後に抜け毛が大量に繰り返し増大した→異常脱毛の確率があるため使用を取り止めすべき・頭皮にトラブルはないのにも関わらず抜け毛が大量に増大した→好転反応による初期脱毛の確率があるため使用を続けるべきプランテルは影響の緩やかな医薬部外品のため、普通には初期脱毛が起こる見込みは低いと言えます。

 

ですが、薬用プランテルには成果の高いセファランチンなどの有効成分が配合されているため、急激に毛根が活性化されたケースは初期脱毛が起こらないとも言えないでしょう。

 

この投稿では、プランテルの初期脱毛はなぜ起こるのかと、プランテルの使用により増大した抜け毛が初期脱毛なのか、そうでないのかの分別方について紹介します。

 

薬用プランテルの公式Webページを見る目次プランテルで抜け毛が増える初期脱毛が起こる見込みはあるプランテルを使って抜け毛が増加した事例の対策法プランテルの初期脱毛は利用し開始出来てからいつごろ起こるのかプランテルよりも成果の高い育毛剤プランテルで抜け毛が増える初期脱毛が起こる確率はあるプランテルを使用して初期脱毛が起こる見込みはあります。

 

初期脱毛とは、育毛剤を使用してからいつもでは心積もりられない大量の抜け毛が現れてする症状です。

 

髪を生やすための育毛剤を使用して抜け毛が大量に現れてしてしまう事から、初期脱毛は副作用と捉えられがちだが、好転反応による抜け毛なので副作用ではないのです。

 

ヘアーが生え異なるまでにはランクアップ期、退行期、休止期というヘアサイクルを繰り返し生え移ろいます。

 

初期脱毛は、髪が抜ける支度を行っている休止期のステータスの髪に育毛剤の成分が作用し、休止期に活動が鈍くなっている毛母細胞が活発化するために、髪が抜けるのを早め伸びる期に移行する事によって即時的に大量の抜け毛が現れてする現象なので薄毛にとっては結果的にいい事なんです。

 

プロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬を使用して起こる初期脱毛だといつも1日100本程度の抜け毛が400本から500本まで増えるといいます。

 

この、初期脱毛は1か月程度で収まると言われています。

 

▲目次に戻るプランテルの発毛促進成果が初期脱毛を起こす見込みがあるプランテルにはヒオウギエキスという成分の成果によってAGAのきっかけ物質である5αリダクターゼを阻害する事によって抜け毛を防ぎます。

 

そしてプランテルの有効成分センブリキスやセファランチンが頭皮の血行を促進し毛乳頭や毛母細胞を活性化する事で、髪のランクアップ期を永らくさせる影響があります。

 

これらのプランテルの発毛促進作用が乱れていたヘアサイクルを正常に戻し、その過程で初期脱毛が起こってしまう見込みもあると言えます。

 

ただ、プランテルは天然成分で作られた医薬部外品の育毛剤であるため影響はあるものの医薬品の発毛剤プロペシアやミノキシジルほどの強い作用はないため、初期脱毛が起こったとしても抜け毛の本数や期間もプロペシアやミノキシジルほどではないのです。

 

プランテルを使って抜け毛普通以上に増大したケースは、その抜け毛が初期脱毛による症状であればプランテルの使用を続けるべきですが、初期脱毛でない時は使用を打ち切りしなければなりません。

 

以下にプランテルを使って増大した抜け毛が、初期脱毛によるものなのか、そうでない抜け毛なのかの分別方について紹介していきます。

 

▲目次に戻るプランテルを使って抜け毛が増加した時の対策法プランテルを使用して増大した抜け毛が、初期脱毛であるか如何にかの区別方は、頭皮の様子を見極めします。

 

プランテルを使用して、使用以前までなんともなかった頭皮にフケやかゆみが生じてし、それによって抜け毛が増大した時は頭皮環境の悪化がきっかけとなって抜け毛が増加した見込みが高いです。

 

反対に、プランテルを使用してからフケやかゆみなどの頭皮環境の悪化もないのに突然抜け毛が大量に増加したケースは、そもそも抜けるはずだったヘアーがプランテルの発毛促進影響によって抜けるタイミングが早まり初期脱毛が起こったと腹積もりられます。

 

プランテルを使用して増加した抜け毛が初期脱毛だったケース、育毛成果が出ている証拠なので、プランテルの使用を続けるべきですが、初期脱毛による抜け毛ではなかった時は、プランテルの使用を打ち切りしてください。

 

▲目次に戻るプランテルの初期脱毛は利用しスタート出来てからいつごろ起こるのかプランテルを利用しスタート出来てからまったく初期脱毛が起こらない人もいれば、数週間後から1か月使用後に初期脱毛によって抜け毛が増える人もいるようです。

 

プランテルを利用しスタート出来て数日程度で頭皮にフケやかゆみが現れてして、ありきたりじゃない量の抜け毛が出た時は、初期脱毛ではなく育毛剤が頭皮と合っていない事によって抜け毛が増大した見込みがあるので配慮してください。

 

育毛剤の成果が総ての髪に作用し表れるまでには、ヘアサイクルや生え代わりの関連から3か月から半年の期間は不可欠になります。

 

プランテルを使用して増大した抜け毛が初期脱毛の時、髪に良い影響が表れている証拠だからデフォルト使用を続けましょう。

 

薬用プランテルの公式Webページを見る薬用プランテルの育毛への影響や副作用に関しては以下のページに突っ込んで整理てあるので参照ください。

 

薬用プランテルの評判講評▲目次に戻るプランテルよりも影響の高い育毛剤プランテルには、ヒオウギエキスというAGAによる抜け毛を防ぐ事が可能な男性ホルモン抑制成分が1種類、センブリキスやセファランチンという頭皮の血行促進成分が2種類配合されていて、これらの発毛促進影響によって初期脱毛が起こる事があります。

 

ただ、育毛剤チャップアップにはヒオウギエキスだけでなく、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、チョウジエキスの4種類の男性ホルモン抑制成果のある成分が配合されています。

 

しかも、頭皮の血行促進影響のある成分は、プランテルが2種類なのに反対にチャップアップにはセンブリエキスや海藻エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなど14種類も配合されています。

 

チャップアップには、頭皮の血行促進成分とAGAによる抜け毛を防ぐ男性ホルモン抑制成果のある成分がプランテルよりも多く配合されているためより高い育毛への影響が得られる事がわかるでしょう。

 

高い育毛影響を得るのであればプランテルよりもチャップアップが推奨です。

 

チャップアップの公式Webページを見るチャップアップの初期脱毛や、育毛への影響は以下のページに整理てあるので参照ください。

 

チャップアップを試してみた感想と評判▲目次に戻る。

 

トップへ戻る