デルメッドヘアエッセンスの成分と効果

デルメッドヘアエッセンスの成分と効果

デルメッドヘアエッセンスは、全配合成分数は16種類で、以下の4つの育毛成果が得られます。

 

・発毛促進成果で髪のレベルアップ期を伸ばす・生え際とつむじの薄毛を押し止める男性ホルモン抑制成果・フケとかゆみを抑え抜け毛を防ぐ頭皮環境改善影響・ヘアーを太く強くする栄養を供給する影響この投稿で、デルメッドヘアエッセンスの配合成分を綿密に参考にして、望み可能な育毛への成果を明らかにしていきます。

 

デルメッドヘアエッセンスの公式Webページを見る目次デルメッドヘアエッセンスの総ての成分と影響デルメッドヘアエッセンスの発毛促進成果のある全部の成分デルメッドヘアエッセンスの男性ホルモン抑制成果のある総ての成分デルメッドヘアエッセンスの頭皮環境改善影響のある一通りの成分ヘアーに栄養を供給する一通りの成分デルメッドヘアエッセンスのそれ以外の成分デルメッドヘアエッセンスの成分と影響の整理デルメッドヘアエッセンスよりもマイナチュレが推奨デルメッドヘアエッセンスの全部の成分と成果デルメッドヘアエッセンスの発毛促進成果のある総ての成分デルメッドヘアエッセンスには発毛促進影響のある成分として、6-ベンジルアミノプリン、オオムギ発酵エキスの2種類が配合されています。

 

しかも、デルメッドヘアエッセンスの看板となっている成分が6-ベンジルアミノプリンです。

 

6-ベンジルアミノプリンには毛乳頭細胞に働きかけを行って、BMPというランクアップ因子の分泌を促進する成果があります。

 

伸びる因子というのは細胞分裂を促進させる影響を持つたんぱく質で、BMPは毛母細胞に働きかけて、毛髪の原料となるケラチンの生成を促進する力を持っています。

 

女子ホルモン減少で減ってしまったBPMを6-ベンジルアミノプリンによって分泌を促進して、発毛促進影響を得るのがデルメッドヘアエッセンスの最大限のポイントです。

 

▲目次に戻るデルメッドヘアエッセンスの男性ホルモン抑制影響のある全部の成分デルメッドヘアエッセンスには、頭頂部やM字ところの男性ホルモン抑制影響のある成分として、ホップエキス(ホップ抽出液)が配合されています。

 

ホップエキスはエストラジオールと呼ばれる成分をいろいろ含んでいます。

 

エストラジオールは体内に入る事で女ホルモンと同じような働きをする事が分かっています。

 

加齢やストレスによる女子ホルモンの減少が薄毛のきっかけになっている時、デルメッドヘアエッセンスのエストラジオールの力で女ホルモンの働きを活性化してやる事が、薄毛改善と脱毛阻止に成果を発揮します。

 

▲目次に戻るデルメッドヘアエッセンスの頭皮環境改善影響のある全部の成分デルメッドヘアエッセンスには頭皮環境改善成果のある成分として、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)、サリチル酸の2種類が配合されています。

 

グリチルリチン酸2K、サリチル酸はどっちも頭皮の炎症を抑え、阻止する働きが見込み可能な殺菌成果のある成分です。

 

グリチルリチン酸は漢方薬で用いられる甘草が原料となっている成分で、サリチル酸は湿布薬などに配合されている成分です。

 

2つの成分はともに医療の現場でも用いられている成分になるため、とても高い頭皮の抗炎症作用が見込みできます。

 

▲目次に戻るヘアーに栄養を供給する全部の成分デルメッドヘアエッセンスにはヘアーに栄養を供給する成分として、マテ茶エキスの1種類が配合されています。

 

マテ茶エキスは他の育毛剤ではあまり見かける事の無いデルメッドヘアエッセンス特有の成分です。

 

マテ茶というのは南米で健康のためによく飲まれているお茶で、そのマテ茶から抽出したのがマテ茶エキスになります。

 

マテ茶エキスにはヘアーの原材料となるケラチンを生成するためには欠かす事が出来ない亜鉛が豊富に内蔵されています。

 

亜鉛を補給する影響がデルメッドヘアエッセンスのマテ茶エキスには見込みできます。

 

▲目次に戻るデルメッドヘアエッセンスの他にの成分デルメッドヘアエッセンスには育毛成分以外の成分として、エタノール、メントール、香料、水酸化Na、PEG-8、PG、POEオレイルエーテル(界面活性剤)、POE硬化ヒマシ油、父母油型オレイン酸グリセリル、dl-カンフルの10種類が配合されています。

 

昨今の育毛剤には、可能な限り育毛成分以外の成分を配合しないようにするという風潮があります。

 

ただ、この本格育毛剤デルメッドヘアエッセンスにはかなり多くの育毛成分以外の成分が内蔵されています。

 

例を挙げると、香りづけのための香料のような育毛成果を持たない成分は育毛剤に配合される事が少なくなってきていますが、デルメッドヘアエッセンスには配合されています。

 

頭皮が敏感な人は香料の刺激でアレルギー反応を引き起こす見込みがあるため、育毛剤に配合する事はあまり好ましくないのです。

 

他にも、両親油型オレイン酸グリセリルも頭皮アレルギーの現れてが報告されています。

 

メントールも清涼感を与えるためで、育毛促進には直接関連のない成分となっています。

 

このように、頭皮に悪影響を与え育毛環境を乱す成分がかなり多く内蔵されているというのは、ヘアケア剤デルメッドヘアエッセンスの大きなマイナス極意です。

 

▲目次に戻るデルメッドヘアエッセンスの成分と成果の整理デルメッド育毛剤は6-ベンジルアミノプリンで発毛を促進するという他の女用育毛剤には無いポイントを準備ています。

 

とはいっても、綿密にデルメッドヘアエッセンスの配合成分を参考にしていくと、育毛剤のアイテムとして不足しているものがいくつも発見出来ます。

 

真っ先に、はじめに触れたいのは女子ホルモンを活性化して男性ホルモンを抑制する成分がデルメッドヘアエッセンスにはホップエキスの1種類しか内蔵されていないという事。

 

男性が抜け毛に苦慮している時、AGAと呼ばれる男性ホルモンの活性化によって引き起こされる薄毛症状が、そのきっかけの90%以上を占めています。

 

今さら聞けない!AGAとは?その上、このところは加齢・ストレスなどの影響で女ホルモンの分泌が減少すると、女でもAGAの症状を発症する事が分かってきました。

 

このような女子のAGAをFAGA(女子男性型脱毛症)と呼んでいます。

 

FAGAの対策としてはDHTの現れてを防ぐのが影響的です。

 

DHTは活性化した男性ホルモンと5αリダクターゼと呼ばれる酵素の繋ぎ合わせによって生まれるため、男性ホルモンの抑制と5αリダクターゼの抑制という二本柱で対策を行う必須があります。

 

デルメッドヘアエッセンスはホップエキス配合育毛剤なので、男性ホルモンを抑制する事は可能なのですが、5αリダクターゼを抑制する成分が心残りながら配合されていません。

 

それ故、FAGA対策のための用いる女子用育毛剤としては、デルメッドヘアエッセンスは片手落ちのフィーリングを受けます。

 

なお、デルメッドヘアエッセンスに配合されている成分を見たケースに大いに大きなマイナス着眼点があります。

 

それが、頭皮の血行促進影響を持つ成分を全く配合していない事。

 

頭皮の血行促進成果を持つ成分を配合するのは育毛剤の元であり、頭皮の血行促進影響を持つ成分を配合していない育毛剤というのは全く影響しません。

 

この一点でも、デルメッドヘアエッセンスは積極的にベストチョイス可能な育毛剤では無いと言ってよいでしょう。

 

加えて、デルメッドヘアエッセンスの総ての成分数を併せても16種類しか育毛成分が配合されておらず、配合成分のラインナップはかなり寂しいフィーリングを受けます。

 

しかも、デルメッドヘアエッセンスの16種類の配合成分のうち、10種類は育毛成分以外の成分となっており、実のところの育毛成分はわずか6種類。

 

配合成分数は育毛剤の育毛成果と比例する性質があります。

 

したがって、デルメッドヘアエッセンスの育毛成分が6種類しか配合されていないというのも、大きなマイナスです。

 

デルメッドヘアエッセンスは決まった購買すると初回半額イベントや、育毛系の成分も配合されている育毛シャンプーもタダで付いてきます。

 

細かいところまでは以下の公式Webページを参照ください。

 

デルメッドヘアエッセンスの公式Webページを見る医薬部外品のデルメッドヘアエッセンスの金額や副作用などの詳しい情報は以下のテキストに整理てあるので読んでみてください。

 

デルメッド(DERMED)ヘアエッセンスの女子の薄毛への育毛成果と評判▲目次に戻るデルメッドヘアエッセンスよりもマイナチュレがイチ押し明確言って三省製薬の薬用育毛剤デルメッドヘアエッセンスは全力で薄毛治療をやりたいと思うなら、使用するべき育毛剤ではないのです。

 

では、薄毛対策を進める上ではどのような育毛剤がイチ押しなのか?ここでは女子用育毛剤マイナチュレを挙げたいと考えます。

 

最初に、マイナチュレは女育毛剤の中でもトップを争うほど、配合成分数が多く、その数は何と51種類。

 

マイナチュレの成分数はデルメッドヘアエッセンスの16種類の3倍以上です。

 

加えて、マイナチュレにはFAGAの対策影響を持つ成分として男性ホルモンを抑制するヒオウギ抽出液、5αリダクターゼを抑制するオウゴンエキスという二本柱をキッチリとセットています。

 

この点も5αリダクターゼを抑制する成分が内蔵されていないデルメッドヘアエッセンスと対比してマイナチュレが大きく勝る点です。

 

しかも、極めつけは頭皮の血行促進成分の数。

 

全く頭皮の血行促進成分が配合されていないデルメッドヘアエッセンスに対して、マイナチュレにはニンジンエキス・センブリ抽出液をはじめとして7種類もの成分が充分にと配合されています。

 

マイナチュレの血行促進成分は発毛剤ミノキシジルのような働きをしてくれるんです。

 

デルメッドヘアエッセンスには6-ベンジルアミノプリンで発毛を促進するという独自性がありますが、総合的にみるとマイナチュレの方が育毛影響が圧倒的に望み可能なというフィーリングです。

 

仮に、貴女が薄毛ケアに悩んでいるなら、デルメッドヘアエッセンスではなく最初に無添加育毛剤マイナチュレを使用して対策を幕開けする事を推奨します。

 

頭皮に刺激となる成分が無添加なので、敏感肌の女子にとっても使用感は抜群です。

 

マイナチュレの公式Webページを見る高評価育毛剤マイナチュレの詳しい影響や成分は以下のページに整理てあるので育毛剤選択しのポイントにしてください。

 

マイナチュレの評判▲目次に戻る。

 

トップへ戻る